ろうきんのカーローン審査は厳しい?審査基準をチェック!

ろうきんのカーローン審査は厳しい?審査基準をチェック! ろうきん(労働金庫)

ろうきんでは、「ろうきんカーライフローン」という名前のカーローンを取り扱っています。

ろうきんが取り扱っているローンは総じて金利が低くなっていますから、ろうきんカーライフローンが気になっている人も多いのはないでしょうか。

そこで今回は、ろうきんカーライフローンの審査が厳しいのかどうかということについて、説明していきたいと思います。

まずはろうきんカーライフローンの申し込み条件からチェック!

いかにろうきんカーライフローンが魅力的とは言え、申し込み条件を満たしていないようでは絵に描いた餅でしかありません。

ろうきんカーライフローンの申し込み条件をチェックしていきましょう。

  • ・申し込み時の年齢満18歳以上、最終返済時の年齢満76歳未満
  • ・中央労働金庫の事業エリア内に居所もしくは勤務先を有する
  • ・同一勤務先に1年以上勤務(給与所得者以外は原則として3年以上)
  • ・安定して継続的な年収が150万円以上ある
  • ・中央労働金庫所定の保証協会の保証を受けられる

まずはあなたが上記の条件を満たしていることを確認した上で申し込むようにしましょう。

また、中央労働金庫は本来、労働組合のある会社の方向けの金庫ですが、ろうきんカーライフローンは労働組合のない会社に勤めている方でも利用することが可能です。

比較的多くの人に門戸が開かれているカーローンと言えます。

申し込みのためのハードルとしては一般的

さて、上記の条件はカーローンの申し込み条件としてハードルが低いのでしょうか、高いのでしょうか。

メガバンクの代表として三井住友銀行、地方銀行の代表として横浜銀行が取り扱っているマイカーローンの申し込み条件と比較してみましょう。

  • 三井住友銀行マイカーローン申し込み条件
  • ・申し込み時の年齢満20歳以上、満65歳以下
  • ・日本国内に住んでいる
  • ・前年度の税込み年収が200万円以上で、安定して継続的な収入がある(年金収入のみは不可)
  • ・三井住友銀行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス)の保証を受けられる
  • ・契約時に三井住友銀行本支店またはローン契約機に来店することができる
  • 横浜銀行マイカーローン申し込み条件
  • ・申し込み時の年齢満20歳以上、最終返済時の年齢満70歳未満
  • ・安定して継続的な収入がある
  • ・横浜銀行指定の保証会社(横浜信用株式会社)の保証を受けられる

これら2つと見比べると、細部には違いがあるとは言え「年齢」「収入」「保証会社の保証」という点で共通していることが分かります。

そのため、ろうきんカーライフローンの申し込み条件のハードルは高くもなく低くもなく、と言うことができそうです。

ろうきんカーライフローン利用時の注意点

では、実際にろうきんカーライフローンを利用する場合の注意点についていくつか見ていきましょう。

所定の返済負担率におさまる金額までしか借り入れられない

まず1つは、中央労働金庫が定めている返済負担率におさまる範囲の金額でしか借り入れを行うことができないという点です。

返済負担率とは、「年収に占めるローンの返済金額の割合」のことを指します。

返済負担率が20%だとすると、年収が300万円の人であれば1年間に返済するローンの金額が【300 × 0.2 = 60万円以内】におさまる金額でしかローンを組めないことになります。

ろうきんカーライフローンで定められている返済負担率は30%なので、この割合以内におさまるようにする必要があります。

なお、先ほど例に挙げた2社の場合だと三井住友銀行のカーローンの返済負担率は50%で、横浜銀行のカーローンには返済負担率の決まりはありません。

マイカーローンで30%の返済負担率は、比較的厳しめの内容と言えるでしょう。

人によって借り入れ時の金利が変わる

そしてもう1つは、借り入れる人によって適用される金利が変わるということです。

一般の方が借り入れる場合であれば、変動金利で3.675%、固定金利で3.9%の金利が適用されます。

しかしこれが生協会員の組合員の場合だと、変動金利で2.6%、固定金利で3.1%の金利となります。

さらに団体会員の構成員の方であれば、変動金利で2.4%、固定金利で2.9%の金利まで引き下げられます。

借り入れを検討している時にはついつい一番低い金利を見てしまいがちですが、自分の立場だとどの金利が適用されるのかはよく確認しておかなければなりません。

審査基準はおそらく厳しいと思われる

そして肝心の審査基準に関してですが、具体的に「年収○○万円以上あれば通りやすい」「勤続年数は○年以上が理想」といったような基準が公開されているわけではありません。

しかし、一般的にマイカーローンを含む全てのローンでは、金利が低ければ低いほど審査基準が厳しくなるという傾向にあります。

三井住友銀行のカーローンの金利が4.475%、横浜銀行のカーローンの金利が3.9%であることを考慮に入れると、ろうきんカーライフローンの審査基準は厳しいものであると言うことができそうです。

では、そんな厳しいであろう審査に通過しやすくなるために、申し込み者側で前もって行っておける対策は何かないのでしょうか?

属性を改善する

ろうきんカーライフローンの審査では、一般的なローンの審査時と同じように属性と信用情報がチェックされます。

そのため、これら2つをできるだけいい状態にしておくことで、より審査に通過しやすくなります。

まず属性に関してですが、属性には年収や勤続年数・雇用形態などが含まれるため、これらをできるだけ良い状態にしておきましょう。

とは言え年収を上げたり、雇用形態を派遣社員から正社員にしたりといったようなことは、スグにはできませんよね。

ちょうど年度をまたぐタイミングで年収が上がりそうだったり、雇用形態が変化したりしそうな場合にはろうきんカーライフローンへの申し込みを少し先送りにしてみるのがいいでしょう。

また、現在複数の金融機関からカードローンやキャッシングの借り入れを行っているのであれば、債務を一社にまとめたり完済したりすることでも、属性は改善されます。

信用情報の改善

続いて信用情報ですが、信用情報には過去の金融取引の情報が記載されているため、今その情報を改善するのは不可能です。

そのため、信用情報に関しては改善するというよりは「時が解決してくれるのを待つ」と表現するのが適切かもしれません。

信用情報に登録されている異動情報や事故情報と呼ばれるマイナス情報は、登録されてから短くても5年の間は信用情報上から消えることがありません。

そのため、直近5年間に金融事故を起こしてしまっている人は、どれだけ属性が立派だったとしてもろうきんカーライフローンの審査に通ることはありません。

チャレンジするだけ無駄で、むしろいたずらに信用情報にキズがつくだけなので、申し込み自体を控えておくのが賢明です。

5年が経過して異動情報が信用情報上から無くなったら、あらためてろうきんカーライフローンに申し込むようにしましょう。

ろうきんカーライフローンは低金利な分、審査基準も厳しいと思っておこう

以上、ろうきんカーライフローンの審査が厳しいのかどうかということについての説明でした。

審査基準が具体的に公開されていない以上、確固とした対策を説明することはできませんが、最後にお伝えしたように属性と信用情報に気を付けることで、審査通過の確率を上げることは可能です。

ろうきんカーライフローンは金利も低く便利なカーローンなので、利用条件にあてはまる人は積極的に活用したいところです。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

ろうきん(労働金庫)マイカーローン
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】