ろうきん「おまとめローン 」の金利はいくら?借りるときの注意点

ろうきん「おまとめローン 」の金利はいくら?借りるときの注意点 おまとめローン

「おまとめローン」と言えば、銀行や消費者金融でしか利用できないと思われている人もいるかもしれません。

しかし、じつはろうきんでもおまとめローンを取り扱っているところがあります。

ろうきんのおまとめローンはあまり認知度が高くないため、おまとめローンの利用を検討するときに選択肢になりづらいのが現状です。

そこで今回は、ろうきんのおまとめローンの金利や、実際に利用するときの注意点について詳しく説明していきます。

そもそもろうきんってどんな組織?

ろうきんのおまとめローンについて説明する前に、そもそも「ろうきん」とはいったいどのような組織なのか簡単に説明しておく必要があるでしょう。

ろうきんとは「労働金庫」の略称で、労働組合に属しているサラリーマンや自営業のかたによる出資金をもとに作られた金融機関です。

銀行などとは違い「非営利組織」であるという特徴をもちます。

全国に13の組織があり、「北海道労働金庫」「中央労働金庫」「近畿労働金庫」といったような名称を持ちます。

そして、それぞれは独立した組織となっています。

各地域を担当するろうきんは決まっており、ある地域に住んでいる人はその地域のろうきんしか利用できません

金融機関としての機能は銀行とあまり変わりません

このように、銀行などと比べてろうきんは、組織の成り立ちや運営方法について大きな違いがあるように思われがちです。

しかし、実際に利用する場合には銀行となんら変わりなく利用することができます

お金を預け入れたり、ローンを利用したり、投資信託を利用したりと銀行と同じような機能を有しています。

そのため、ろうきんであるか銀行であるかということを気にする必要はほとんどないでしょう。

すべてのろうきんが「おまとめローン」を取り扱っているわけではありません

ではあらためてろうきんの「おまとめローン」について解説を行っていきますが、ここで1つだけ注意しておかなければならないことがあります。

それは、全国に13個あるろうきんのすべてが「おまとめローン」を取り扱っているわけではないということです。

ろうきんはそれぞれが独立して運営を行っているので、取り扱う金融商品に関してもそれぞれの組織の色が反映されています。

そのため、「おまとめローン」というローンがあるろうきんや「おまとめローン」という名前ではない、似たようなローンがあるろうきんがあります。

各ろうきんでおまとめローンとして利用できるローンとその金利

そのことを踏まえて、各ろうきんで「おまとめローン」として利用できるローンとその金利をあらわしたものが以下のとおりです(すべてろうきんの団体会員の金利)。

ローンの名称適用金利
北海道労働金庫フリーローン4.9%or5.7%
東北労働金庫おまとめローン6.425%or8.375%
中央労働金庫フリーローン5.825%or7.0%
新潟労働金庫フリーローンWish3.8%or4.1%
北陸労働金庫フリーローン「く・ら・ら」4.5%~5.6%
四国労働金庫フリーローン6.425%~6.925%
九州労働金庫フリーローン5.2%~5.5%

各ろうきんが取り扱っているローンの中はろうきんの団体会員と非団体会員(会員になってない人)で、適用金利が異なるものがあります。

団体会員でない場合は、上の表よりも少し高めの金利になったり、そもそもローンを利用できない可能性があるので注意しておきましょう。

各ろうきんの適用金利を見てみると、消費者金融や銀行のおまとめローンを利用する場合よりもかなり低い金利となっています。

この低い金利が、ろうきんでおまとめローンを利用することのメリットの1つです。

ろうきんで「おまとめローン」を利用するときの注意点

では、ろうきんで「おまとめローン」を利用する場合に注意しておかなければならないことを考えていきましょう。

ろうきんの団体会員である必要があることが多い

1つ目は先ほども少し触れましたが、利用するためにはろうきんの団体会員でなければならないことが多いということです。

これは各ろうきんによって方針が異なります。

自分が住んでいる地域のろうきんがどのような方針かについては、その地域を担当するろうきんのホームページで確認するといいでしょう。

また、ろうきんの団体会員でなくても利用できる場合もありますが、その場合はほぼ確実に団体会員の場合よりも高い金利での融資となります。

ホームページのローン紹介の中では、団体会員に適用される金利が大文字で紹介されていることが多いです。

そのため誤解しやすいですが、団体会員でない場合の金利をしっかり確認したうえで申し込むようにしましょう。

申し込み条件が多少厳しくなっている

また、申し込み条件が少し厳しめに設定されていることが多いのも、ろうきんのおまとめローンを利用する場合には注意しておきたい点です。

たとえば東北労働金庫の場合だと、「勤続年数1年以上」「安定継続した年収が150万円以上」という内容が利用条件に明記されています。

消費者金融や銀行の場合でも「安定継続した年収」という表記は多いです。

しかし、「150万円」のように数字までハッキリと表記しているところはあまり多くないため、その点が大きな違いです。

年収が150万円に満たないような人は、別のところでおまとめローンを探し直さなければならないことに注意しておきましょう。

逆に考えれば申し込み段階でしっかりと条件を明示してくれているため、無駄な申し込みを控えられると考えることもできるかもしれませんが…。

年齢制限の考えかたに注意

もう1度東北労働金庫を例に出すと、以下のような年齢制限があります。

  • 「申し込み時の年齢が原則として満20歳以上」
  • 「完済時年齢が満76歳未満」

この条件を満たす人でないと利用することができません。

条件を見たときに、「じゃあ75歳の人でも利用できるのか」とは考えないほうがよいでしょう。

なぜなら「完済時年齢が76歳未満」ということは、76歳の誕生日を迎える前に完済しておかなければならないということだからです。

もちろん返済の計画次第では75歳の人でも利用できる可能性はあります。

しかし、年齢が上がるにつれ、そしておまとめしたい負債金額が大きくなるにつれ、利用は難しくなると考えておいたほうがいいでしょう。

低金利であるため優先順位は高いローンと言えるでしょう

重視すべき点である金利が低いことから、利用できるのであれば優先して利用したいのがろうきんのおまとめローンです。

ただし、自分が生活している地域を担当しているろうきんでおまとめローン(もしくはそのような機能を有するローン)を取り扱っていないことがあります。

取り扱っている場合でも、その地域のおまとめローン利用条件を満たしていない可能性もあります。

まずはろうきんのホームページで詳細を確認するのが賢明でしょう。

地域に関係なくおまとめローンを活用する方法は?

いまの借金をまとめる「おまとめローン」は、ろうきん以外でも利用することができます。

その代表例が消費者金融です。

プロミス、アコム、アイフルといった有名な消費者金融でも「おまとめローン」があります。

借金を一本化する「おまとめローン」のメリットと欠点とは?

住んでいる地域に関係なく、そして会員になる必要がないことから、ろうきんよりも使い勝手は良いでしょう。

ろうきんと消費者金融のおまとめローンを比較したうえで、利用しやすいほうを選ぶようにしましょう。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

おまとめローンろうきん(労働金庫)
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】