国民年金が払えない場合、借金してでも払うべき?

国民年金が払えないときの借金 税金にかかるお金

年金は老後の生活を送るために欠かせない存在です。
「制度が破綻するから、年金なんて払う必要はない!」という意見もありますが、実際にはきちんと支給されます。

国民年金は毎月きちんと払って将来に備えるのが1番です。
とはいえ、なかにはお金がないために国民年金が払えない人もいることでしょう。

もし払えない場合、借金をしてでも払ったほうがいいのでしょうか?

そもそも国民年金ってなに?

「年金」とは、老後の資金を日本年金機構に預けておいて、毎月給付を受けられる制度のことです。

会社に勤めている人は「厚生年金」に加入することになります。
一方、二十歳以上の自営業や学生が加入するのが「国民年金」です。

毎月一定額を納める必要があるので、負担額は決して軽くありません。

年金を払えない場合は保険料免除・納付猶予制度を使おう

結論からいうと、国民年金はしっかり払うべきです。
なぜなら、滞納や未納を続けると資産の差し押さえという事態になるからです。

国民年金のことを「加入は自由」と勘違いしている人がいますが、実際には「義務」です。
つまり、加入しないでいると国は強制的に国民年金の未納分を強制的に徴収できます。

しかし、払うお金がない以上は払いようがありませんよね。
ではどうするか?まずは減免申請を行いましょう。

保険料が支払えない場合は、条件によって以下の制度を使うことができます。

  • ・保険料免除制度
  • ・納付猶予制度

国民年金の保険料免除制度ってなに?

わかりやすくいうと「経済的に厳しい人は、国民年金の支払いを減らしますよ・免除しますよ」という制度です。

前年の所得が少ない人や、失業した場合など国民年金保険料が納められない人が利用可能。

正確には、経済状況によって以下の減免が受けられます。

  • ・全額免除
  • ・4分の3免除
  • ・半額免除
  • ・4分の1免除

保険料が免除になるとどんなメリットがあるのでしょうか?
手続き無しで未納をするのと、免除制度を使って国民年金保険料を払わないのとでは事態は大きく変わってきます。

まず、免除期間であっても老後年金を受け取るときに1/2(税金分)受け取ることができます。
手続き無しの未納だと、1/2(税金分)は受け取れません。

また、免除期間にケガや病気によって障害・死亡といった事態になっても障害年金や遺族年金が受け取れます。

そもそも国民年金保険料を払う必要がなくなるので、生活負担が軽減されますね。

手続きは住民登録されている市区町村の窓口で行います。

国民年金の納付猶予制度ってなに?

わかりやすくいうと「経済的に厳しい人は、国民年金の支払いを先延ばしにできますよ」という制度。

ただし「若年者納付猶予制度」と呼ばれるように、利用できるのは20歳から30歳未満の人のみ。
前年の所得が一定額以下の場合に納付を猶予できます。

納付猶予制度を使うと、払わない限りは老後に年金を受け取ることはできません。
しかし猶予期間中にケガや病気によって障害・死亡といった事態になっても障害年金や遺族年金が受け取れます。

そのため、何も手続きしないで放っておくよりはメリットが大きいでしょう。

手続きは住民登録されている市区町村の窓口で行います。

とりあえず借金してでも払うべき理由とは?

ここまで説明したとおり、保険料の免除・猶予制度はお金が払えない人にとって助かる制度です。
毎日の生活費を浮かすことができるのは嬉しいですよね。

しかし、じつは免除・猶予制度を利用すると将来受け取れる年金額は確実に減ります
ですから、結局のところ免除・猶予制度は「支払いを後回し」にするだけなのです。

結局はあとで払わなければいけない上に、普通に納付していた人よりも受け取れる年金額は少なくなります。
つまり、同じ金額を払っているのに受け取れる金額は少なくなるのです。

そのため、もし現在仕事に就いていて収入があるのであればお金を借りて国民年金保険料を払っておく事をオススメします。

すでに滞納や未納を続けている人は、なるべく早いうちに「わずかな金額」でもいいので払っておきましょう。
少ない金額でも支払っておけば、財産の差し押さえなどを受ける危険性も少なくなります。

「支払う意思があります」ということを、伝えることが大切なんですね。

国民年金を払うときにオススメのキャッシングは?

収入があるけど、国民年金保険料が払えない人はお金の借り入れを検討しましょう。
そのときに試したいのがキャッシングの活用です。

インターネットから簡単に借り入れできるキャッシングは、プロミスはアイフルがおすすめ。

24時間いつでも申し込みができるので、急いでいる人にもピッタリです。

国民年金の未払い問題を早く解決させて、スッキリとした毎日を送りたいですね。

最短即日、バレずに借りるには?

国民年金の未払いは、早めに解決させてスッキリさせたいところ。特に期日が迫っている場合には、即日で借りる方法も検討したいですよね。

その場合、プロミスがオススメです。その理由は、最短即日でバレずに借りられるから。

プロミスはカードレスでWeb取引も可能なので、郵送物なしでバレる心配がありません。

もちろん、お金を借りずに解決できるのがベストですが、国民年金の悩みは意外と侮れません。

ちなみにプロミスは初回30日間無利息ですから、無利息期間内に返済してしまえば実質無料でお金を借りることができますよ。

プロミスの公式サイトをチェックしてみる

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

税金にかかるお金
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】