三井住友銀行カードローンの審査に落ちる原因と対処法

三井住友銀行カードローンの審査に落ちる原因と対処法 キャッシング

三井住友銀行カードローンは融資までのスピードが早く、困ったときに頼りになるカードローンです。

しかし、審査落ちになってしまうと、借り入れできると思って組んでいたその後の予定が狂ってしまいかねません。

そこで今回は、三井住友銀行カードローンの審査に落ちてしまう原因と、それに対する対処法を説明していきます。

審査に落ちる原因その1「審査書類に不備がある」

もっとも対処しやすい原因として考えられるのは、審査書類に不備があるという理由です。

審査書類には年収や住所・希望借り入れ金額など、入力・記載しなければならない項目がたくさんあり、不備があった場合には審査落ちとなってしまう可能性が考えられます。

このとき「不備」として考えられるのは「意図的なごまかし」と「ケアレスミス」です。

しかし、どちらの場合でも審査時にはマイナス要素となります。

審査に通りたいがために意図的に属性などを水増しして申請すれば、それはもちろん悪質な行為として審査落ちの対象となるであろうことは想像がつきますよね。

一方でケアレスミス(不注意)による不備は悪意こそないものの、重要な書類を提出前に確認していないということを暗に示すことになるため、結局プラス要素とはなりません。

対策:提出前に書類の見直しを慎重に行う

意図的にごまかす場合は本人の心持ち次第です。ひとまず、虚偽の申告は審査落ちになるだけですから、すべきではありません。

しかし、ケアレスミスによる不備の場合は、申請書類の記入・入力を終えた後に最初から最後まであらためて見直してみることが重要です。

書類の見直しにかかる時間は合計で1,2分程度のものですよね。

その労力を惜しまないことで、ケアレスミスで審査落ちになってしまう可能性を引き下げることができるでしょう。

審査に落ちる原因その2「属性面での基準を満たしていない」

三井住友銀行カードローンの審査ではおもに、「属性」と「信用情報」の2つの要素で審査が通過できるか判断されます。

このうち「属性」は年収や勤続年数・他社借り入れ件数などで、「返済する能力がありそうかどうか」を判断するための基準となります。

この属性が三井住友銀行カードローンが設定している基準に達していない場合には、審査落ちとなる可能性があります。

対策:他社借り入れの返済などで属性を改善する

属性となる年収や勤続年数などは、改善しようと思ってすぐに改善できるものではありません。

しかし、属性の構成要素の中にも比較的改善しやすいものがあり、それが「他社借り入れ件数・金額」です。

他社で借り入れている金額を減らせば減らすほど、返済余力が生まれると考えられるのはごく自然なことですよね。

ですので属性が原因で審査落ちになったと考えられる場合には、まずは他社借り入れの状況を見直してみるといいでしょう。

また、借り入れ件数を減らすには、おまとめローンを活用するのも1つの方法です。

借金を一本化する「おまとめローン」のメリットと欠点とは?

審査に落ちる原因その3「信用情報に問題がある」

審査通過可否のカギをにぎるもう1つの要素である「信用情報」からは、「返済をしてくれそうかどうか」ということが判断されます。

返済余力があることと返済をしてくれるかどうかということは、また別問題ですよね。

信用情報には「過去に行われた金融取引の記録」が一定年数分登録されており、過去の取引で予定通り返済が行われていたかどうかなどを判断することができます。

信用情報をチェックしてみて「この人はお金を借りた場合に返済を遅延しがちだな」と判断された場合には、審査落ちになる可能性が高いです。

対策:信用情報から悪い情報が消えるまで待つしかない

信用情報に登録されている返済遅延などの悪い情報は、異動情報や事故情報と呼ばれます。

そしてこれらの悪い情報は、一度登録されてしまうと最短でも5年間経たない限り消えることがありません

そのため、信用情報上に異動情報が記録されている間は、三井住友銀行カードローンの審査に通過できる可能性は非常に低いでしょう。

まずは過去の金融取引を思い返してみてください。

異動情報が登録されたであろうタイミングから5年間は、三井住友銀行カードローンの申し込みは控えるのが無難です。

審査に落ちる原因その4「過去にSMBCコンシューマーファイナンスで返済を遅延したことがある」

一般的に「信用情報」というのは、信用情報機関という機関に登録されている情報のことです。

しかし、各金融機関ではそれらとは別に、自社で行われた取引に関する信用情報を保有しています。

それらの情報は信用情報機関に登録されているものとは異なり、一定年数が経過しても消えることがありません。

三井住友銀行カードローンの保証会社となっているのはSMBCコンシューマーファイナンスですので、審査時にはSMBCコンシューマーファイナンス内部に保有されている信用情報も参照されます。

このときに異動情報が発見されれば、当然審査落ちの対象となるでしょう。

過去にSMBCコンシューマーファイナンスを利用したことがあるという人は、そのときに返済を遅延したことがなかったかなどを思い返してみてください。

対策:三井住友銀行カードローンの利用はあきらめるしかない

この理由で審査落ちになってしまっていると考えられる場合には、現実的な対策はないと言えます。

三井住友銀行カードローン以外の、SMBCコンシューマーファイナンスが保証会社に入っていないカードローンの利用を検討するしかありません。

審査に落ちる原因その5「同時に複数の銀行や業者に申し込みを行っている」

何としてでもお金を借りたいからという理由で複数の銀行・業者に同時に申し込みを行ってしまう人がいますね。

しかし、その行動自体が原因で審査落ちになってしまう可能性があります。

「複数の銀行・業者に同時に申し込みを行っている」=「お金に困っている」=「返済余力がない」と判断されてしまうからです。

このような状態に陥ることを「申し込みブラック」と呼びます。

申し込みブラックの厄介なところは、属性や信用情報に何も問題がなかろうとも、それだけで審査落ちの対象となってしまうということです。

できるだけ早くお金を借りたいからなどの理由で、複数の銀行・業者に申し込みを行いたい気持ちは分からないでもありません。

しかしそういった時ほど、申し込みブラックのリスクを考えて、複数の申し込みは控えておいたほうがいいのではないでしょうか。

対策:一度に申し込みを行うところは2つまでにとどめておく

申し込みブラックのリスクを回避しつつ申し込みを行える数は、一度に2社もしくは2行程度が限界とされています。

融資を急ぐような事情がある場合でも、同時申し込みは三井住友銀行カードローンを含めて2つまでに控えておくのが賢明です。

審査落ちの原因を想像し対策を取ることが重要です

三井住友銀行カードローンで審査落ちになってしまったとしても、「〇〇の理由で審査落ちとなりました」と教えてくれることはありません。

そのため、審査落ちになってしまった場合には、自分がどのような理由で審査落ちになってしまったのかという推測が必要になります。

三井住友カードローン以外で検討したいローンは?

銀行カードローンの審査が厳しいようであれば、それ以外の方法を考えるしかありません。

まず考えるべきは、消費者金融で借り入れができないか?ということです。

銀行カードローンに比べると金利はやや高めになってしまいますが、審査は銀行のほうが厳しいです。

ですから、お金を借りる目的を果たすのであれば、消費者金融を検討しましょう。

消費者金融にはいくつか選択肢がありますが、まず選ぶべきは無利息(利息0円)期間があるかどうかです。

無利息期間を生かせれば、返済を減らすことができます。

実質年率借り入れ可能額無利息期間審査時間
プロミス4.5%~17.8%1万円〜500万円初回30日間無利息最短30分
アイフル3.0%〜18.0%1,000円〜800万円
(一部ATMは1万円〜)
最大30日間無利息
(はじめての方)
最短30分
アコム3.0%〜18.0%1万円〜800万円初回30日間無利息最短30分
レイク4.5%~18.0%1万円〜500万円30日間 or 180日間
(どちらか選択)
申込後スグ画面に表示
SMBCモビット3.0%〜18.0%1万円〜800万円なし10秒で簡易審査結果表示

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

キャッシング三井住友銀行
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】