バンクイック申し込みの流れとカードの郵送日数はどれくらい?

バンクイックの郵送はいつ届く カードローン

お金を借りるときには申し込みの流れと、郵送についてしっかり理解しておきたいところ。

さて、カードローンのなかでも特に人気が高いのが「バンクイック」です。
バンクイックとは三菱UFJ銀行が発行するカードローンのことをいいます。

バンクイックは申し込みからカード発行・郵送までがとてもスピーディなのが特徴です。
しかし、利用したことがない人にとってはわからないことも多いはず。

申し込みはどうやってやればいい?
カードの郵送日数はどれくらい?

バンクイックを利用する前に知っておきたい申し込みの流れとカードの郵送について解説します。

バンクイック申し込みの流れとは?

「バンクイックのカードは申し込みから郵送までどれくらい日数がかかるの?」

こういった疑問は多くの人が持っているはずです。
より理解しやすくするために、まずはバンクイックの大まかな流れをチェックしておきましょう。

バンクイック申し込みの流れは以下のとおりです。

  • ・バンクイック申し込み
  • ・審査
  • ・カード発行
  • ・借り入れ

バンクイック申し込みの注意点とは?

なにはともあれ、まずはバンクイックに申し込みましょう。
多くのカードローンと同じように、バンクイックでは申込方法を選ぶことができます。

  • ・郵送で申し込み
  • ・電話で申し込み
  • ・インターネット申し込み
  • ・テレビ窓口

このなかで申し込み〜借り入れまでが最短でスピーディなのが「テレビ窓口」と「インターネット申し込み」 です。
それぞれの具体的な説明、メリット・デメリットはあとでくわしく解説します。

審査

カードローンの利用には審査が必要です。
会社によって審査基準は多少ちがいますが、多くの会社に共通しているのは以下の項目です。

  • ・定期的な収入
  • ・職業(雇用形態含む)
  • ・勤続年数
  • ・他社からの借り入れ状況

これらの項目で問題がなければ審査に通過することができます。
バンクイックは三菱UFJ銀行が運営していますので、消費者金融よりは審査が厳しいと言われています。

条件によって一概には言えませんが、安定した収入などの条件が合えば利用は可能になります。

「安定した収入がある人」というのが条件なので、アルバイト・パート、学生や主婦でも審査に通ればお金を借りられます。

カード発行

バンクイックに申し込んで審査に通ると「ローンカード」が発行されます。
お金を借りるためには、このカードがないと利用できません。

そして、ここがポイントです。
それはカードの発行にどれくらいの日数・時間がかかるのか?ということ。

今スグにカードローンを利用したい人も多いはずです。
ですから、できるだけ最短でカードを発行してもらうたいですよね。

結論から言うと、最短でカード発行できるのは「テレビ窓口」です。

申込方法によってカード発行までのスピードがちがいます。
目安は以下のとおりです。

  • ・電話申し込み→約1週間
  • ・郵送申し込み→約1週間
  • ・インターネット申し込み→即日〜2,3日後
  • ・テレビ窓口→最短30分

電話申し込みや郵送申し込みに時間がかかるのは、ズバリ「郵送にかかる時間」が理由です。

申し込みをしたあとには、事務作業として審査などが行われます。
そして、そのあとに郵送の手配などをするために多くの日数が要するわけです。

ですから、今スグにバンクイックを利用したい人は、テレビ窓口がオススメです。
ほかの申込方法に比べて圧倒的に早いのがおわかりになるでしょう。

テレビ窓口の多くは、店舗ATMに併設されています。
もし最寄りにテレビ窓口がないのであれば、インターネットからの申し込みがベストな選択となるでしょう。

借り入れ

カードが発行されて手元に来れば、あとは限度額内で自由にお金を借りることができます。
基本的には銀行ATMや提携ATMであれば、自分の好きなタイミングで借り入れ可能です。

全国的にも利用できるATMはたくさんあるので、バンクイックは非常に使い勝手がいいはずです。

カードの郵送で家族にバレない?

さきほど説明したように、申し込みからカード発行までが早いのは「テレビ窓口」と「インターネット申し込み」です。

しかし、なかには郵送や電話での申し込みをしたい、あるいはそれしかできない人もいるはず。
そんな人にとって気がかりなことがあります。

それは郵送されるカードが家族や周りの人にバレないか?ということです。

結論からいうと、バレる心配はゼロではありません。
なぜなら、郵送物を他の人に開封されてしまっては防ぎようがないからです。

しかし、消費者金融などからの郵送物にくらべるとバレる恐れはグッと低くなります。

なぜでしょうか?その理由は三菱UFJ銀行という名前になります。
バンクイックを申し込んでカードが郵送されてくるときには「三菱UFJ銀行の封筒」で届きます。

ですから、家族が中身を見ない限りは特別あやしい郵送物ではありません。
口座開設や単なる「お知らせ」といった体裁でカードが届くので、バレる恐れがないのです。

とはいえ、家に郵送物が届くので、周りにバレるリスクはゼロではありません。
ですから、今スグお金を借りたい人や家族に内緒にしたいという人はテレビ窓口やインターネット申し込みをしたほうが賢明です。

テレビ窓口やインターネット申し込みであれば、郵送物を届かないように申し込みができるからです。

バンクイックのテレビ窓口で申し込むときの流れ

バンクイックが申し込み方法によって日数が異なることはおわかりいただけたでしょうか?

さて、それではテレビ窓口について具体的にチェックしましょう。
それぞれどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

1つずつ見ていきましょう。

テレビ窓口のメリットは?

テレビ窓口は、申し込みからカード発行までが最短30分で完了します。
ですから、あらゆる申し込み方法のなかで最もスピーディです。

バンクイックのテレビ窓口は三菱UFJ銀行のなかに設置されていることが多くなっています。
いわゆる無人契約機と同じで、人と対面することなく手続きをすることが可能です。

その場で申し込み・カード発行が済んでしまうので、審査に通ればあっと言う間にお金を借りることができます。

これは他の申し込み方法にはない最大のメリットといえるでしょう。

テレビ窓口のデメリットは?

ただし、テレビ窓口にはデメリットもあります。

1つ目は都市部には多いが、地方には少ないということです。
テレビ窓口はおおがかりな機械を設置するので、非常にコストがかかります。

ですから、利用者が見込める都市部に多くなっている特徴があります。
ということは地方の人が利用したくてもテレビ窓口が近くにないことがあり得るわけです。

2つ目は人の目を気にしなければいけないということです。
テレビ窓口は中に入ってしまえば無人ですが、そこに入るまでに人目が気になる人もいます。

特に人の出入りが多い銀行ATMの近くに併設されていることも多いので、入るのにためらいを感じます。

また出るときは否応なしに顔を見られる可能性もあるので、気になる人にはオススメできません。

バンクイックのインターネット申し込みの良し悪しは?

次に、インターネットでバンクイックに申し込む方法について見てきましょう。
メリットとデメリットは以下のとおりです。

インターネット申し込みのメリットは?

バンクイックをインターネットで申し込む最大のメリットはその「手軽さ」にあります。

パソコンはもちろん、スマホや携帯電話があれば今スグにでもその場で申し込みができます。
まわりにバレる心配が限りなくゼロに近いので、安心して申し込めるわけです。

また、郵送や電話申し込みにくらべると、カード発行までのスピードが早いのも特徴といえます。

インターネット申し込みはデメリットは?

インターネット申し込みのデメリットとしては、テレビ窓口にくらべて発行スピードが遅いことにあります。

審査が完了してからカードが郵送されてくるので、日数がかかるわけです。
また、郵送物によってまわりの人にバレる心配も少なからずあります。

ですから、テレビ窓口とインターネットを組み合わせた「ハイブリッドな申し込み」が現状ではベストといえるでしょう。

インターネット+テレビ窓口が最強?

ここまでバンクイックの申し込み方法と、郵送までの日数までをあらゆる角度から見てきました。

結論として、どの申込方法が最も理想的なのでしょうか?
それはズバリ”インターネット申し込み+電話窓口”です。

「え?そんな方法あるの?」と思った人もいるかもしれません。

じつはバンクイックでは、インターネットで申し込みだけをして、カードをテレビ窓口で受け取るという方法があります。

まずはインターネットから通常通りに申し込みをして、審査を受けます。
審査が通ると、申込番号がわかるので、それをメモに控えてテレビ窓口に行くわけです。

すると、どうでしょう。
その場でカードが発行されるわけです。

この方法をとれば、以下のようなあらゆるデメリットが解消されます。

  • ・その場でインターネットから申し込める
  • ・テレビ窓口で長く待たされる心配がない
  • ・郵送がなくなるので、家族にバレる可能性がほぼゼロ

このように、インターネット申し込みとテレビ窓口を利用することでかなりスピーディかつ簡単にバンクイックを利用できるわけです。

「まずはインターネットから申し込み」が基本

テレビ窓口とインターネット申し込みを組み合わせると最強であることはわかりましたが、さきほど説明したようにテレビ窓口は都市部が中心です。

ですから、まわりにテレビ窓口がない人はインターネットからバンクイックに申し込みましょう。

インターネットからの申し込みは、電話や郵送よりも手軽で、カード発行までの日数をかなり短くすることができます。

多くの人から支持されるバンクイック。
あなたも、まずは気軽にインターネットから申し込みをしてみましょう。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

カードローン三菱UFJ銀行
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】