滞納のピンチを救う!光熱費が払えないときの対処法とは?

光熱費が払えない キャッシング

急な出費が続いて、お財布がピンチ!でも光熱費の支払いがある…。
みなさんにはそんな経験ありませんか?

お金がないタイミングで光熱費の支払いがあると、払えない事態が発生することも十分起こります。

光熱費が払えない場合、どうやって対処すればいいのでしょうか?
光熱費について知っておきたい基礎知識と、お金を用意する方法について解説します。

光熱費にはどんな種類があるか?

基本的なことですが、光熱費についてあらためておさらいしておきましょう。
まず、光熱費は大きく3つに分けることができます。

  • ・水道代
  • ・ガス代
  • ・電気代

”光熱費”というときには上記の3つを指します。
それぞれ管理している会社がちがうので、払えないときの対処法や滞納できる期間が異なります。

それでは、1つずつ確認していきましょう。あなたが払えないのはどの光熱費ですか?

水道代が払えないケースの対処法

水道代が払えない

水道はキッチン、トイレ、風呂で必ず必要になります。
いずれも生活には欠かせないものなので、水道が止められると大変です。

水道代が払えない場合の対処法をご紹介します。

水道はどこが管理しているの?

水道はお住まいの水道局が管理していて、多くは市町村単位です。
水道の整備はもちろん、利用者の水道料金の徴収を行なっているのも水道局です。

水道代を支払っていないとどうなるのでしょうか?
住んでいる地域の水道局によって対応は変わってきますが、おおむね以下の2段階で連絡がきます。

  • ・催告のお知らせ
  • ・最終通告

水道料金を支払わないと、期限を過ぎて数日後に郵送でお知らせが届きます。

お知らせに従って料金を支払えばいいのですが、それでも支払わないと最終通告が来ます。

さらに、その最終通告が来ても支払わないと水道を止められることがあります。

支払いは水道局によっては2ヶ月に1回です。
東京都水道局は水道料金のお知らせが2ヶ月に1回届き、2ヶ月分の料金をまとめて支払う仕組みになっています。

ですから油断をしていると2ヶ月分がまとまって請求されることになるのです。

支払い方法はコンビニ払いか銀行振込です(東京都水道局はクレジットカード払いが可能)。

水道料金は光熱費のなかで1番ゆるい?

水道を管理している水道局によっては、水道料金を滞納しても水道を止めないことがあります。これはケース・バイ・ケースです。

わたしの知人は水道料金を2ヶ月滞納した時点で止められたようですが、別の友人は10ヶ月滞納した時点で止められたようです。

これだけ幅があるので、一概には言えませんが水道料金は光熱費の中では最も支払いに甘いと言えるでしょう。

住んでいる地域によって対応が異なります。
大切なことは水道代が払えないとわかった時点で水道局に連絡をすることです。

支払いの意思があれば、水道局も考慮してくれるので相談してみましょう。
何も言わずに止められるよりは、ちょっと勇気を出して電話をしてみるのが一番です。

電気代が払えないケースの対処法

電気代が払えない

電気は家電や照明など、生活に欠かせないインフラです。
光熱費のなかでも負担割合が大きくなりますし、生活のなかで依存するのも電気です。

電気料金が払えないときの対処法をチェックしていきましょう。

電気はどこが管理しているの?

電気を管理しているのは電力会社です。水道とはちがって、株式会社が管理しています。
関東であれば東京電力、関西であれば関西電力といった具合です。

電気料金は毎月届く「電気料金のお知らせ」で確認できます。
支払いはコンビニ払いやクレジットカード払いなどを自由に選択することが可能です。

電気料金を払わないとどうなる?

電気料金は他の光熱費にくらべて支払期限に厳しいです。

滞納が続くと、約1ヶ月半ほどで電気を止められます。これじゃ管理している会社によって異なります。

なかには滞納して50日前後で電気が止まる、といったケースも存在します。

ちなみに電気料金は支払わないと延滞金が発生します。
これが重なると、支払うときに大きな負担になるので注意が必要です。

もし電気を止められてしまった場合、滞納金(延滞金を含む)を支払うことで復旧します。
念のため、支払った段階で電力会社に電話をしたほうがベターでしょう。

他の光熱費にくらべると滞納時のアクションが早いので、十分に注意しましょう。

ガス代が払えないケースの対処法

ガス代が払えない

ガス料金は住んでいる地域のガス会社が管轄しています。
東京であれば東京ガス、千葉県であれば京葉ガスです。

ガスは料理やお風呂を沸かすときに欠かせません。
しかしながら、ガスはほとんど使わない、という人も少なくないでしょう。

ただし、ガス会社も支払期限には厳しいので注意が必要です。

ガスはどこが管理しているの?

ガスを管理しているのは、地域のガス会社です。
ガス会社は電力会社や水道会社よりも細かく分かれているのが特徴です。

たとえば北海道でいえば北海道ガス、旭川ガス、釧路ガス、室蘭ガスなどで分かれています。
ガス料金の徴収も他の光熱費と同じようにガス会社が行なっています。

ガスの種類も住んでいる地域や物件によって「都市ガス」「LPガス」「プロパンガス」など分かれています。

ガス料金を払わないとどうなるの?

ガス料金は2ヶ月分を滞納すると止められます。
これもガス会社によって異なり、3ヶ月滞納しても平気だったというケースも報告されています。

ガス料金も電気料金と同じように滞納すると「延滞金」が発生します。
もしガスを止められてしまった場合は、延滞金を含めた滞納金をすべて支払わないと復旧しません。

また、復旧するときにはガス栓を操作する必要性があるので、復旧の際にはガス会社に連絡を入れましょう。

復旧は面倒な作業でもあるので、言うまでもなく滞納しないのがベストです。

光熱費が払えない!お金はどうやって用意する?

光熱費が払えない

光熱費が払えないと、やがて止められてしまいます。
電気、ガス、水道いずれも止められてしまうとまともな生活が遅れなくなります。

特に、仕事をしている人にとって風呂も入れず、電気も使えない状況はかなり過酷です。
そういった事態を防ぐためにも、止められる前に料金を払いましょう。

まず利用すべきはクレジットカード

地域にもよりますが、光熱費をクレジットカードで支払うことが可能です。
すでにクレジットカードも滞納している人は不可ですが、使えるのであれば翌月以降に支払いを引き延ばせるメリットがあります。

さらにクレジットカードで支払うことでポイントもゲットできるので、コツコツ貯める喜びもありますね。

また、クレジットカードのキャッシング枠が残っている人は審査不要で現金を借りることができます。

消費者金融などのキャッシングを使うまえに、まずはあなたの持っているクレジットカードで支払うことができないか確認しましょう。

キャッシングなら最短即日で現金を用意できる

次の給料までお金がないのであれば、カードローンやキャッシングを使う方法もあります。
光熱費は1ヶ月分であればどんなに高くても3万円程度で足りるでしょう。

カードローンは1万円の少額から借りることができますし、キャッシング会社によっては身分証だけで即日借り入れも可能です。

利息についても、翌月の給料ですぐに返済できればローン会社によっては無利息で借りられます。
アイフルやプロミスは初めての利用であれば30日間無利息で借りられるのでメリットは大きいですよ。

お金を借りることに抵抗がある人も少なくありません。
しかし水道、電気、ガスを止められて不便な生活を強いられ苦しむくらいなら、お金を借りて払ってしまったほうが解決は早くなります。

インターネットから誰にもバレることなく借りられるのも嬉しいところ。
まずはカンタンな審査と返済シミュレーションを使って、借り入れ可能かチェックしてみましょう。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

光熱費で1万円借りた場合の返済額はいくら?

さて、ここからはキャッシングで光熱費を借りた場合の利息と返済額をシミュレーションをしてみましょう。

借り入れした光熱費は人によってそれぞれでしょうから、ここでは一例としてプロミスで1万円を借りた場合で計算してみましょう。

  • ・借り入れ額:1万円
  • ・借り入れ期間:12ヶ月
  • ・借り入れ金利:17.8%
  • 毎月の返済額⇒915円
  • 総返済額⇒10,984円

1万円を借りても12ヶ月で返済すると、月々わずか915円という返済額で済むことになります。

下手に光熱費滞納で苦しむよりは、思い切って借りてしまったほうがよほどラクなのは目に見えてますよね。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

光熱費で5万円借りた場合の返済額はいくら?

続いては、5万円借りた場合の利息と返済額をシュミレーションしてみましょう。

滞納額が多かったりする場合には、必要になる金額です。

  • ・借り入れ額:5万円
  • ・借り入れ期間:12ヶ月
  • ・借り入れ金利:17.8%
  • 毎月の返済額⇒4,579円
  • 総返済額⇒54,942円

1万円の借り入れに比べると、やや返済額は多くなります。
とはいえ、滞納を続けるよりはずっと精神的にラクになれるはずです。

光熱費の滞納は、将来的にもマイナスにはたらくことがあります。まずはなんとかして今月の分を払うための現金を用意しましょう。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレスとWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

キャッシング生活費にかかるお金
シェアする

お金のハテナ – キャッシングがわかる!