横浜銀行カードローンの返済が遅れたらどうなる?借りるときの注意点

横浜銀行カードローンの返済が遅れたらどうなる?借りるときの注意点 横浜銀行

横浜銀行ではカードローンを取り扱っており、多くの人が利用しています。

しかし、カードローンを利用するときには、万が一返済が遅れたらどうなってしまうのか気になるのではないでしょうか。

そこで今回は、横浜銀行カードローンの返済が遅れてしまった場合にどのようなことが起こるか、また、そうならないための注意点に関して説明していきます。

■ 横浜銀行カードローン

返済が遅れた場合にはどのようなことが起こる?

横浜銀行カードローンの返済が遅れてしまった場合に起こることを挙げていきましょう。

督促の連絡が来る

まずは、「返済が遅れていますが大丈夫ですか?支払ってくださいね」といった内容の督促の連絡が来ます。

督促は電話でも来ますが、書類で郵送されてくる場合もあります。

実家に住んでいて、横浜銀行カードローンの利用を家族に内緒にしているような方の場合は、督促の連絡がきっかけで家族にバレてしまうこともありえるので注意しておきましょう。

遅延損害金を支払わなければならなくなる

督促の連絡が来た場合、慌てて支払えばそれでOK…というようには残念ながらなりません。

本来であれば支払い期日までに支払うべきところを支払えていないのですから、それ相応のペナルティを受けなければならないからです。

そのペナルティとは「遅延損害金」と呼ばれるお金の支払いで、遅延損害金は利息と同じように借り入れ残高に一定の金利をかけることで算出されます。

ただし、遅延損害金の算出のときに適用される金利は、普段の利息の計算のときに適用されている金利よりも割高です。

そのため、結果としてより多くのお金を支払わなければならない仕組みとなっています。

本来の支払い期日から遅れれば遅れるほど、遅延損害金の支払い金額もかさんでいきます。できるだけ早めに支払って遅延損害金の金額を少しでも低く抑えるようにしましょう。

新たに借り入れができなくなる可能性も

また、返済が遅れた場合にこうむる可能性のあるペナルティは、遅延損害金だけではありません。

カードローンでは本来、借り入れ可能額が残っていればその金額までであれば自由に借り入れができるのが基本です。

しかし、返済が遅れている利用者に対しては、遅れている分の返済を行うまでは新規の借り入れをストップさせるという処置が取られる場合があります。

借り入れ可能額のお金を利用しようと思っていた場合などには大打撃となりますので、早めに返済して借り入れストップの処置を解除してもらわなければなりません。

信用情報にキズが付くかも

1,2日程度の返済遅れであれば問題ありませんが、返済遅れが数週間から1〜2か月程度まで及んでくると、信用情報にキズがつく可能性も出てきます。

一度信用情報にキズがついてしまうと、その修復は非常に大変です。

そもそも返済を遅らせるべきではありませんが、仮に遅れるにしても信用情報にキズが付かない範囲にとどめておくということが非常に重要となります。

横浜銀行カードローンだけの問題では済まない

先ほど最後に触れた「信用情報のキズ」ですが、これがどの程度重大な問題かということについて少し詳しく説明しておきましょう。

信用情報とは、クレジットカードや各種ローン・キャッシングサービスの審査のときに、金融機関が必ずチェックする情報です。

信用情報を確認すれば「過去にどのような金融取引を行ってきたか」が一目で分かるため、申し込み者が「融資をしたお金を返済してくれそうかどうか」ということの重要な判断材料になります。

そこに「(今回であれば)横浜銀行カードローンを利用した時に返済の遅延があった」という情報があった場合、どのような評価になるかは想像に難くないでしょう。

横浜銀行カードローンの返済が遅れただけなのに、気づけばより広範囲なところまで影響が広がってしまっているということになりかねないので注意が必要です。

カードローンはもちろん、クレジットカードや住宅ローンを組むこともむずかしくなります。

今後数年間はローンやキャッシングの審査が不利に

そして、信用情報のキズは「もう二度と返済遅延しませんから消してください!お願いします!」とお願いしたから消えるようなものではありません。

信用情報のキズを消すことができるのはただ1つ、「時間」だけです。

一度付いてしまったキズは5年が経過することでようやく信用情報上から消えるため、その間はずっとローンやキャッシングなどの審査で不利な状態が継続することになります。

この現代社会でローンが組みにくくなったり、クレジットカードが発行しにくくなったりすることは、非常に大きなデメリットです。

信用情報にキズが付くことだけは絶対に避けなければなりません。

返済遅延を起こさないための注意点

では、返済遅延を起こさないためにはどのようなことに気を付けておけばいいのでしょうか。

必要最小限の金額を借り入れる

まず1つは、借り入れるときに必要最小限の金額を借り入れるということです。

カードローンを利用するということは、当然借り入れたお金を何かしらに利用するつもりでしょう。

そのときに、「10万円だけ借り入れればOK」なのであれば、きっかり10万円だけ借り入れるようにしてそれ以上は借り入れないことが大事です。

必要以上に借り入れを行ってしまうと、その分だけ返済時の負担が増して結果的に返済を遅延してしまうということにつながりやすくなります。

オペレーターの方とよく話し合う

続いては、オペレーターの方とよく話し合うということです。

横浜銀行カードローンでは契約の手続きを進めていくときに、電話でオペレーターの方と話を行います。

そのときに、「これだけ借り入れたら月々どれぐらいの返済になるんですかねぇ」など、分からないことは全部質問してしまいましょう。

オペレーターの方は親切に説明してくれるため、毎月の返済金額や返済期間などが把握できるはずです。

借り入れ前に不安をすべて払拭しておくことで、返済日までに必要な金額を準備しておくのが容易になるでしょう。

返済期日近くにはリマインドを

最後は、返済期日に合わせてスマホのタイマーなどを利用してリマインドを行うようにするということです。

返済が遅れてしまった人に多いのが、「ついうっかり返済期日を忘れていた」というケースです。

きちんと返済するつもりだったのに、気づけば期日を過ぎてしまっていたのではもったいないですよね。

1日前や2日前ぐらいを目安に「明日が返済期日!」といったような形でリマインドを行うことによって、「ついうっかり」での返済遅れを回避することが可能になります。

返済が遅れると問題が生じる!できるだけ避けるようにしよう

今回説明してきた内容には、横浜銀行カードローンに限らず、カードローンやキャッシングサービスを利用する場合に共通して当てはまる内容がたくさん含まれています。

横浜銀行カードローンを利用する場合はもちろん、他金融機関のカードローン・キャッシングサービスを利用する場合にも、参考にしてみてくださいね。

■ 横浜銀行カードローン

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

横浜銀行
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】