プロミスの必要書類に給与明細をオススメする3つの理由

プロミスの必要書類は給与明細書でs キャッシングの審査

カードローンを考える時、なるべく手続きが簡単なものを選びたいですよね。
インターネットで申し込めたり、書類が不要だったりするとお金を借りるときのハードルはグッと下がります。

プロミスでお金を借りるなら、必要書類は給与明細を選ぶことをオススメします。
なぜ給与明細が良いのでしょうか?その理由をわかりやすく説明します。

プロミスは書類が不要なケース・必要なケースが分かれている

そもそもの話ですが、プロミスでお金を借りるときに書類が不要になる場合があります。
一方で、必要書類が必要になることもあります。

あなたが借りるときの条件に応じて変わってきますから、チェックしておきましょう。

プロミスでお金を借りるとき、収入証明書類が必要になるのは以下のケースです。

  • ・希望の借入額が50万円を超える
  • ・他社での借入残高の合計が100万円を超える

希望の借入額が50万円を超える

わかりやすくいえば、借り入れ額が500,001円〜となったときには収入証明書類の提出が必要です。

書類を提出したくないという人は、希望額を50万円未満にするようにしましょう。

他社での借入残高の合計が100万円を超える

プロミスの希望借り入れ額が50万円未満でも、他のカードローンですでに借り入れがあり、合計100万円超となるときには収入証明書が必要です。

これはあくまでも、「利用残高」です。つまり、他社の返済が進んでいて現在の残高が減っていて100万円を超えてなければ問題ありません。

【他社における現在の残高 + プロミスの希望借り入れ額 > 100万円】

上記の場合にのみ、収入証明書が必要となります。

プロミスで使える必要書類は3種類ある

必要書類は、言ってみればあなた自身の収入状況を証明するためのものです。
そのため、プロミスでは利用できる必要書類が決められています。

  • ・源泉徴収票(最新のもの)
  • ・確定申告書(最新のもの)
  • ・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

源泉徴収票(最新のもの)

源泉徴収票は、1年間の収入と税金、社会保険料などが計算されていて、手取り金額も記載されています。

年末に会社から受けとるケースが多いと思います。

年収や勤務先などの状況が一目でわかりやすいメリットがあります。

原則、1年に1回しか発行しないので紛失した場合には会社に再発行を依頼するしかありません。

すでに手元にある人はいいですが、源泉徴収票の再発行となると会社の人に勘ぐられる可能性があるかもしれません。

確定申告書(最新のもの)

確定申告書は、1年間の収入と計算し、そこから諸経費を差し引いて税金を確定させるための書類です。

住宅ローンや医療費控除などが一定額を超えている人は提出する場合がありますが、基本的に会社員の人は確定申告書の作成は不要です。
なぜなら、会社員やアルバイトなど会社勤めの人は「源泉徴収」によって自動的に税金が決まってくるからです。

そのため、必要書類として確定申告書が使えるのは基本的に自営業の人になると思います。

給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

賃金、労働時間、時間外労働、手当金などが記載されていて、1ヶ月あたりの収入状況がわかるようになっているのが給与明細書です。

会社員だけでなく、アルバイトやパートの人にもしっかり配られるので収入の実態がわかりやすくなっています。

なぜプロミスの必要書類には給与明細書がおすすめなのか?

必要書類は上記の3種類が利用できますが、個人的におすすめなのは「給与明細書」です。
その理由は大きく分けて3つあります。

  • ・手に入りやすい
  • ・アルバイトやパートも受け取れる
  • ・いま現在の収入状況を反映できる

手に入りやすい

源泉徴収票は年に1回、確定申告書はそもそも提出しない人が多い。

一方の給与明細書は、毎月もらうことができる書類です。きちんと保管せずに破棄している人もいるかもしれませんが、どこかにあるはずです。

直近2ヶ月分必要なので、今月分と先月分があるといいですね。

あくまでも”直近”の給与明細書なので、「給料が高いときの明細書を使っちゃおう」ということはできませんのでご注意を。

アルバイトやパートも受け取れる

源泉徴収票はアルバイトやパートにも配られる書類ですが、職場によってはきちんと受け取れないかもしれません。

というのも正社員に比べて手続き関係がおろそかになりやすいからです。

給与明細書のほうが源泉徴収票よりも受け取れる頻度が高いですから、利用しやすいでしょう。

いま現在の収入状況を反映できる

源泉徴収票や確定申告書はあくまでも「過去1年間の実績」が記載されているすぎません。

つまり、いまの収入状況とは大きくちがっている可能性があるということです。

いまよりも源泉徴収票や確定申告書の収入状況(過去1年間の収入)のほうが高い場合、借入希望額は高く設定できるかもしれません。しかし、返済が苦しくなる可能性もあります。

反対に、過去1年間の収入のほうが現在よりも低い場合、借り入れ希望額は低くせざるを得ません。しかし、無理な借り入れは減るでしょう。

一方、給与明細書は直近の収入状況を正確にあらわすことができるので「身の丈にあった」借り入れができるメリットがあります。

1年分の賞与明細書はなくてもOK

給与明細書に加えて、プロミスでは「1年分の賞与明細書」が求められることがあります。
賞与とはボーナスのことですが、これはなくても問題ありません。

というのも、そもそもボーナスが支給されていない場合もあるでしょうし、明細書が手元にないことも考えられます。

ただし、賞与明細書がないとそれだけ借入希望額は低くせざるを得ません。なぜなら、年収が低くカウントされてしまうからです。

必要書類によって審査の有利・不利ってあるの?

どの書類は提出するかによって、審査が有利に進んだり、不利になったりすることはありません。

もちろん、書類ごとに記載されている収入がちがえば結果は変わってきますが、「源泉徴収票が有利」だとか「給与明細書は不利」といった差はありません。

そのため、いまあなたが用意しやすい書類を手元に揃えればプロミスに申し込むことは可能なのです。

収入証明書などの書類はどうやって提出するの?

あらためて確認しておきますが、収入証明書類の提出が必要なのは以下にあてはまる人です。

  • ・希望の借入額が50万円を超える
  • ・他社での借入残高の合計が100万円を超える

ここにあてはまらない人は、収入証明書なしで申し込むことができます。これはプロミスの大きなメリットです。

さて、肝心の提出方法ですが、プロミスでは以下の方法で書類を提出できます。

  • ・アップロード
  • ・Eメール
  • ・スマホアプリ
  • ・郵送
  • ・来店(店頭で提出)
  • ・FAX

このうち、もっとも手軽なのはインターネットを使った提出方法(アップロード、Eメール、スマホアプリ)です。

というのも、来店不要で提出できますし、自由な時間に提出ができるので審査を早く済ませることができます。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

キャッシングの審査プロミス
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】