審査は厳しい?住信SBIネット銀行カードローンの審査に通るコツ

審査は厳しい?住信SBIネット銀行カードローンの審査に通るコツ 住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行という、ネット専業の銀行をご存知でしょうか。

利便性の高いサービスを多数提供しており、顧客満足度も高い銀行なのですが、カードローンも非常に便利なものを取り扱っています。

そこで今回は、住信SBIネット銀行カードローンに関して、審査が厳しいのかということや審査に通るためのコツについて説明していきます。

住信SBIネット銀行カードローンの商品詳細をチェック!

まずは、住信SBIネット銀行カードローンがどのようなカードローンであるかということを確認しておきましょう。

なお、住信SBIネット銀行カードローンは商品名を「Mr.カードローン」と言いますので、これ以降はMr.カードローンで名称を統一していきます。

利用条件・満20歳以上、満65歳以下
・安定して継続した収入がある
・保証会社の保証を受けられる
・住信SBIネット銀行の普通預金口座を保有している
・外国籍の場合、永住者である
利用限度額10万円以上~1,200万円以内(プレミアムコース)
10万円以上~300万円以内(スタンダードコース)
適用金利0.99%~7.99%(プレミアムコース)
8.39%~14.79%(スタンダードコース)
資金使途自由
その他の特徴条件を満たせば金利の引き下げも可能

Mr.カードローンには、プレミアムコースとスタンダードコースの2つのコースがあります。

どちらのコースの利用となるかは審査結果によるので、申し込み者が選ぶことはできませんが、プレミアムコースの利用となれば非常に低い金利で融資を受けることが可能です。

また、保証に関しては住信SBIネット銀カード株式会社もしくは、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社のいずれかまたは双方の保証を受けることとなります。

審査はそれなりに厳しいものと想定できる

特筆すべきは、その金利の低さです。

プレミアムコースを利用した上で金利引き下げ条件を満たせば、1%を切るという超低金利での借り入れが可能となっています。

しかし、金利の低さと審査の厳しさはある程度比例する関係にあるため、特にプレミアムコースの審査は厳しいと予想されます。

スタンダードコースの場合でも、プレミアムコースほどではないにしても銀行カードローンとしては平均的な低い金利におさまっています。

これらのことから、Mr.カードローンの審査は総じて厳しい傾向にあると予想されます。

Mr.カードローンの審査に通るコツをチェック!

銀行カードローンの利用において、金利が低いということは非常に重要なポイントです。

では、そんな低金利のMr.カードローンの審査に通るためのコツとしては、どのようなことが挙げられるでしょうか。

①属性の安定性を高める

銀行カードローンの審査で重視されるのは、「安定して返済できる能力がありそうかどうか」ということです。

審査において「返済能力」を判断するために重要なのが「属性」と言われる要素、年収や勤続年数・雇用形態などがこの属性に含まれます。

つまり、この属性をより安定的なものにすることで、審査に通過する確率を高められると考えるわけです。

年収を今より少しでも高く、雇用形態を派遣社員・契約社員から正社員へ、などを行うことができれば理想的ですね。

②他社借り入れ件数・借り入れ金額を減らす

とは言え、年収や雇用形態・勤続年数といった要素をすぐに向上させるのは非常に困難です。

申し込んで借り入れるまでに、時間的に余裕あればいいかもしれませんが、すぐに借り入れたいという人の場合には何か別の方法を検討する必要があるでしょう。

その場合の方法として考えられるのが「他社借り入れ件数・借り入れ金額を減らす」という方法です。

安定して返済を行えるかどうかの判断基準には、「どれぐらい収入があるか」という要素に加えて「どれぐらい支出があるか」という要素も含まれるからです。

例えば年収600万円の人がいたとして、その人が他の金融機関ですでに150万円の借り入れをしている場合とそうでない場合で、返済の安定度が変わってくるのは当然のことですよね。

そこで、Mr.カードローンに申し込みを行う前に他社借り入れを清算して、ある意味「きれいな状態」で申し込みを行うことで、Mr.カードローンの審査通過の確率を高めることが可能となります。

全額清算が難しければ、おまとめなどを利用して借り入れている社数を減らすことだけでも心がけてみましょう。

同じ金額を借り入れていたとしても、1社から借り入れているのと3社から借り入れているのではだいぶ印象が違いますからね。

③ネット申し込みでの入力ミスを無くす

最後は、少し視点を変えた方法ですが「ネット申し込みでの入力ミスを無くす」ということが挙げられます。

審査は、申し込み時に入力した項目をもとに行われますが、入力項目に不備があったり未入力の項目があったりすると、それだけで審査落ちになってしまう可能性もあるのです。

本来であれば十分審査に通過しうる属性や信用情報だったとしても、入力に不備があっただけで審査落ちになってしまうのは非常にもったいないと言えます。

入力が終わったら、一度落ち着いて最初から最後までミス・未記入がないかどうかを確認してから、申し込みボタンを押すようにしてください。

SMBCコンシューマーファイナンスの記録次第ではどう頑張っても審査通過できない可能性も…

ここまで審査通過のためのコツをお伝えしてきましたが、実はどれだけ属性を良くするなどの工夫をしたとしても、決して審査に通過できない(であろう)人が存在します。

それは、過去にSMBCコンシューマーファイナンスのローンもしくはSMBCコンシューマーファイナンスが保証会社となっているローンで支払い遅延などを起こしてしまった人です。

一般的に支払いを遅延などするとその事実が信用情報機関に登録されてしまうため、その情報が信用情報機関から消えるまでは新たなローンの審査に通過するのは難しいと言われています。

裏を返せば、信用情報機関から情報が消えるまでの期間(たいていの場合5年)を我慢すれば、それ以降の新たな申し込みに関しては特に問題ないということになります。

しかしながら、信用情報機関に登録される信用情報以外に、金融機関では自社を利用した人に関する信用情報を独自に収集・管理しており、これは時間経過で消え去ることはありません。

そのため、過去にSMBCコンシューマーファイナンスが関与する会社で金融事故を起こしてしまった場合、その情報はずっとSMBCコンシューマーファイナンス内部に残り続けることになります。

ですから、Mr.カードローンに申し込んでSMBCコンシューマーファイナンスが保証会社となってしまった場合は、自社内部の情報と照らし合わせて「審査落ち」という結論が下されることになります。

保証会社として住信SBIネット銀カード株式会社が選ばれればその心配はないのですが、どちらが選ばれるかは申し込み者には分かりません

住信SBIネット銀カード株式会社が選ばれることを祈って一か八かで申し込みをするのは、あまりオススメできないのでやめておくのが賢明です。

メリットの多い銀行カードローンなので審査通過のコツをしっかりとおさえてください!

以上、Mr.カードローンの審査が厳しいのかということや審査に通るためのコツについての説明を行ってきました。

金利の低さが非常に魅力的なカードローンなので、銀行カードローンの利用を検討しているのであれば、検討候補の上位にあがってくるカードローンだと言えるでしょう。

今回お伝えしたコツをきちんと把握した上で申し込むようにしてくださいね。

カードローンには銀行以外にも消費者金融という選択肢もあります。以下の表で住信SBIネット銀行カードローンとのちがいを比較してみることをおすすめします。

実質年率借り入れ可能額無利息期間審査時間
プロミス4.5%~17.8%1万円〜500万円初回30日間無利息最短30分
アイフル3.0%〜18.0%1,000円〜800万円
(一部ATMは1万円〜)
最大30日間無利息
(はじめての方)
最短30分
アコム3.0%〜18.0%1万円〜800万円初回30日間無利息最短30分
レイク4.5%~18.0%1万円〜500万円30日間 or 180日間
(どちらか選択)
申込後スグ画面に表示
SMBCモビット3.0%〜18.0%1万円〜800万円なし10秒で簡易審査結果表示

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

住信SBIネット銀行
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】