スマホ代が急に高くなったときに確認すべき3つのこと

スマホ代が急に高くなったときに確認すべき3つのこと 携帯電話・通信費にかかるお金

誰もが毎月の出費を削りたい、こう思っているはずです。

食費や光熱費、交際費など、どこを削るのかは人ぞれぞれでしょうが、やはり皆が安くなれば良いと思っているのが、「携帯料金」でしょう。

しかし、安くしたいのにも関わらず、急に携帯料金が高くなる、ということが起こることがあります。

今回は携帯料金が急に高くなった時に確認すべき3つのことを紹介していきます。

1、プランが変わった

プランの契約金を確認!

大手キャリアの携帯電話などでは、さまざまなお得プランが用意されています。定番となっているのが、家族割であったり、学生割など、ライフスタイルに応じて安くなるという定額プランです。

こういったプランを長年契約し続けてきた方の中には、今月分だけ急に携帯料金が高くなるということが起きることがあります。

単純な話になってしまいますが、これは今まで利用していたスマホの料金プランが終わってしまったとか、変更になってしまったなどの理由が考えられます。

まず、あなた自身がどんなプランに入っていたのかを確認する必要があるでしょう。

プラン変更で解決

プランが終わってしまうのがいつなのかを確認しておき、その一ヶ月前までに最寄りのショップやインターネットでプランの練り直しをすることが対処法となります。

放置しておくことでプランが変わってしまい、急に高くなってしまった場合、早めにプランの変更を申込しにいくことをおすすめします。

ただし、難しいところとしては、プラン変更時の料金の差額が戻ってくる、ということは無いことです。当然、放置しておくとそのままの高額請求が続くため、できるだけ早めの対処をしておくことが大切となるのです。

2、パケット通信料が高くなった

パケット定額かをチェック

スマホ料金が急激に高くなってしまうほとんどの要因が、このパケット代金です。

通常、契約時には定額制のパケット契約をすると思いますが、これをしていかった場合に高額請求となることがあります。

全然スマホでWEBを活用しない、という方でも、思わず面白い動画などを見過ぎてしまうだけで相当な金額となってしまいます。

定額のパック料金に未加入の場合は、パケットあたりで料金が加算されるため、使った分だけ請求がくることになるのです。

大した金額ではないと思いきや、じつは1GBなど使っただけでも、相当な金額が請求されることとなるので注意です。ぜひ、この部分は携帯料金が急に高くなる前に、確認しておくことをおすすめします。

通信制限

ちょっと先月は使い過ぎた…と、思っていても、自分の予想を超えた金額が請求されることがあります。パケットの通信料を定額で支払っていたとしても、別に無限に使い放題ということではなく、決められた容量以内なら使い放題ということなので注意です。

定められたもの以上にパケットを使うと通信制限がかかり、プラス1GBなどで1,000円、2,000円と加算されていきます。よくわからず、どんどん通信の幅を広げていくと、倍額近くになる可能性すらあります。

この対策としては、WiFiで通信をするとか、大容量で使えるプランへの変更しかありません。多くのスマホユーザーが陥りやすい部分ですので、ここは確認漏れの無いようにしましょう。

3、通話料や課金

海外への通話

携帯料金が高くなる定番ですが、国際電話などを利用してしまった形跡がないか確認してみましょう。

また、国際電話のサービスエリアによって通話料がまったく違うということを確認しておくことをおすすめします。

例えば、とある大手キャリアの国際電話の料金ですが、アメリカ本土がおよそ、30秒毎で40円程度です。

一方、アルゼンチンだった場合は、同じ30秒毎に150円程度かかってしまいます。

仕事か、プライベートかは分かりませんが、1時間程度同じ電話をしたとしても、アメリカの場合は4,800円、アルゼンチンの場合は18,000円にもなってしまうのです。まず、この部分は即座に確認すべきでしょう。

アプリ課金

また、異様な金額となることで最近話題なのが、アプリゲームなどの課金です。自分ではさほど課金していなかったと感じても、そのゲームに夢中になってしまうと、こういったことが起きてしまいます。

まず、あまりにも支払いが難しいような金額の場合、即座にキャリアに電話をして対処してもらうことをおすすめします。アプリ会社に確認をしても、使った分は支払ってもらう…と言われるだけですので、携帯電話会社へと確認をしてみましょう。

もし子どもがアプリゲームでの課金をしているのであれば、ペアレンタルコントロールを活用するなどして、親がしっかり管理することが求められます。

都度確認をしよう

携帯電話の料金が急に高くなってしまった場合、詐欺まがいの被害や定額プランのミスなどの救済策を活用するケースを除いて、支払い義務が生じます。ポイントとしては、3日に一度でも、1週間に一度でも、その都度料金を確認しておくことです。

今、自分がどれだけスマホを使っているのか、ということが分かることで、急な高額請求を避けることが可能です。

携帯電話が止められてしまったらどうする?

なかには携帯電話料金が払えずに通信や通話が止められてしまうケースがあります。

携帯電話の料金が払えない!滞納して支払わなかったらどうなる?

携帯電話はいまや生活に欠かせないツールですから、使えない状態にしておくのは避けたいところです。

言うまでもありませんが、携帯電話が止められてしまったらまずは何より滞納分を支払うことが先決です。

とはいえ、手元にお金がない人もいるでしょうから、その場合には親に相談してみる、カードローンで立て替えておくなどの対策が必要です。

スマホ料金を未払いのまま放置すると、信用情報機関にブラックリストとして登録される危険性もあります。

早めに対処して、携帯料金の不足分を支払うことが何よりも求められます。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

携帯電話・通信費にかかるお金
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】