プロミスのキャッシング本審査にかかる時間はどれくらい?

プロミスの本審査にかかる時間 プロミス

キャッシングを使うなら、なるべくスムーズに借り入れをしたいですよね。
そのためには、仮審査だけでなく「本審査」にかかる時間を知っておく必要があります。

プロミスでは本審査にどれくらいの時間がかかるのでしょうか?
アコムやSMBCモビットなど、他社の本審査と比較してプロミスの申し込み〜融資実行までにかかる時間を解説します。

本審査までに必要な手続きを確認しよう

本審査に通過するには、その前段階としていくつかの手続きが必要になります。
まずはプロミスの申し込み〜融資実行にいたるまでの流れをおさらいして、本審査の時間を見ていくことにしましょう。

ここではプロミスの「Web契約(インターネット申し込み)」を例にとって説明します。

  • ・申し込み(本審査は最短30分!)
  • ・必要書類の送信(スマホのカメラやアプリから可能)
  • 本審査【最短30分】
  • (平日9時~18時までの申込みの場合)
  • ・審査結果の連絡(メールor電話)
  • ・契約書類やカードの発送
  • (カードがなくても借り入れ可能)

まずは仮申込みで利用可能額をチェックしよう

本審査に進むには、何よりもまず申し込みが必要です。
スマホやパソコンから申し込むと、審査が行われて「利用可能額」がすぐにわかるようになっています。

もちろんこの段階ではあくまでも”仮審査”なので、本審査に通るまではわかりません。

必要書類はスマホやスキャナから簡単に行える

プロミスやアコムなどはスマホやパソコンから必要書類を簡単に送ることができます。
そのため、郵送にかかる時間をカットできるので最短即日融資が可能となっています。

必要書類については、まず「運転免許証」「パスポート」のいずれか1点が必ず必要です。
そして、以下の条件に当てはまる人は収入証明書類も用意してください。

  • ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
  • ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま

わかりやすくいえば、キャッシングを使うのが初めてでプロミスで50万円以下の借り入れを希望する人は「本人確認書類」だけでOKということです。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

本審査にかかる時間は【最短30分】

さて、ここから本題です。
結論から言うと、プロミスの本審査にかかる時間は最短で30分です。

つまり、申し込みを手続きをして30分で本審査の結果がわかることがあるということです。

注意したいのは”最短”という言葉。
これはつまり、「最速で30分だけど、場合によっては1時間以上かかることもあるよ」という意味でもあります。

利用者の声としては30分以上かかるのが実際のところで、おおむね1時間前後は考えたほうがいいようです。

私がプロミスでお金を借りたときは、本人確認書類を間違ってい提出したため、本審査完了まで2時間近くかかってしまいました…。

審査結果の連絡(メールor電話)

本審査が完了すると、借り入れの可・不可の連絡が来ます。
申し込みのときに指定した連絡先(メールでも電話でもOK)なので、すぐに確認できるようにしておきましょう。

もしここで本審査に通過しなかった場合には、他社での借り入れも検討してみましょう。

契約書類やカードが発送される

もし本審査に通過したら、契約書類やキャッシングカードが自宅に郵送されます。

「カードが届くまで借り入れできないの?」という質問を多くもらいますが、カード無しでもお金は借りられます

その方法は、銀行振込です。
自分が指定する銀行口座にプロミスから振り込みがあるので、いつものように銀行ATMからお金を引き出すだけ。

ちなみに、自宅に郵送されてくる郵送物は差出人が「事務センター」となっているので、家族にバレる心配はありません。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

アコムやSMBCモビットの本審査にかかる時間は?

さて、ここまでプロミスの本審査にかかる時間を見てきました。
本審査をできるだけ早く完了させたい人にとっては、他のキャッシングも検討したいところ。

プロミス以外で本審査のスピードが早いのは、アイフルとアコムとSMBCモビットです。

アイフルの審査は【最短30分】

アイフルはプロミスと同じように24時間受け付けをしているカードローンです。

プロミスは最短1時間融資をうたっていますが、アイフルは最短30分審査をうたっています。
実際には融資までの合計時間と、単純な審査時間のみを比べているので大きな差はありません。

とはいえ、プロミスとアイフルはどちらも有力な選択肢になるといえるでしょう。

アイフルで今すぐお金を借りる方法とは?

アコムの本審査時間は【最短30分】

プロミスと同じように、アコムの本審査時間も【最短30分】となっています。
こちらも、あくまでも”最短”なので実際にはもう少し時間がかかります。

アコムの本審査時間についてはズバリ!アコムの本審査にかかる時間ってどれくらい?で解説しています。

SMBCモビットの本審査時間は「明記なし」

SMBCモビットは、プロミスやアコムとちがって最短審査時間の明記はありません。

ただし、「10秒簡易審査結果表示」を打ち出していて、必要事項を入力すると10秒で簡易審査結果表示がされるようになっています。

あくまでも本審査とは別なので注意が必要ですが、「自分は借り入れできるかな?」と気になる人はチェックしておきましょう。

本審査時間で選ぶならプロミスとアイフル!

プロミスとアイフルは、本審査時間を最短30分で打ち出しています。
実際にはもう少し時間がかかることを理解する必要がありますが、それでも審査のスムーズさは抜きん出ているでしょう。

いずれにしても、申し込み〜融資実行までスムーズに進めるにはインターネット申し込みがベストです。
まずは公式サイトの返済シミュレーションを試してみるといいかもしれません。

申し込むまえに返済イメージを描けると、不安も軽減されますよ。

アイフルで今すぐお金を借りる方法とは?

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

プロミス
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】