プロミスの申し込みから審査、借り入れまでの流れ

インターネットから申し込めるので、その場でスマホやパソコンから利用できるのがプロミスの大きな魅了です。
平日14時までに契約が完了すると即日振込みでお金を受け取ることも可能です。
30日間無利息サービスで借りることができれば、利息の負担はありません(30日間無利息サービスはメアド登録とWeb明細利用の登録が条件)。
【無料】まずはプロミスの3秒診断を受けてみる
プロミス
実質年率4.5〜17.8%
【初回30日間無利息】
※メールアドレスと
Web明細利用の
登録が必要
借り入れ限度額1万円〜500万円まで
審査時間最短30分
融資までの時間最短1時間
申し込み方法スマホ・パソコン(来店不要)
携帯電話
自動契約機
電話
店頭窓口
毎月の返済1000円〜
在籍確認電話(在籍確認に要望がある場合は相談可)

絶対おトク!プロミスを利用するべき理由とは?

  • 最短わずか30分の審査
  • 最短1時間で融資可能
  • パート・アルバイトもOK!
  • 30日間無利息サービスが断然おトク!※
  • Web完結申し込みが可能
  • 即日カード発行も可能
  • プロミスは毎月の最低返済額が低額
  • 郵送物なし!カードレスでWeb取引も可能
  • ※メアド登録とWeb明細利用の登録が条件
\瞬フリサービス利用で即日(当日)振込!/

※三井住友銀行 or ジャパンネット銀行の口座登録で、24時間最短10秒で振込み可能。

みんなに安心!プロミスの「3秒診断」の使い方

もしプロミスでの借り入れに迷っているのであれば、まずは「3秒診断」を使ってみましょう。

「3秒診断」とは、

  • ・生年月日
  • ・年収
  • ・現在の借り入れ額

以上の3つを入力するだけで、借り入れ可能か診断してくれます。

プロミスはアルバイトやパートの人でも借り入れ可能ですが、「本当に自分でも審査に通るの?」と心配な人はぜひ活用してみてください。

選べる2つの申し込み方式?どっちにすべき?

プロミスの公式サイトに進むとわかりますが、トップページには以下のような申し込み方法があります。

  • ・カンタン入力
  • ・フル入力

申し込みはいずれの方法でも可能なのですが、この2つはどのように違うのでしょうか?

結論としては、

  • ・カンタン入力 = 電話確認が必要
  • ・フル入力 = Web完結で申し込み完了

というちがいがあります。

カンタン入力は入力内容の確認電話が入る

くわしく説明すると、カンタン入力は入力項目が少ないのでウェブ上での手続きはカンタンに終わります。

しかし、そのあとオペレーターから電話が入ります。そこで足りない情報を電話で伝えないといけません。

つまり、ネット上の入力はラクだけど、そのあとの電話が面倒というのが正直なところです。

さらに、電話に出られなかったりすると、その分だけ審査完了までに時間がかかることも。

フル入力なら入力内容の確認電話なし!

一方のフル入力は、ウェブ上ですべての情報を入力する必要があります。

面倒に感じるかもしれませんが、ウェブ上だけで申し込みが完了するので「入力内容の確認電話がなし」で済みます。

個人的には「フル入力」がオススメです。その理由はウェブだけで申し込みが完了する手軽さがあるからです。

カンタン入力にした場合、電話に出るのが遅くなると申し込み完了まで時間がかかることもあります。

そもそもフル入力は申込後の電話確認がなくなりますから、気持ちがかなりラクです。

ちなみに電話での在籍確認に対して要望がある場合、申込完了後すぐにプロミスへ相談してください。

公式サイトの申し込み画面からフル入力を選んで、手続きを進めましょう。

女性にオススメの「プロミスレディースキャッシング」ってなに?

プロミスレディースキャッシングは、女性が安心してお金を借りられる女性専用のサービスです。
電話オペレータは女性が対応してくれるので「どんな人が電話に出るんだろう…」という心配がなくなります。
女性であればパートやアルバイトの人でも安定した収入があれば申し込みが可能です。
30日間無利息サービスで借りることができれば、利息の負担はありません(30日間無利息サービスはメアド登録とWeb明細利用の登録が条件)。
  • 女性オペレーターが対応で安心
  • パート・アルバイトでも申込可
  • 30日間無利息サービスが断然おトク!※
  • Web完結申し込みも可能
  • 即日カード発行も可能
  • 毎月の最低返済額が低額!
  • ※メアド登録とWeb明細利用の登録が条件