自営業の人がカードローンで借り入れするのに必要な年収はいくら?

自営業の人がカードローンで借り入れするのに必要な年収はいくら? キャッシングの審査

自営業の人は、事業のやりくりなどで急にお金が必要になることもあります。

そんなときに頼りになるのが、おもに消費者金融や銀行で取り扱われているカードローンです。

しかし、自営業とサラリーマンでは雇用形態がまったく違うため、カードローンで借り入れを行えるのかどうか不安ですよね。

そこで今回は、自営業の人がカードローンで借り入れを行うために必要な年収や、申し込み時の注意点について解説していきます。

自営業の人とサラリーマンの違いはどこ?

まず自営業の人とサラリーマンの違いについて考えていきましょう。

サラリーマンの人は、会社に勤めることで毎月一定のお給料を会社からもらうような雇用形態であるのが普通です(出来高制などの人は除きます)。

これに対して自営業の人は自分で商売を行っており、そこで上がった売り上げが自分の収入となるわけです。

仕事の違いを踏まえてカードローンを利用する場合を考えると、両者の最も大きな違いは「収入に対して、保証があるのかないのか」という点です。

カードローンを取り扱っている金融機関からすれば、「きちんと返済を行ってくれるかどうか」がもっとも重要になります。

そのため、収入に対する保証があるかどうかというのは非常に大きなポイントでしょう。

「自営業者の人はカードローンを利用できない」という考え方が多いのは、この「収入の安定性」という部分に由来していると思われます。

自営業の人だからといって必要な年収が高くなるようなことはない

では自営業者の人がカードローンを利用する場合、どれぐらいの年収が必要になるのでしょうか?

じつは、これには正確な回答ができません。

なぜなら、一部金融機関を除き、申し込むために最低限必要な年収がどれぐらいかということを明示しているところはほぼないからです。

また、借り入れを希望している金額によっても必要な年収は変わってきます。

極端な話ですが、年収400万円の自営業者の人が30万円を借り入れるときと、500万円を借り入れるときとでは、結果が変わるであろうことは明らかです。

そのため、自営業者の人であろうとも普通のサラリーマンと同じように申し込むことに何の問題もありません。

ただし先ほどお伝えした収入の安定性という観点から、審査は少し厳しめに行われる可能性が高いということは理解しておきましょう。

自営業の人がカードローンに申し込むときに注意しておきたいこと

では、自営業の人が実際にカードローンに申し込むときに注意しておきたいことをいくつか挙げていきましょう。

借りたお金の使い道によっては利用できない場合がある

自営業の人の場合、借りたお金の使い道が単なる消費性の資金ではなく、事業用の資金になる場合も考えられます。

しかし、金融機関によっては借りたお金を事業用に利用することを認めていない場合があります。

おもに銀行カードローンの場合は事業用の資金としては利用できず、消費者金融の場合は利用できるという住み分けになっています。

  • 事業用資金としてお金を使う
  • ・銀行カードローン → NG
  • ・消費者金融 → OK

ただしこれはあくまで1つの傾向なので、実際にどのようになっているかはそれぞれのカードローンの商品詳細を確認してください。

金融機関によっては自営業者専用のローンがある

金融機関によっては、通常のカードローンの他に「自営業者専用カードローン」という名称で、自営業者しか利用できないカードローンを取り扱っている場合があります。

もちろん自営業者だからといって、そちらの専用カードローンに申し込まなければならないということはありません。

ただそういったカードローンは通常のカードローンよりも条件が優遇されているものです。

カードローンの利用を検討している金融機関で、自営業者専用のカードローンを取り扱っているのであれば、検討する価値はあるでしょう。

開業したばかりだと審査に通るのは厳しいかも

自営業の人は収入の安定性が審査における1つのネックとなりますが、「営業年数」が長い場合は審査が有利になることがあります。

もうすでに数年・十数年営業を続けているような場合は、申告した年収を今後もキープしていけるであろうということが推測されます。

このような場合は、自営業の人であろうとも「安定性がある」とみなされます。

それに対してまだ開業したばかりの場合は、今後事業がどのように進んでいくのかということがまだ不透明なことが多くあります。

来年度も今年度と同じ程度の収入を得られるかどうかには疑問符を付けざるをえません。

そのため、同じような年収を稼いでいる場合でも、営業10年目の人と営業1年目の人では、審査が通る確率に大きな違いがあることは念頭に置いておくべきでしょう。

意外と見落としがちな固定電話の重要性

最近では、固定電話を引かない個人の家庭も増えてきています。

しかし、自営業の人であれば仕事の電話を受けることもありますし、得意先に電話をかけるために固定電話をつかう場面は多いものです。

固定電話が引かれているかいないかは、じつは審査において重要な意味を持ちます

固定電話が引かれているかいないかは、会社の信頼性に大きく影響するものであると考えられています。

そのため、固定電話を引いていないような自営業の人は審査時に不利になる可能性があるのです。

最近では、オンライン上で仕事の依頼をうける自営業のスタイルも増えてきており、そのような場合は固定電話を引いていることのほうが少ないでしょう。

固定電話を引いていないとそもそも申し込みができない場合もあり

もちろん固定電話を引いていなくとも、その他の部分でカバーできれば審査に通る可能性も十分あります。

ただし金融機関によっては、固定電話を引いていないとそもそもの申し込みができないという条件を設定している場合もあるのです。

これは商品詳細の「利用条件」に書かれていることは少ないのですが、いざ申し込みの手続きを進めていくと、「連絡希望先は固定電話のみ」というケースがあります。

この場合は、固定電話を引いていなければ申し込み資格がないカードローンだと考えて間違いありません。

申し込みのために急いで固定電話を引くか(1週間程度はかかります)、固定電話を必要としない別のカードローンに申し込むかを選ばなければならないでしょう。

自営業だからといってカードローンの申し込みに悲観的になる必要はありません

「自営業だからカードローンを利用できない」というのは、真っ赤なウソです。

審査のときに多少不利になるとか、融資の金額が低めに抑えられてしまうといったようなことはありえます。

しかし、自営業だから即審査落ちになるというようなことはないので、安心して申し込んでいただければいいでしょう。

申請時のミスをなくすとか、既存の債務を整理したうえで申し込むというのは、サラリーマンでも自営業の人でも変わらないポイントです。

そういったところはしっかり押さえておくようにしてくださいね。

  • 【まとめ】
  • ・自営業者の年収制限はない
  • (年収が少なくても、借入額が少なければOK)
  • ・自営業者専用ローンのほうが有利な場合も多い
  • ・固定電話の有無は審査に影響する

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

キャッシングの審査 自営業・経営者のお金
シェアする
お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】