スルガ銀行「レストア&メンテナンスローン」の特徴と注意点

スルガ銀行「レストア&メンテナンスローン」の特徴と注意点 スルガ銀行

スルガ銀行には「レストア&メンテナンスローン」というローンがあります。

資金使途がレストア(修理)とメンテナンス(維持)に特化されたローンですが、どのような状況で用いることのできるローンなのでしょうか。

名前で何となくお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、今回はこの「レストア&メンテナンスローン」に関して詳しく説明を行っていきます。

スルガ銀行「レストア&メンテナンスローン」はリザーブドプランプラスの一種類

スルガ銀行には色々な種類のローンがありますが、それらの多くは「リザーブドプランプラス」というローンに集約されます。

リザーブドプランプラスとは、「目的別ローン+カードローン」という形で構成されているローンであり、目的別ローンの資金使途が変わることにより、色々なローンとなっているわけです。

「レストア&メンテナンスローン」では資金使途が自動車関連のレストア・メンテナンスとなっているわけですが、そのおおまかなスペックについて確認してみましょう。

利用条件契約時の年齢が20歳以上65歳未満、完済時の年齢が70歳以下で安定した収入のある方
利用限度額10万円以上~800万円以内(目的別ローンとカードローンの合算)
適用金利7.0%~11.0%(目的別ローン分の金利)
7.0%~14.9%(カードローンの金利)
資金使途車(二輪車を含む)の維持に必要な資金
ガレージ建設・購入資金
その他特徴ガン保障特約付団体信用生命保険への加入可

最大で800万円の借り入れが可能なので、かなり大規模な車の修理やガレージ建設の費用にも対応可能です。

ただし申し込みのときには、資金使途を証明することができる書類などの提出が求められるので注意しておきましょう。

また、500万円超の借り入れを希望している場合には、資金使途の証明書類とあわせて収入証明書類も必要になります。

関連: 収入証明書はいくらからの借り入れで必要なの?

リザーブドプランプラスはカードローンとの同時申し込み

レストア&メンテナンスローン(リザーブドプランプラス)は、必ずカードローンがセットになっているものであり、目的別ローン単体での利用はできません。

カードローンがセットになっていることを「便利だ」と捉えるか、「余計なローンが付いてきた」と捉えるかは人それぞれでしょう。

そういった構成になっているローンであることを踏まえた上で、利用するかどうかを検討する必要があります。

カードローンがあると、ATMで現金を借り入れができるなど便利な面もあります。使いすぎには注意が必要ですが、審査なしで急な出費に備えられるメリットは大きいでしょう。

レストア&メンテナンスローン利用時の注意点

では実際に、レストア&メンテナンスローンを利用するときの注意点を確認していきましょう。

なお本来の商品名としては「リザーブドプランプラス」が正式なのですが、今回はすべて「レストア&メンテナンスローン」で説明を行っていきます。

金利や限度額は審査によって決定される

先ほどの表を見ると、レストア&メンテナンスローンでは最大で800万円の融資が受けられ、最も低い場合は7.0%の金利で利用できることが分かります。

しかし、すべての人が希望している通りの条件で利用できるわけではなく、実際の金利や限度額は審査によって決定されます。

審査の基準などは外部に公開されていないため、申し込む前から自分がどれぐらい借り入れられそうかを推測するのは難しいでしょう。

そのため、ガレージの建築に700万円必要だということで申し込んでも、審査の結果実際に融資を受けられる金額は500万円にとどまってしまうということもあり得ます。

高望みをして融資を希望している場合は、計画そのものが崩れてしまうこともあり得るため注意が必要となります。

カードローン部分の返済金額は利用残高と連動している

レストア&メンテナンスローンでは、目的別ローンに関してはあらかじめ最初にまとめて借り入れてその後返済のみを行っていくという形を取ります。

そのため、毎月の返済金額は最初に設定したものから変更されません。

しかしカードローンに関しては、残高以内であれば適宜借り入れを行えるため返済金額は一定とはならずに、利用残高に応じた返済金額となります。

借り入れ残高が大きくなればなるほど、それに対応して毎月の返済金額も増えていくため、カードローンを利用しすぎると家計への負担が増してしまいます。

カードローンは便利なローンではありますが、返済金額とのバランスを考えた上で利用する金額をよく考えるようにしましょう。

もちろん、カードローンを使わなければ気にする必要はありません。

カードローンとして借り入れた分は金利が異なる

カードローンに関して注意しておきたいのは、利用残高に応じて返済金額が変わるということだけではありません。

レストア&メンテナンスローンでは、目的別ローンとカードローンで適用される金利が異なります。

その金利は目的別ローンで7.0%~11.0%、カードローンで7.0%~14.9%とカードローンのほうが高い金利となっているのです。

「どちらも下限金利が適用されていれば同じでは?」と思われるかもしれませんが、よほど有利な事情が無い限りは、こういったローンで下限金利が適用されることはありません。

つまり目的別ローンは11.0%、カードローンは14.9%の金利付近で利用することになると思っておくのが無難なのです。

もちろん人によっては低めの金利で借り入れられることもありますから、実際の金利は審査が終わるまで分かりません。

ただ、カードローンと目的別ローンの金利は違うということ、総じて上限金利近くでの融資になることの2つは覚えておいて損はありません。

一般的なマイカーローンとの使い分け方

ところで、レストア&メンテナンスローンの資金使途は車の維持やメンテナンスに限定されています。

他行ではこういった資金使途は、自動車ローンやマイカーローンの資金使途の一部として含まれています。

つまり、レストア&メンテナンスローンと他のローンを比較する場合、その比較対象は他行の自動車ローンとなるわけですが、スルガ銀行のレストア&メンテナンスローンとどこが違うのでしょうか?

レストア&メンテナンスローンが有利な点としては、カードローンがセットになってくることが挙げられます。

車の修理を行ったり車を車検に出したりすると色々な出費が発生しますが、その中には自動車関連のローンではまかなえないものもあるでしょう。

そんな場合でもレストア&メンテナンスローンであれば、カードローンを利用することでそれらの出費をカバーすることが可能です。

これは一般的な自動車関連ローンにはないメリットです。

一方でレストア&メンテナンスローンが不利な点としては、適用金利が高いことが挙げられます。

他行で取り扱われている自動車関連ローンの中には、金利が1%台や2%台(条件を満たせば、のことが多いですが)のものも見られます。

そんな中で下限金利が7.0%のレストア&メンテナンスローンは、少々高いのが気になるところです。

レストア&メンテナンスローンの利用する場合には、カードローンがセットになっているという点を活かせるかどうかという点を、メインで考えるといいでしょう。

資金使途が特化されたローンなので利用する人・タイミングを選ぶかも

以上、レストア&メンテナンスローンに関しての説明を行ってきました。

自動車関連のローンの中でも、資金使途を「維持」に特化しているローンは非常に珍しいため、よくも悪くも利用する人を選ぶローンと言えそうです。

事前審査も可能なので、あらかじめどれくらいの金額が借り入れられそうかを確認した上で、他のローンと比較してみるのがいいのではないでしょうか。

ちなみに、スルガ銀行はあくまでも銀行ですから審査が厳しい傾向にあります。もし審査に通らない可能性があるのであれば、消費者金のカードローンを検討する必要もあるでしょう。

スルガ銀行と比較して、消費者金融のローンは金利が高めです。ただし、初回30日間無利息などの長所もありますから比較してみる価値はあると思います。

実質年率借り入れ可能額無利息期間審査時間
プロミス4.5%~17.8%1万円〜500万円初回30日間無利息最短30分
アイフル3.0%〜18.0%1,000円〜800万円
(一部ATMは1万円〜)
最大30日間無利息
(はじめての方)
最短30分
アコム3.0%〜18.0%1万円〜800万円初回30日間無利息最短30分
レイク4.5%~18.0%1万円〜500万円30日間 or 180日間
(どちらか選択)
申込後スグ画面に表示
SMBCモビット3.0%〜18.0%1万円〜800万円なし10秒で簡易審査結果表示

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

スルガ銀行
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】