消費者金融の「スコアリング」の仕組みとは?意外と知らない審査の流れ

意外と知らない消費者金融の「スコアリング」の仕組み キャッシングの審査

消費者金融に申し込みを行うと必ず審査を受けることになりますが、この審査に大きな影響を及ぼしているのが「スコアリング」です。

しかしこの「スコアリング」という言葉、消費者金融の審査でよく耳にする言葉ではあっても、実際にどのようなものなのかということを知っている人は少ないのではないでしょうか。

そこで今回は、意外と知らない消費者金融の「スコアリング」の仕組みについて解説していきます。

「スコアリング」は属性の審査を行う際に用いられる手法

消費者金融では申し込み時に審査を行うということは多くの人が知っていると思います。

そしてその審査では、「属性」と「信用情報」の2つがチェックされるということを知っている人も多いでしょう。

そしてスコアリングは、「属性」の審査で用いられる手法なのです。

英単語の「スコア」には動詞で「得点を付ける」という意味があります。スコアリングはまさにその通りの内容で、申し込み者の属性を点数化していくための手法となっています。

そして、スコアリングによって点数化された申し込み者の属性情報をもとにして審査を行っていき、審査に通過できるかどうかが決まっていくということなんですね。

消費者金融で素早く審査を行うためには必要不可欠

ひとことで「属性」と言っても、そこには非常にたくさんの情報が含まれています。

属性としてカウントされる情報には、たとえば下記のようなものがありますが、これでもまだほんの一部です。

  • ・年収
  • ・勤務先
  • ・勤続年数
  • ・年齢
  • ・雇用形態
  • ・家族構成

これらの情報を申し込み者ごとにすべてチェックしていたのでは、審査に非常に時間がかかってしまいそうですよね。

しかし実際のところ、消費者金融の審査は最短30分で終わるところもあるぐらいにスピーディーです。

このようなスピーディーな審査を可能にしているのがスコアリングというわけです。

膨大な情報量である属性も、一度スコアリングのフィルターを通してしまえばただの点数として処理できるため、処理速度を格段に向上させることが可能になるのです。

私たちが消費者金融を利用して即日融資を受けることができるのも、このスコアリングというシステムが裏で働いているからだったんですね。

具体的にどのようなイメージで行われるか見てみよう!

「スコアリング」がどのようなものでどこで利用されているかについては、大まかに分かっていただけたと思います。

ではここで、実際にスコアリングがどのような形で行われているかということに関して簡単なシミュレーションを行ってみたいと思います。

シミュレーションを通して考えることで、スコアリングがより具体的にイメージできるようになると思いますよ。

ある消費者金融に、以下のような属性を有する申し込み者が申し込んできたと仮定しましょう。

  • ・年収:400万円
  • ・勤続年数:6年
  • ・雇用形態:派遣社員
  • ・年齢:32歳
  • ・家族構成:既婚子供1人

属性に含まれる要素は他にもまだたくさんあるのですが、すべて挙げていくとキリがないのでこれぐらいにとどめておきます。

この属性をスコアリングを用いて点数化していくのですが、それぞれの属性に応じて決まった点数が付けられていきます。

年収の場合だと、たとえば以下のような形でスコアリングの点数が定められています。

  • 年収:200万円未満
  • 10点
  • 年収:200万円以上~400万円未満
  • 20点
  • 年収:400万円以上~600万円未満
  • 30点
  • 年収:600万円以上~
  • 40点

この申し込み者のは400万円ですから、年収の項目で30点のスコアを得ることになります。

勤続年数・雇用形態・年齢・家族構成においても、年収の場合と同じように点数の対応表が設定されているので、それぞれに応じたスコアを獲得していきます。

そしてすべての属性の点数化が終わった段階でそれらを合計します。合計点が一定点数に届かなければ、信用情報による審査を待たずして、審査落ちが確定してしまうというわけです。

消費者金融に申し込んで審査落ちになったことがある人であれば分かるのですが、審査に通過した場合よりも審査に落ちた場合のほうが結果が分かるのが早いことが多いのです。

これは、スコアリングの段階で審査落ちが決定してしまった場合は、本来であれば行うべき信用情報のチェックを行わずに結果が返ってくるからだったんですね。

最後は少し話がそれてしまいましたが、スコアリングの大まかな流れはこのようになっています。

属性のうち何を重視するかは業者によって異なる

大手やそこそこの規模がある中小の業者であればどこでも行われているスコアリングですが、その内容は各社によってバラバラです。

収入を重視して年収の項目に重きを置いたスコアリングを行っている業者もありますし、返済の安定性を重視して他社借り入れ件数や家族構成・持ち家の有無などを重視している業者もあります。

そういった業者それぞれのスコアリングの「クセ」によって、同じ人が申し込んでいるのにAの業者では審査に通過して、Bの業者では審査落ちになってしまったということが起こりえるのです。

そして、スコアリングにおける足切りのルールも業者によってさまざまです。

例えば、属性をスコアリングしたときに5つの要素の点数が「10,20,10,40,30」の場合と「0,20,0,50,40」の場合では、どちらも合計点は110点で同じですよね。

しかし業者の中には、「1つでも0点を記録した属性がある場合には、その段階で問答無用で審査落ち」とするようなルールにしているところもあるのです。

このルールで審査を行っている業者の場合、先ほどの2つの例で考えると「10,20,10,40,30」の人の審査は通過する可能性がありますが、「0,20,0,50,40」の人は確実に審査落ちです。

ここで挙げている足切りのルールや設定点数は、説明しやすいように適当に設定したものです。

重要なことは、私たち申し込み者はどこの業者がどのような内容を重視してどのような足切りルールで審査を行っているかということは、一切分からないということです。

ですので、例えば「A消費者金融は年収よりも勤続年数重視だけど、B消費者金融はその真逆…だから自分はB消費者金融に申し込もう」といったような対策を取ることはできません。

私たちが対策として行えることがあるとすれば、それぞれの属性を少しでも磨いたうえで申し込みに臨むことぐらいだと言えるでしょう。

なかには「◯◯の消費者金融は審査通過率が高い!」という口コミもありますが、実際のところ公表された情報ではないのです。

「スコアリング」の仕組みを知った上で申し込んだほうが多少は気が楽です

スコアリングの知識を身に付けても、それをもとにして少しでも通過しやすい消費者金融を選ぶといったような対策が行えるわけではありません。

しかし、お金が絡む契約である以上、自分たちの申し込みに対する審査がどのような形・プロセスで行われているかということを知っておくのは重要なことでしょう。

実質年率借り入れ可能額無利息期間審査時間
プロミス4.5%~17.8%1万円〜500万円初回30日間無利息最短30分
アイフル3.0%〜18.0%1,000円〜800万円
(一部ATMは1万円〜)
最大30日間無利息
(はじめての方)
最短30分
アコム3.0%〜18.0%1万円〜800万円初回30日間無利息最短30分
レイク4.5%~18.0%1万円〜500万円30日間 or 180日間
(どちらか選択)
申込後スグ画面に表示
SMBCモビット3.0%〜18.0%1万円〜800万円なし10秒で簡易審査結果表示

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。

24時間振込可能な金融機関の口座登録で最短10秒振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

「電話なし、郵送なし」で超便利

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

キャッシングの審査
シェアする
Money Book