プロミスの金利は下げられる?お得に賢くお金を借りる方法

プロミスの金利を下げる キャッシングの返済

お金を借りる人にとって負担になるのが、金利による利息ですよね。
せっかく借り入れができても、返済に追われてしまっては借りた意味がありません。

プロミスをはじめてキャッシングサービスでは必ず金利を払う必要がありますが、金利を下げることはできるのでしょうか?

プロミスの金利を下げる方法をチェックして、お得にお金を借りるようにしましょう。

プロミスの金利はいくら?他のサービスと比較してみよう

まずはプロミスでお金を借りるときに発生する実質年率(金利)を見ていきましょう。

プロミスだけを見ても効果が実感しにくいですから、他のキャッシングサービスも比較してみます。

実質年率借り入れ可能額無利息期間審査時間
プロミス4.5%~17.8%1万円〜500万円初回30日間無利息最短30分
アイフル3.0%〜18.0%1,000円〜800万円
(一部ATMは1万円〜)
最大30日間無利息
(はじめての方)
最短30分
アコム3.0%〜18.0%1万円〜800万円初回30日間無利息最短30分
レイク4.5%~18.0%1万円〜500万円30日間 or 180日間
(どちらか選択)
申込後スグ画面に表示
SMBCモビット3.0%〜18.0%1万円〜800万円なし10秒で簡易審査結果表示

たくさん借りれば金利は下がるのが基本

こうして見るとプロミスがわずかに金利が低いことがわかります。とはいえ、わずかな差ですからそこまで気にする必要はないでしょう。

4.5%〜17.8%と幅があるのは、借り入れ額によって金利が変わることが影響してきます。

借り入れ額が大きければ低い金利を、借り入れ額が少なければ高い金利を、というのがキャッシングやカードローンの基本です。

いくら借りれば金利が下がるの?

4.5%〜17.8%となっている以上、最低利率である4.5%で借りたいのは誰でもおなじ。

では4.5%で借りるにはいくら借りればいいのでしょうか?

結論を言うと、明確な決まりはありません。100万円借りればプロミスの金利が下がった、というケースもありますが必ずというわけではありません。

それは、個人それぞれの属性や収入によって決まってくることなので、ひとくくりにはできないのが実情なのです。

プロミスの金利を下げるには?交渉できる?

金利を下げることができれば、余計な利息を負担する必要がなくなります。
かといって、誰でも金利を下げることができるかといえば、決してそんなに甘くないのも事実。

プロミスをはじめとするカードローンは、お金を貸すことで得られる利息によってビジネスをしているわけですから、簡単に金利を下げてしまっては利益が減ってしまいますよね。

ですから、ここでは金利を下げるために知っておきたい最低限の条件を見ていきましょう。

  • ・返済をコツコツ続けている
  • ・元本が着実に減っている
  • ・過去に延滞などがない
  • ・他社からの借り入れがない
  • ・収入が継続して安定している
  • ・借り入れ増額の提案を受けている

返済をコツコツ続けている

決められた金額を毎月コツコツと返済している利用者は、プロミスにとって大切なお客様です。

これはなにも、繰り上げ返済をして早く完済をすることが良いお客さんではない、ということがわかると思います。

なぜなら、さきほど説明したとおりカードローンは利息によって利益を上げるビジネスです。そのため、毎月コツコツ返済してくれたほうが利息を長く受け取れます。

まとめて完済をしてくれるお客さんよりも、コツコツ返済を続けてくれるお客さんのほうがプロミスにとってはありがたいわけですね。

元本が着実に減っている

いくらコツコツ返済をしていても、元本(借りた金額)が減っていないと金利を下げてもらうことはむずかしいでしょう。

なぜなら、いくら返済を続けていても他社から借り入れがあったりすると、プロミスとしては二の足を踏むからです。

元本が着実に減っていることは、「安全なお客様である証」になるわけですね。

過去に延滞などがない

過去に返済が遅れたり、延滞したりした履歴がある人は金利を下げるのはほぼ不可能です。

いくらいま健全に返済を続けていても、過去のブラックは簡単に消せません。

金利を下げるということは、あなたから受け取れる返済額(プロミスにとっての利益)が減ることを意味します。

万が一返済が遅れたりすると、ただでさえ金利を下げている上に、利息が支払われないのはリスクが大きすぎます。

他社からの借り入れがない

すでに他のカードローンやキャッシングから借り入れがある人は、金利を下げるのは厳しいでしょう。

さきほど説明したとおり、他社から借り入れがある人にお金を貸すのはリスクが大きいからです。

プロミスとしては、他のキャッシングに返済を回されてしまう可能性があるわけですから、金利を下げるのはもってのほか。

自分たちプロミスのところに専念して返済してくれる人でないと、金利を下げるメリットは得られないわけです。

収入が継続して安定している

毎月着実に返済をしていて、他社から借り入れもない。そんな人でも、現在無職だったりしたら意味がありません。

金利を下げるということは、これからさらにお金を借りてもらってコツコツを返済をして欲しいというプロミスからのサインでもあるからです。

収入が安定していない人に低金利でお金を貸してしまうと、返済されないし利息も安いし、という事態になりプロミスにとってデメリットしかありません。

アルバイトやパートの人でも金利を下げることは不可能ではありませんが、やはり収入が一定して確保できている人のほうが金利を下げやすいと言えるでしょう。

借り入れ増額の提案を受けている

プロミスを長く利用していると、借り入れ増額の提案を受けることがあります。
つまり、「もっとお金を借りませんか?」「借り入れ上限を増やしませんか?」という提案がプロミスからされるということです。

借り入れ増額の提案を受けるケースはごくまれですが、もし提案を受けているのであれば「金利を下げてもらえればOK」という交渉をしてみるといいでしょう。

あなたにとっては借りられる金額が多くなり、プロミスにとっては利息が多く受け取れる。こうしたWin-Winの関係が生まれます。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

キャッシングの返済プロミス借金の返済金利・利息
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】