横浜銀行とスルガ銀行のカードローンを徹底比較!選ぶならどっち?

横浜銀行とスルガ銀行のカードローンを徹底比較!選ぶならどっち? スルガ銀行

横浜銀行とスルガ銀行は高い知名度を誇ります。

そしてどちらの銀行でもカードローンを取り扱っていますが、2つを比較した場合どちらを選ぶのがいいのでしょうか。

今回は、横浜銀行とスルガ銀行それぞれのカードローンについて徹底比較していきたいと思います。

申し込みやすさ・利便性で比較

まずは申し込みやすさ(申し込み方法の多さや申し込み条件など)や利便性で比較してみましょう。

それぞれのカードローンの申し込みやすさ・利便性は以下のようになっています。

申し込み方法申し込み条件利便性
横浜銀行カードローン・オンライン
・電話
・FAX
・郵送
・契約時の年齢が満20歳以上満69歳以下
・安定した収入がある
(パート・アルバイト可、学生不可)
・神奈川県、東京都、群馬県(前橋市・高崎市・桐生市)に居所もしくは勤務地を有する
・SMBCコンシューマーファイナンス(保証会社)の保証が受けられる
・個人情報の取り扱いに同意できる
・最短翌日融資可
・横浜銀行と取引がなくてもOK
・専業主婦利用可
スルガ銀行カードローン・オンライン・契約時の年齢が満20歳以上満70歳以下
・安定した収入がある
・ローンカードにVisa機能付与可
・団体信用生命保険に加入可
・専業主婦利用可

表を見ると、スルガ銀行カードローンの申し込み条件の少なさが目立ちます。安定した収入さえあればほぼ誰でも利用可能な条件と言えるでしょう。

また、どちらも専業主婦でも利用可能なのが嬉しいポイントですね。

そしてスルガ銀行カードローンでは、カードローンにしては珍しく団体信用生命保険に加入することが可能です。

住宅ローンを利用する場合など、もしものときの保険として利用されることの多い団体信用生命保険ですが、返済が不安なのは住宅ローンでもカードローンでも同じはずです。

利用者の視点に立ったサービスだと言えるでしょう。

金利・借り入れ限度額で比較

では続いて、金利や借り入れ限度額で比較していきましょう。

スルガ銀行カードローンの借り入れ限度額は800万円が上限で、金利は年3.9%~14.9%の範囲内で審査によって決定されます。

一方、横浜銀行カードローンの借り入れ限度額は1,000万円が上限です。金利は借り入れ限度額に応じて以下の表のような形で決まります。

借り入れ限度額適用金利(年率)
100万円以下14.6%
100万円超~200万円以下11.8%
200万円超~300万円以下8.8%
300万円超~400万円以下6.8%
400万円超~500万円以下4.8%
500万円超~600万円以4.5%
600万円超~700万円以下4.0%
700万円超~800万円以下3.5%
800万円超~900万円以下3.0%
900万円超~1,000万円未満2.5%
1,000万円1.9%

借り入れ限度額の上限に差があるため、800万円超の借り入れを希望している場合には横浜銀行カードローンを利用するしかないようです。

また、一方は審査によって金利が決まり、一方は借り入れ限度額に応じて金利が決まるため、”スルガとハマ銀”の金利の単純な比較は難しいと言えます。

ただし、100万円以下での借り入れの場合は上限に近い金利が適用されるのが普通なので、その場合は横浜銀行カードローンを利用したほうがわずかにお得になりそうですね。

自分の属性や信用情報に自信があって、少額の借り入れでも低い金利を適用してもらえそうだという人は、スルガ銀行カードローンを利用してみてもいいでしょう。

審査の厳しさで比較

最後は審査の厳しさで比較してみます。

借り入れ条件や金額・金利などを検討してみても実際に借り入れられなければ意味がありませんからね。

横浜銀行カードローンにしてもスルガ銀行カードローンにしても、審査の内容や審査基準を公開しているわけではありません。

そのため、あくまで利用者の口コミなどから推察するしかないというのが現状ではあります。

そして、口コミなどを総合的に判断するとどちらも審査はそこまで厳しくないようです。

一般的に銀行カードローンは消費者金融と比較すると審査が厳しめになりがちな傾向にあります。

しかし、消費者金融の審査には通過して他の銀行カードローンの審査には落ちた。でも横浜銀行カードローンやスルガ銀行カードローンの審査には通過した、というケースもあります。

このことからも、審査に関してはそこまで心配することがないということが分かるでしょう。

ただし横浜銀行カードローンに関しては、SMBCコンシューマーファイナンスの保証を利用しなければなりません。

SMBCコンシューマーファイナンスは、消費者金融のプロミスを取り扱っている会社です。

そのため、過去にプロミスの返済を遅延したことがあるような人は、横浜銀行カードローンの審査に通るのは非常に厳しいでしょう。

横浜銀行カードローンが向いているのはこんな人!

以上の比較から、横浜銀行カードローンが向いている人がどのような人かを考えてみましょう。

東京都・神奈川県・群馬県の一部に居住地か勤務地のどちらかがなければいけないので、利用できるのは関東圏の一部の人に限られてしまいます。

ただし、その条件さえ満たしてしまえば専業主婦やパート・アルバイトの人を含め非常に幅広い人が利用可能です。

オンライン以外にも申し込み方法があるので、係員やオペレーターの人と相談しながら申し込みたいという場合にはうってつけだと言えます。
借り入れ限度額ごとの適用金利があらかじめ分かっているので、先に返済シミュレーションを行っておきたいという方は助かるでしょう。
また、横浜銀行との取引が無くても利用可能ですが、早めの融資を希望しているのであれば横浜銀行の口座があったほうが手続きがスムーズに進みます。

希望すれば契約したその日に借入ができます(ただし、手続きの時間によっては翌営業日になる)。

以上をまとめると、

  • ・関東近郊に住んでいる人
  • ・横浜銀行を利用している人(特に早期融資を希望する場合)
  • ・先に返済シミュレーションを行った上で安心して借りたい人
  • ・オンラインの操作には自信がないため電話や郵送で申し込みをしたい人

このような人が、横浜銀行カードローンに向いていると言えるでしょう。

スルガ銀行カードローンが向いているのはこんな人!

では引き続き、スルガ銀行カードローンが向いている人を考えていきましょう。

スルガ銀行カードローンは横浜銀行とはちがって居住地や勤務地の制限がないため、全国どこからでも申し込みが可能です。

申し込み可能年齢の上限が横浜銀行カードローンよりも1歳だけ高いですが、70歳の人にとってはこの1歳が非常に大きな意味を持ちます。

また、団体信用生命保険に加入できるので万が一のときの保障が欲しいという人は、スルガ銀行カードローンが向いているでしょう。

即日融資も可能ですが、午前中に契約手続きを終えるなどの条件を満たす必要があることには注意しなければなりません。

以上をまとめると、

  • ・属性や信用情報に自信がある(適用金利が低くなる可能性)
  • ・団体信用生命保険に加入して万が一のときに備えたい
  • ・午前中に手続きを終えられる(即日融資を希望する場合)

このような人が、スルガ銀行カードローンに向いていると言えそうです。

それぞれのカードローンの特徴を把握して自分に適した方を選ぼう

以上、横浜銀行カードローンとスルガ銀行カードローンについて徹底比較しました。

どちらも地方銀行が取り扱うカードローンの中では高い人気を誇るためよく比較されますが、メリットもデメリットも異なっていることがお分かりいただけたと思います。

選択肢はこの2つのカードローンだけではないかもしれませんが、それぞれのカードローンの特徴をしっかり理解したうえで、自分に適したカードローンを選ぶことが重要ですよ。

カードローンはここで紹介した以外にも種類がたくさんあります。1つの比較対象として、消費者金融のカードローンもチェックしておきましょう。

金利はやや高めですが、30日間無利息で借りられるカードローンもあるため、お得にお金が借りられる可能性があります。

実質年率借り入れ可能額無利息期間審査時間
プロミス4.5%~17.8%1万円〜500万円初回30日間無利息最短30分
アイフル3.0%〜18.0%1,000円〜800万円
(一部ATMは1万円〜)
最大30日間無利息
(はじめての方)
最短30分
アコム3.0%〜18.0%1万円〜800万円初回30日間無利息最短30分
レイク4.5%~18.0%1万円〜500万円30日間 or 180日間
(どちらか選択)
申込後スグ画面に表示
SMBCモビット3.0%〜18.0%1万円〜800万円なし10秒で簡易審査結果表示

■ 横浜銀行カードローン

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

スルガ銀行横浜銀行
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】