維持費はいくら?整形にかかるお金とメンテナンス費用

維持費はいくら?整形にかかるお金とメンテナンス費用 医療にかかるお金

「整形手術」と聞くと、多くの人が「メンテナンスをして維持していくのが大変そう」という印象を持つのではないでしょうか。

ですが本当に整形後のメンテナンスは大変なのでしょうか。

そこで今回は、整形そのものや、その後の維持にかかる費用について説明していきます。

整形関連のお金事情が不安な人は、ぜひ参考にしてみてください。

そもそも整形後って本当にメンテナンスが必要なの?

「整形=メンテナンス&維持が大変」という印象があるのは冒頭でお伝えした通りですが、そもそもそれは本当に正しいのでしょうか。

この答えは半分正解であり半分ウソだと言えるでしょう。

と言うのも、整形手術は以下の2つに分けることができるからです。

  • 「効果が半永久的に持続するもの」
  • 「時間が経つことでその効果が徐々に失われていくもの」

前者であれば一度手術を受けてしまえばメンテナンス&維持は(ほぼ)必要ないでしょうが、後者の場合にはみなさんの想像通りに定期的に手術を受け直したりケアをする必要があります。

そこで、「メンテナンスが必要ない整形手術」と「メンテナンスが必要な整形手術」それぞれに分けて費用や維持費を考えていきます。

メンテナンスが必要ない整形手術とその費用

まずはメンテナンスが必要ない整形手術、「効果が半永久的に持続するもの」に関してです。

代表的なものには目頭切開などがありますが、その他にはどのようなものがあるか内容と費用を以下の表にまとめました。

手術内容費用
目頭切開(両目)25万円
シリコンプロテーゼ35万円
フェイスリフト150万円
脂肪吸引(二の腕)45万円
脂肪吸引(下腹部)35万円

なお手術を受けるクリニックによって費用は変動しますので、費用に関してはあくまで目安程度と思っておいてください。

どれも多少大がかりな手術であり、その分費用もそれなりにかかる手術となっています。

なお、メンテナンスの必要がないとは言え、術後の経過を確認してもらったり定期的にクリニックに通ったりする必要があることには注意しておきましょう。

メンテナンスが必要な整形手術とその費用・維持費

続いては、メンテナンスが必要な整形手術に関してです。

同じように、手術内容と費用を表にまとめました。

手術内容費用
二重まぶた埋没法(両目)8万円
ヒアルロン酸注入で涙袋形成10万円
ヒアルロン酸注入で二重あご解消5万円

ヒアルロン酸の注入は整形手術でよく用いられる方法ですが、ヒアルロン酸は元々体内に存在する成分なので、副作用の心配が少ないと言われています。

ただしそのため、時間をかけて体内に吸収されてしまう成分でもあるので、吸収されていくことで徐々に整形手術の効果が薄れていってしまうことにもなります。

効果がほぼなくなるまでの期間は、手術内容や手術部位によって数ヶ月~数年とさまざまですが、効果が薄れてしまえば再度ヒアルロン酸を注入して手術後の状態をキープする必要があります。

これがいわゆる「維持費」にあたるわけですが、「維持=再手術」となる場合が多いため、その費用は過去に受けた費用の手術とほぼ同じだと思ってもらうといいでしょう。

さすがに一回で数十万円~もするような手術を、メンテナンスのためだからと言って何度も受けるのは金銭的にキツいですが、数万円程度であれば何とかやりくりもできるのではないでしょうか。

整形の方法によって必要な維持費は変わってくる

メンテナンスを行う理由はほとんどの場合、「手術後の状態をキープできなくなってきているから」という理由です。

ヒアルロン酸注入による手術なのであれば、再度ヒアルロン酸を注入しなければなりませんが、他の手術の場合には違う手法が取られることもあります。

例えばフェイスリフトを行ったとしても、年齢により顔の筋肉は衰えて徐々に垂れ下がってくるため、顔に再びたるみが生じてくるのは半ば避けられないことです。

このとき、再度皮膚を切開してたるみを取り除くという手法もメンテナンスの一種ですが、顔の筋肉を鍛えてたるみを最小限に防ぐというのもまたメンテナンスです。

また、前回は切開を伴う少々大規模な手術を行ったものの、メンテナンスのときは別な手法を試してみるということも考えられます。

どのような形でメンテナンスを行っていくのかということは、クリニックと患者側で話し合って決められるため、「維持=再手術」とならないケースもありえます。

自分の容姿や美容に関することですので、クリニックと十分に話し合った上で納得できる方法でメンテナンスを行ってもらうことが重要ですよ。

手術費用・維持費の捻出が苦しい場合にはカードローンの利用も検討に入れてみて

整形手術にまつわるお金のいろはについて、ざっくりと説明を行ってきました。

イメージ通り、もしくはイメージ以上にお金が必要だということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

自分の理想の容姿を目指すためや美容にこだわるためなど、人は色々な理由で整形手術を受けようと考えますが、その前には常に「費用」という壁が立ちはだかります。

「手術を受けること」を目標にしてコツコツとお金を貯めていき、目標金額まで貯まったら手術を受けるという考えの人もいるでしょう。

しかし、若さは永遠のものではないため、自分が理想とするタイミングで手術を受けたいと思う人もいるはずです。

もしそのタイミングで手術を受けるための費用を捻出することが難しければ、カードローンの利用を検討してみてください。

カードローンはお金の使い道は自由なので、整形手術を受けるための費用はもちろん、そのために事前に何度もクリニックに通う費用なども含めてすべてに利用することができます。

借り入れる金額が数十万円単位だとしても、毎月の支払いは数万円程度におさめられるため、返済の負担もそこまで気にする必要はありません。

また、カードローンは「(残高さえ残っていれば)いつでも好きな時に借り入れすることができるローン」なので、手術費用だけでなくメンテナンス費用を支払うのにも有効活用できます。

手術時に契約を行って、その後その契約をずっと保持し続けていれば、メンテナンス費用が必要になったときにあらためて借り入れを行うことが可能です。

このように非常に柔軟に利用できるのがカードローンなので、「整形したいけど手術費用もメンテナンス費用も不安だなぁ…」と思っている人には非常にオススメです。

実質年率借り入れ可能額無利息期間審査時間
プロミス4.5%~17.8%1万円〜500万円初回30日間無利息最短30分
アイフル3.0%〜18.0%1,000円〜800万円
(一部ATMは1万円〜)
最大30日間無利息
(はじめての方)
最短30分
アコム3.0%〜18.0%1万円〜800万円初回30日間無利息最短30分
レイク4.5%~18.0%1万円〜500万円30日間 or 180日間
(どちらか選択)
申込後スグ画面に表示
SMBCモビット3.0%〜18.0%1万円〜800万円なし10秒で簡易審査結果表示

手術費用だけでなくトータルでの費用を考えてみて!

以上、整形そのものやその後の維持にかかる費用についての説明を行ってきました。

メンテナンスが必要ない整形手術は、手術時にまとめて費用を支払ってはい終わり、というような費用の支払い方となっています。

その一方で、メンテナンスが必要な整形手術に関しては、手術時に支払う金額はそこまで大きくないものの、その後定期的にちょこちょこ出費が発生するようなイメージですね。

どうしても金額的インパクトの大きい最初の手術費用に目が行きがちですが、トータルでどれぐらい支払うことになるのかを考えて、手術を受けるかどうかを決めることが重要と言えるでしょう。

そしていざ手術を受けると決めたのであれば、最後にご紹介したカードローンを利用してもらえれば金銭的な負担も解消されると思うので、ぜひ検討してみてくださいね。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

医療にかかるお金
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】