起業資金を消費者金融で借りるには?おすすめサービス3選

起業資金を消費者金融でお金を借りるのはアリ? 自営業・経営者のお金

起業する場合には多額の起業資金が必要になりますが、そのお金の調達先に頭を悩ませている人は多いと思います。

個人がお金を借りる場合は消費者金融を利用することが多いですが、起業資金に関しても消費者金融で借り入れることができるのでしょうか。

今回は、その点に関して詳しく説明していきます。

消費者金融で借りる資金は基本的に何に使用してもOK

結論から言うと、消費者金融で借り入れるお金は、起業資金も含めて基本的にどのような目的で使用してもOKです。

「飲み会代を捻出するために…」とか「生活資金が少し苦しいから…」といったような理由で利用する人が多いとは思いますが、起業資金として利用しても何の問題もありません。

ただし、消費者金融を利用する以上は総量規制(年収の3分の1超の借り入れはできないルール)という壁があります。起業資金全額を消費者金融で借り入れるのは難しいことは念頭に置いておく必要があります。

なぜ?キャッシングが総量規制の対象になる理由とは?

ただし同じカードローンでも銀行カードローンはNG

カードローンについて少し知っている方であれば「あれ?カードローンは起業資金のような事業性資金には利用できないのでは?」と思われるかもしれません。

それに関しては、半分は正しく、半分は間違っています。

と言うのも、銀行カードローンは事業性資金としての利用が認められていないからです。

つまり、起業のためにお金を借りたいという場合には銀行カードローンではなく消費者金融を利用する必要があるということです。

ただし、なかには起業資金として使える銀行カードローンも存在します。

消費者金融によっては事業性資金専門のローンを取り扱っている場合も

借り入れたお金の使い道が自由な消費者金融ですが、大手消費者金融を中心に「自営業者専門」のローンを取り扱っている場合があります。

それらのローンについても簡単に説明しておきましょう。

プロミス:自営者カードローン

プロミスでは、「自営者カードローン」という自営者限定のカードローンを取り扱っています。

通常のカードローンが最大500万円までの融資なのに対して、自営者カードローンでは最大融資限度額が300万円となっています。

また、上限金利はどちらもに17.8%ですが、下限金利は通常のカードローンで4.5%、自営者カードローンで6.3%となっています。

これだけ聞くと、自営者カードローンを利用するメリットがあまりよく分からないように思われますよね。

しかし自営者カードローンには1つ非常に大きなメリットがあります。それは、「個人事業者としての借り入れ」は総量規制の「例外」となることです。

つまり、総量規制を気にせずに借り入れができます。

「個人」としての借り入れではダメで、「個人事業者」としての借り入れはOK、というのは少しややこしい気もしますが、ここは素直に例外の恩恵を受けることにしておきましょう。

結果として、自営者カードローンは最大融資限度額が低いものの、実際に借り入れられる金額は自営者カードローンのほうが高くなる、ということが起こり得るのです。

どちらのほうが多く借りられるかは、あなたの年収によって変わってきます。

どっちの借り入れ金額が大きくなるか分からないという個人事業者のかたは、一度プロミスのコールセンターで相談してみるといいでしょう。

アコム:ビジネスサポートカードローン

アコムでは、「ビジネスサポートカードローン」というカードローンを取り扱っています。

こちらもプロミスと同じように、商品スペックだけから判断すると通常のカードローンのほうが優れているように映ります。

しかし、総量規制の例外となっていることから、結果的にビジネスサポートカードローンを利用したほうがたくさんのお金を借り入れられるということがありえるでしょう。

また、現在すでに通常のカードローンを利用している人でも、ビジネスサポートカードローンに切り替えて利用可能です。

つまり、カードローン利用後に脱サラして個人事業者になったというようなかたであれば、より便利に利用できるビジネスサポートカードローンに切り替えたほうがいいこともあるわけです。

ただしその場合は通常の申し込みと同じように審査を受ける必要があることは覚えておきましょう。

アイフル:事業サポートローン

アイフルでは事業サポートローンという個人事業者向けのローンを取り扱っています。

この事業サポートローンには、「無担保」と「有担保(不動産)」のものがあります。

無担保だと最大融資限度額が500万円で、適用金利が6.0%~18.0%とそれなりに高い水準です。

しかしこれが不動産担保ローン(有担保)になると、最大融資限度額が1億円で適用金利が6.8%~12.0%と目を見張るような水準になります。

無担保と不動産担保を比較するのはあまりフェアではありませんが、大手消費者金融で利用できる個人事業者ローンの中では、アイフルの不動産担保ローンが群を抜いて多くのお金を借り入れられます。

担保として差し入れられる不動産をお持ちの場合であれば、アイフルの不動産担保ローンを利用するのがいいかもしれませんね。

起業時に銀行カードローンを利用したい場合にはどうすればいい?

前半で「銀行カードローンは事業性資金としては利用できない」という話をお伝えしました。

しかし、銀行カードローンは消費者金融よりも総じて金利が低いため、大きな金額が必要になる起業時には利用したいところです。

そこで、起業時に銀行カードローンを利用する方法はないのかを考えてみましょう。

銀行カードローンが禁止しているのはあくまで「事業のためにお金を借り入れて使うこと」であり、「事業を始めようとしている人が借り入れを行うこと」を禁止しているわけではありません。

つまり、借り入れたお金を起業資金として利用しなければ特に問題はないということになります。

起業すると足りなくなるお金は事業の運転資金だけでなく、生活資金も足りなくなるはずです。

そこで、事業の運転資金は消費者金融から借り入れて、生活資金を銀行カードローンで借り入れるというように使い分ければ問題はありません。

ただし、申し込み者の年収などの属性や信用情報によっては、消費者金融と銀行カードローンの両方から借り入れるのは難しいかもしれません。

そのような場合は、借り入れ金額を調整する、銀行カードローンは諦めて消費者金融のみから借り入れを行うなど、の選択肢を検討しましょう。

起業資金であっても問題なくお金を借りることができます!

最後に、あらためて起業資金として活用できる消費者金融を確認しておきましょう。

  • ・プロミス:自営者カードローン
  • ・アコム:ビジネスサポートカードローン
  • ・アイフル:事業サポートローン

起業のときに、消費者金融を利用して資金を調達できるかできないかというのは、今後の事業継続を考えるうえで非常に重要です。

どの消費者金融も審査は早い傾向がありますが、なかには時間がかかることもあります。

起業資金が必要な場合は、早めに申し込みをして資金を用意しておきたいですね。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。

24時間振込可能な金融機関の口座登録で最短10秒振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

「電話なし、郵送なし」で超便利

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

自営業・経営者のお金
シェアする
Money Book