キャッシングでお金を借りると利息はいつから発生する?

キャッシングで借りると利息はいつから発生する? キャッシングの基礎知識

キャッシングでお金を借りた際に気になるのは、「いつから利息が発生するか」ということではないでしょうか。

利息は返済に大きく関わるもののため、正しい知識を持っていないと損をしてしまう可能性があります。

そこで今回は、キャッシングの利息について説明していきます。

基本的には借り入れ日の翌日から

キャッシングの利息が発生するのは基本的には「借り入れ日の翌日から」です。

つまり、1月1日にお金を借り入れたとすると、利息が発生するのは1月2日からということになります。

基本的には、というのはキャッシングやカードローンを取り扱っているそれぞれの会社で「利息がいつから発生するか」ということについての認識が異なるからです。

現在、日本で取り扱われているキャッシングやカードローンやはほとんどが「借り入れ日の翌日から」という方式で利息の計算を行っています。

契約は年利、実際の返済時は日割り

ちなみに、キャッシング・カードローンの契約書を見てみると「年利(年率)○○%」というような表記があると思います。

これは「1年間で発生する利息の割合が元本に対して何%か」ということを表しており、年利15%で100万円を借り入れたとすると、1年間で発生する利息は15万円ということになります。

しかし、キャッシング・カードローンで借り入れを行って実際に返済を行うのは1年後ということはなく、毎月(業者によっては異なる場合あり)返済を行わなければなりません。

例えば、借り入れを行ってから約1か月後には初めての返済が待っているわけですが、先ほどの条件(年利15%で100万円)で借り入れを行っていたとすると、その際に支払わなければならない利息はいくらになるのでしょうか。

このような場合には、「1年間で15万円発生する利息を日割りにして返済する」という考え方で利息の計算が行われます。

具体的に計算してみよう

では実際に利息の計算を行ってみましょう。

1月1日に年利15%で100万円を借りて、最初の返済日が1月31日だったとします。

この場合、借り入れた日から返済日までに30日間が経過しているので、1年間で発生する利息を日割りにして計算すると、

【100万円 × 0.15 ÷ 365 × 30 = 12329円】

となるため、初回返済日時点で発生している利息は12329円となります。

利息は返済日のたびにこのように計算して算出されますが、この計算式の中で金利の「0.15」と1年間の日数である「365」は変わりません。

毎月の返済も同じぐらいの間隔で行うとすれば日割り計算の「30」もほぼ変わらないことになるので、利息を減らすためには元本を早めに減らしていくしかありません。

よく「返済の負担を減らすためには前倒しで返済していくことが大事!」というようなことが言われていますが、あれは「返済を早めに行うことで元本を減らして、発生する利息を減らすことが大事!」ということだったんですね。

返済が遅れると利息ではなく遅延損害金が発生する

通常、元本に対して上乗せして返済しなければならないのは利息だけですが、返済期日までに返済を行うことができなかった場合はその限りではありません。

返済期日を過ぎてしまった場合には、ペナルティ的な意味合いを持つ「遅延損害金」というお金が発生します。

キャッシングを行う際に設定される利率は、利息制限法という法律で上限が定められていますが、遅延損害金の計算を行うときに適用される利率は、利息制限法で定められているものよりも高い数字を適用することが可能です。

ペナルティ的な意味合いを持つので当然と言えば当然なのですが、通常の利息よりも割高なお金を支払わなければならなくなりますので、返済期日はしっかりと守って返済することが重要ですよ。

利息制限法と出資法の上限金利はどれくらい?

利息と遅延損害金は同時には発生しない

なお、万が一返済が遅れてしまった人がいたとしても安心していただきたいのは、利息と遅延損害金が同時に発生することはないということです。

先ほど利息を計算したときの具体例だと、1月2日~1月31日までは利息が発生して2月1日~は遅延損害金が発生することになり、利息と遅延損害金の「二重取り」にはなりません。

ただし、繰り返しにはなりますが遅延損害金のほうが割高な金額を請求されるので、そもそも遅延損害金が発生するような状態にしないということが最も重要です。

【遅延損害金が発生する = 期日までに支払いができていない = 契約違反】

ということですからね。

利息の計算方法が異なるケースもある

では最後に、利息の支払いについて多少解釈が分かれる可能性があるケースを2つ紹介しておきましょう。

  • ・借りたその日に返済した場合
  • ・うるう年の場合

借りたその日に返したら利息はどうなる?

まず1つ目は、「借りたその日のうちに返済してしまった場合、利息は発生するのかどうか」ということです。

キャッシング・カードローンは分割返済が前提となっていることが多いですが、例えば朝お金を借りてその日のうちに運よくパチンコや競馬で増やすことができたから一気に全額返済できる、というケースもなくはないですよね。

借り入れた日の翌日から利息が発生するのであれば、借り入れた当日中に返済を行えば元本のみの返済で済むような気がしますが…実際のところはどうなのでしょうか。

結論としては、「業者によって異なる」というのが正しい考え方です。

民法には「初日不算入の原則」という決まり事があります。しかし、15日以内に返済を行う場合は借り入れた初日も利息計算の期間に含めるべきという判決が裁判所で出ており、当日中の返済でも利息を含めて返済しなければならない業者も一部あるようです。

自分が利用している業者がどちらの対応を行うかは契約書をよく読むことで判断することも可能ですが、いかんせん金融関係の契約書は専門用語や難しい言い回しが多く、素人には何のことやらさっぱり分からないという場合もあるでしょう。

借りた当日に返済できる可能性があるのであれば、契約するときにあらかじめオペレーターの方などに確認しておくのが安心だと言えます。

当日返済すればキャッシングの利息って0円になるの?

1年は365日?366日?

続いては、日割りで計算を行うときにうるう年は意識するのかどうかということです。

365日と366日というたった1日の違いなので、返済金額にそこまで大きな影響を与えるわけではありませんが、どちらを採用するかによって返済金額が微妙に異なる結果になるのは間違いありません。

これに関しても、うるう年は366日で計算してそれ以外の年は365日で計算するという業者と、うるう年は特に意識せずに常に365日で計算するという業者が分かれているというのが現状です。

返済予定期間にうるう年が含まれなければどちらの業者を利用しても変わりはありませんが、返済予定期間にうるう年が含まれるのであれば、前者の業者を利用したほうがわずかではありますが、返済金額を抑えることができます。

これも気になるようであれば、契約書を熟読するかオペレーターに確認するといいでしょう。

正しい知識を持っておくことで賢く利用ができます!

以上、キャッシングの利息がいつ発生するかということを中心に説明を行ってきました。

実際の返済金額や利息はマイページで確認ができますし、返済時のATMの画面にも自動で表示されますので、返済を行う際に自分で「金利がいくらだから日割りで発生する利息は…」といったようなことを計算する必要はありません。

ただし、利息がどのような仕組みで発生して計算されているのかということを知っておくことは、賢くキャッシングを利用するためには必要不可欠ですので、ぜひ覚えておいてくださいね。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

キャッシングの基礎知識金利・利息
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】