ろうきんのカードローン審査に落ちたときにチェックすべきこと

ろうきんのカードローン審査に落ちたときにチェックすべきこと ろうきん(労働金庫)

ろうきんカードローンは中央労働金庫が取り扱っているカードローンです。

もしろうきんカードローンの審査に落ちてしまった場合、チェックしなければならない点は消費者金融や銀行カードローンの審査に落ちてしまった場合と何か違うのでしょうか。

今回は、ろうきんカードローンの審査に落ちてしまった場合のチェック項目について解説していきます。

まずは申し込み条件をきちんと把握しよう

どのカードローンにも申し込み条件が設定されていますが、まずはろうきんカードローンの申し込み条件を確認していきましょう。

ろうきんカードローンの申し込み条件は以下のようになっています。

  • ・18歳以上65歳未満
  • ・中央労働金庫の事業エリア内に居所もしくは勤務先を有する
  • ・同一勤務先に1年以上勤務(給与所得者以外は原則として3年以上)
  • ・安定して継続的な年収が150万円以上ある
  • ・中央労働金庫所定の保証協会の保証を受けられる

これらの条件を満たさない限り、そもそも申し込むことすらできません。

身分などを偽って申し込み条件を満たすようにしたうえで申し込んでも、審査の過程で必ずバレて審査落ちになってしまいます。

ろうきんカードローンの申し込み条件は少し厳しめ

ろうきんカードローンで掲げられている申し込み条件は、一般的なカードローンの申し込み条件よりも厳しめになっています。

ろうきんカードローンは、銀消費者金融や銀行カードローンよりも低金利で借り入れを行うことができるため、利用するための条件も厳しめに設定されていると推測されます。

①収入や勤続年数が十分かどうか

では、ろうきんカードローンの審査に落ちてしまった場合にチェックすべきポイントを順に挙げていきましょう。

まずは、収入や勤続年数が審査に通過するために十分なものであったかどうか、ということです。

ろうきんカードローンでも、審査においてチェックされるのは属性および信用情報となります。

その中でも特に、「安定して返済ができそうかどうか」ということに重きを置いた審査内容になっているため、収入や勤続年数は非常に重視されるポイントです。

年収が高くても勤続年数が短かったり、勤続年数が長くても年収があまり高くなかったりすると、審査落ちになってしまう可能性はあります。

自分がこのポイントでひっかかったんだろうなという心当たりがある場合は、年収を上げるか今の職場にもう少し長く勤めた上で再申し込みするといいでしょう。

②過去5年間に金融事故を起こしていないか

続いては、信用情報に何らかの問題があったのではないか、ということです。

信用情報には過去の金融取引に関する情報が記載されているため、返済遅延や債務整理を行った場合はその情報が原因で審査落ちになっている可能性があります。

こういった情報は「異動情報」もしくは「事故情報」と呼ばれ、あらゆる金融機関からの評価が下がる対象となるので、異動情報が消えてからでないと審査に通過することはできません。

異動情報は、登録されてから5年間は信用情報機関に登録され続けます。

過去5年以内に金融事故を起こしてしまっている人は少なくとも5年以上が経過してから、申し込むようにしましょう。

5年より前でも注意しなければならない可能性あり

ただし注意しなければならないのは、その金融事故を起こしたのが5年以上前だとしても、その事故処理(返済)の過程によっては異動情報が消えていない可能性があるということです。

例えば8年前に債務整理を行って、そこから4年間は順調に返済を行っていたものの、4年前に一度だけ返済を遅延したことがあったとしましょう。

この場合、8年前の債務整理の異動情報は5年が経過した3年前にすでに無くなっています。

しかし、その過程で起こしてしまった返済遅延に関してはまだ発生から5年が経過していないため、信用情報上に残り続けていることになります。

このように、異動情報に関しては「最新のものが発生してから5年以上が経過」していなければなりません。

自身の信用情報が気になる場合には、信用情報機関に照会申請を出すことで確認することも可能です。

借り入れできるかどうかが不安な場合には、念のため申し込み前に自身の信用情報を確認しておくといいかもしれませんね。

③他社の借り入れ件数・金額が多くないか

他社の借り入れ件数や借り入れ金額に関しても、審査においてはチェック対象となります。

いかに収入が多かろうが、他社借り入れ件数・借り入れ金額も多ければ返済能力には疑問符がついてしまいかねません。

中央労働金庫は貸金業者ではないため、総量規制を気にする必要はありませんが、目安として年収の半分近くの借り入れがすでにあった場合は審査通過は難しいと思っておきましょう。

また、例えばすでに他社で100万円の借り入れがあった場合は、「1社で100万円借り入れているケース」よりも「2~4社合計で100万円借り入れているケース」のほうが印象は悪くなります。

1社からまとめて100万円借り入れている場合は、それだけ信用があると判断されます。

しかし、1社からはまとめて借りられないから複数から借りたと判断されると、信用はそこまで高くないと判断されてしまうからです。

複数社にまたがって借り入れを行っている場合は、ろうきんカードローンに申し込む前に1社ないし2社程度に債務をまとめられないかどうかの検討をしてみるといいでしょう。

④他の金融機関にも借り入れの申し込みをしていないか

最後は、ろうきんカードローンに申し込みを行ったのと同じぐらいのタイミングで、他の金融機関にも借り入れの申し込みを行っていないかどうか、ということです。

申し込み者からすると「それの何が問題なの?」と思うかもしれませんが、金融機関のカードローンの審査担当の人からすると、重要な問題があるのです。

申し込み者としては「いくつも申し込んでおいて、一番早く審査結果が分かったところから借り入れよう」というものかもしれません。

しかし、審査担当者は「1つの金融機関に申し込んだだけでは不安だからいくつも申し込んでいる、すなわちお金に余裕が無いんだ」というような捉え方をするのです。

このように、複数の金融機関に対して(ほぼ)同時にカードローンの申し込みをしてしまい審査落ちになることを、「申し込みブラック」と呼びます。

複数申し込みさえしなければ審査に通過できていた可能性が高い人でも、申し込みブラックになってしまったというだけで審査落ちになってしまうので非常にもったいないと言えます。

借り入れを急ぐ事情があったとしても、同時に申し込みをするのはろうきんカードローンを含めて2社程度にとどめておくようにしましょう。

改善できる見込みのあるところは改善した上で再申し込みを

以上、ろうきんカードローンの審査に落ちてしまった場合のチェック項目について解説してきました。

消費者金融や銀行カードローンを利用したことがある方であれば、ごくごく当たり前の内容だったのではないでしょうか。

自分が落ちた原因に心当たりがある場合は、例えば既存の借り入れを1社にまとめる、信用情報上から異動情報が消えるのを待つなど、自分のできる範囲で対策・改善を行いましょう。

そして、それ以降にあらためて申し込みをすれば、ろうきんカードローンの審査に通過する可能性はグッと高まるはずですよ。

ろうきんカードローンに落ちたとしても、消費者金融であれば借りられる可能性があります。さきほども説明したように、銀行カードローン(ろうきん含む)は審査が厳しいからです。

まずはろうきんカードローン以外でお金を借りることができないか、いくつか消費者金融を比較してみることをおすすめします。

実質年率借り入れ可能額無利息期間審査時間
プロミス4.5%~17.8%1万円〜500万円初回30日間無利息最短30分
アイフル3.0%〜18.0%1,000円〜800万円
(一部ATMは1万円〜)
最大30日間無利息
(はじめての方)
最短30分
アコム3.0%〜18.0%1万円〜800万円初回30日間無利息最短30分
レイク4.5%~18.0%1万円〜500万円30日間 or 180日間
(どちらか選択)
申込後スグ画面に表示
SMBCモビット3.0%〜18.0%1万円〜800万円なし10秒で簡易審査結果表示

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

ろうきん(労働金庫)
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】