実家よ、さらば。家を出たいけどお金がない人を救う3つの解決策

実家よ、さらば。家を出たいけどお金がない人を救う3つの解決策 引っ越しにかかるお金

実家に暮らしていると、生活費にお金がかかりませんし、何よりも気楽です。

しかし、家を出たい人の多くは「親がキライだから家を出たい」「親から早く独立するよう言われている」といったケースもあります。

理由はなんであれ、家を出たいという気持ちはなかなか抑えられるものではありません。

そこで今回は家を出たいけどお金がない人のための解決策をご紹介します。

お金の問題が解決すれば、家を出ることがグッと現実的になるはずですよ。

なお、家を出て上京をする場合は下記の記事も役に立つと思います。

上京資金はどうする?お金がないときの3つの解決策!
「上京資金さえあれば今スグにでも東京に出たいのに!」という気持ちは大きくなるばかり。卒業や就職、あるいは夢を追っ...

まずは住む場所。引越し費用と家賃2ヶ月分を貯めよう

まずは住む場所。引越し費用と家賃2ヶ月分を貯めよう

家を出るのに必要な費用でもっとも金額が大きいのは、やはり住む場所(家賃)です。

たとえば家賃5万円の部屋に住む場合、最初にかかる費用はザッと以下のとおりです。

  • ・引越し費用 0円〜1万円
  • ・前払い家賃 5万円
  • ・初月の家賃 5万円
  • ・家具や家電 5〜10万円

実家を出て家具や家電は新調する場合、引越し費用自体はほぼ0円にすることも可能です。洋服や生活用品を運ぶ程度なら業者に頼まなくても引っ越しはできるからです。

問題は家賃と家具や家電にかかるお金です。

入居時にかかる前払い家賃(多くは1ヶ月分)まで考えると、10〜15万円程度あると安心です。

家具や家電などは正直なくてもなんとかなります。

食材はその日ごとに買い物をして使い切れば冷蔵庫はいらないですし、洗濯機もコインランドリーがあります。せめて電子レンジはあるとラクですが、なくてもなんとかなります。

とりあえず「家を出る」ことを優先するのであれば、できる限りの節約をしましょう。

なお、物件は必ず敷金0円 or 家賃1ヶ月分 ・ 礼金0円を選んでください。

敷金は借りた部屋を出るとき(退居時)のための修繕費用として預けるお金ですが、敷金は0円でもOKです。ただ、敷金を預けておいたほうが退去時に安心感はあります(敷金は修繕がなければ戻ってくるお金)。

アパートを出るときの退去費用はいくら?損をしないためのお金の知識
入学・卒業・就職・転勤など、引っ越しをする機会というのは人生の中で何度かあるものです。引っ越しをすると今まで住ん...

礼金は大家さんにお礼として払う「戻ってこない」お金なので、0円の物件を選びましょう。正直、礼金を払うのはバカバカしいです。

ひとまず物件を借りるお金さえ準備できれば、入居後にお金を用意する方法はいくらでも見つかるはずです。

引っ越し資金が足りない人はお金を借りるという選択肢もありますが、自己資金は多いほうが確実に良いので、まずは引っ越し資金と入居費用を貯めましょう。

引っ越しに必要なお金はいくら?資金を上手に準備するポイント
突然の引っ越し…!経験がある人は少ないと思いますが、わたしは急に(1週間後に)引っ越さなければならなくなったこと...

あなたはいつごろ家を出る予定ですか?

まず考えるべきことは「いつまでに家を出たいか?」ということです。

なぜなら、いつ家を出るかによって取るべき方法は異なりますし、すべき準備も変わってくるからです。

「家を出るまでに準備する時間があるケース」と「今スグ家を出るケース」の2つに分けて見ていきましょう。

いますぐ家を出たい人はどうすればいい?

いますぐ家を出たい人

家を出るまでに時間がある人はいいですが、なかには「今スグにでも家を出たい」という人もいるはずです。

たとえば、両親や兄弟と仲が悪いというケースでは、同じ家に住むのは苦痛でしょう。

あるいは実家が差し押さえになって、住むところがなくなったというケースも考えられます。

いずれにせよ、いますぐ家を出たいのであれば、以下の3つの方法を検討してみてください。

  • ・住み込みの仕事をさがす
  • ・知り合いの家に住まわせてもらう
  • ・引越し費用をキャッシングで借りる

住み込みの仕事をさがす

1つ目の住み込みの方法は、家賃を節約できる(あるいは不要)ため、お金がなくてもスグに実行が可能です。

住み込みの場合は会社の寮に入ることになりますが、生活費を大幅に節約できるようになります。

仕事の内容はさまざまです。

いわゆる土木関係・建築関係、タクシー運転手の仕事が多いですが、なかには旅館の住み込みアルバイトなどもあります。

求人によっては好条件で働けることもあるので、検索してみましょう。

問題はどうやって仕事をさがすか?だと思いますが、一番おすすめなのは求人サイトを使う方法です。

アルバイトや正社員の採用は、求人サイトを使うのが最も手っ取り早く、給料や待遇が良い案件も見つけやすいのが特徴です。

リゾートバイトや工場勤務なら、【住み込み有り】などの条件で仕事をさがすことができますよ。

【リゾートバイト.net】

人気の寮付求人のお仕事探しなら【工場ワークス】

知り合いの家に住まわせてもらう

2つ目の知り合いの家に住まわせてもらう方法は、親しい知り合いがいないことには始まりません。

もし理解を示してもらえるようであれば相談してみましょう。

同居させてもらえるのであれば、いつまで住ませてもらうのかといった条件を事前に決めてください。

ダラダラと長く住むのは、あなたにとっても相手にとっても良くありません。

また、家賃や光熱費なども事前に取り決めておきましょう。無用な金銭トラブルを防ぐために大切なことです。

引越し費用をキャッシングで借りる

3つ目の「引越し費用をキャッシングで借りる」という方法は、いますぐ家を出たい人にはオススメです。

カードローンやキャッシングは、免許証など顔写真付きの身分証明書で借りることができます。

また、使いみちは生活費(生計費やレジャー資金)など幅広いため、家を出るための資金として使うことも可能です。

もちろん審査はありますが、安定した収入があるのであれば申し込んでみましょう。

ちなみにアルバイトやパートでも、毎月の給料があれば問題ありません。

プロミスやアイフルは初回30日無利息なので、利息負担も軽くなるのでオススメですよ。

引っ越し費用については「お金がない!引越し費用を賢く用意する方法とは?」で詳しく解説しています。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは? アイフルで今すぐお金を借りる方法とは?

家を出るための資金の借り入れは20万円までにしよう

家を出るためにお金を借りる

家を出たいという気持ちがあっても、それを行動に移さなければ始まりません

特に、お金については意識的に準備をしないといつまでも家を出ることなくダラダラしてしまいがちです。

ですから、まずは家に出るために「いまの自分にできること」を始めてみましょう。

準備をしっかりすれば、家を出ることは決して難しいことではありません。

まずは家を出るために必要な最低限のお金を用意するところからスタートしましょう。

さきほどから紹介しているプロミスやアイフルのキャッシングは、使いみちが生活費(生計費やレジャー資金)など幅広いのが特徴です。

さらに嬉しいことにネット申し込みが利用できるので、誰にもバレることなくお金を借りられますよ。

新居のお金をプロミスで借りた私の体験談

新居のお金をプロミスで借りた私の体験談

私の体験談ですが、以前引越し費用が足りずに困ったことがあります。

いろいろ悩みましたが、新居にかかる費用で合計10万円をプロミスで借りました

はじめてだったので、正直「これに手を出すとヤバいかな…」とも思ったのですが、お金を借りてみるとなんてことはありませんでした。

スマホで申し込みができますし、なにより来店不要で家から一歩も出ずにお金を借りられたからです。

ズルズルと返済するのはイヤだったので、2ヶ月間だけ掛け持ちでアルバイトもして、前倒しで返済ができたときは正直ホッとしました。。

そのときは大変でしたが、翌々月に完済できたので利息はごくわずか。あのときお金を借りて人生が大きく開けたので、使う価値は十分にあると思います。

あと、家族と同居しているのであればプロミスのカードレスがおすすめです。家族にプロミスでお金を借りたことがバレるのはいやですからね。

プロミスはカードありか、カードなしかを選べるので、カードを持ちたくない人(家族などにバレたくない人)は、断然プロミスのカードレスが良いと思います。

郵送物なし、Web申し込みも可能で家族にバレる心配がないのは、大きなメリットではないでしょうか。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

家を出るまでに準備する時間がある場合は?

家を出るまでに準備する時間がある

家を出られない理由が「費用の問題」である以上、そこを解決しないことには始まりません。

今スグではなく、しばらく準備する時間があるなら、少しでもお金を貯めることに専念しましょう。

お金を貯めるとはいってもその方法は複数あります。

正社員、フリーター、学生、無職などいまの状況によっても異なりますが、お金を貯めるために実践すべきは以下の方法です。

  • ・アルバイトや副業で収入を増やす
  • ・不要なモノを売る
  • ・FXや株で資金を増やす

短期間でいいのでアルバイト(副業)をはじめよう

家を出るまでに2〜3ヶ月は我慢できるようであれば、短期派遣や短期アルバイトを始めましょう。

数ヶ月みっちり働けば20〜50万円を貯めることは十分に可能です。

いまは苦しいでしょうが、家を出て一人で暮らしを始められるメリットは大きいはずです。

すでに正社員の人は時間的・体力的に厳しいでしょうが、家を出るまでの短期間だけでも割り切る覚悟が必要です。

大切なのは、期限を決めて、短期間でアルバイトを完結させること。

ダラダラと長期間アルバイトをやってしまうと、家を出たい!という本来の目的を忘れてしまい、結局お金も貯まりません。

短期間で稼ぎ切るための仕事と割り切ろう

実家を出るためには、短期間でたくさん稼げる仕事がベストです。

女性であれば夜のお店という選択肢もあるでしょうし、男性なら肉体労働が手っ取り早いです。

ただし、これらは精神的にも肉体的にもハードです。さきほど説明したように、「◯日間で◯◯万円稼ぐ!」と決めて、短期間で稼ぎ切るようにしましょう。

稼げる仕事はどうやって見つける?

問題は稼げる仕事をどうやって見つけるかですよね。

やはり王道はネットの求人サイトです。ハローワーク(職業安定所)に行くのも一つの方法ですが、やはり求人数がちがいます。

個人的におすすめなのが、お祝い金がもらえる『マイベストジョブ』という求人サイトです。

求人数が多く、なおかつ最大25,000円のお祝い金がもらえるという魅力があります。

わたしは以前、マイベストジョブを使って仕事を見つけましたが、2万円のお祝い金をもらったことがあります。

稼げる仕事が見つかりますし、お祝い金がもらえれば引越し費用として使うこともできますよね。

『マイベストジョブ』で求人を探す

自分の身のまわりをチェック!不要なモノを売ろう

仕事を掛け持ちするのは厳しい、働くのはイヤだ、という人はいま持っている不要なモノを売るというのも有効です。

そもそも引っ越しをするのであれば不要品は処分すべきですし、引っ越しの準備を兼ねる意味でも不要品の売却はオススメ。

本やCDはインターネットで出張買取をしてもらえます。ただし、ブックオフは買取価格が低いので避けてください。

また、いまはメルカリをはじめとするフリマアプリがあります。

お店で売るよりも高く売却できるので、お金に困っている人にはフリマアプリを強くオススメします。

特にメルカリを使えば、自分ではゴミと思えるような紙袋や空き箱をお金に換えることができます。

引っ越しの準備とあわせて部屋の掃除をしてみましょう。そうすれば、イヤでも不要品が出てくるはずです。

お金がない!急遽お金が必要になったときに役立つ3つの対処法
急遽お金が必要になったのに、自分の財布や口座にお金が空っぽ…。こんな事態に見舞われると、かなり焦りますよね。...

FXや株で資金を増やす

FXや株はリスクがあるのでオススメできませんが、上手く儲けることができれば短期間で家を出るためのお金が貯まります。

すでに知識やスキルがある人は、少額ずつ投資をするといいかもしれません。

ただし、一攫千金を狙うのだけは絶対に避けましょう。

せっかく溜まりつつある引っ越し資金がゼロになるリスクがあります。あくまでも安全資金でやることです。

とはいえ、投資できる軍資金があればそのお金で引っ越せるよ、という話ですよね。

そもそも投資資金がないという人は、キャッシングで借り入れを行うのも1つの方法です。

ただし、借りたお金で投資をすると損をしたときに大変ですから、よほどの理由がない限りはオススメしません。

家を出るための3ステップをおさらい

家を出るための流れをおさらい

  • ① まずは住む場所を決める(目標を立てる)
  • ② 住む場所(家賃)と引越し費用の計算をする
  • ③ 必要な金額を貯めるための行動(仕事、転売など)

やはりまずは「実家を出て、どこに住むか」というのが大前提です。そして、その住まいにかかる費用を計算してください。

家賃が安い物件を見つけることができれば、家を出るまでの期間は大幅に短縮できるでしょう。

家を出るために必要な金額がはっきりすれば「時給いくらの仕事を、何日間やればいいか」がはっきりするので、目標を立てやすくなります。

それが決まったら、お金を貯めるためのアクションを取りましょう。

家を出るのはお金がかかることが多いので途方もなく感じられますが、必要な金額がハッキリ決まれば、目標に向かって頑張れるものですよ。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

引っ越しにかかるお金
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】