車の頭金はいくら必要?車の買い替え費用をかしこく準備する方法

車の頭金はいくら必要?車の買い替え費用をかしこく準備する方法 車にかかるお金

車を購入するときにはローンを組むのが一般的ですが、最初に一括である程度のお金を支払います。

このお金のことを「頭金」と言いますが、頭金をどれくらい準備しておけばいいのかということについて悩む人も少なくありません。

そこで今回は頭金の相場や、車を買い替えるときの頭金の準備のしかたについて説明していきます。

車の頭金は車体価格の2~3割程度が相場

結論からいうと、頭金は車体価格の2~3割程度が相場と言われています。

ですので、200万円の車を購入しようと思っている場合には、40万円~60万円程度を準備しておけばだいたい安心でしょう。

ただし、自動車を購入するときに必要になるお金は車体本体にかかる費用だけではないということには、注意しなければなりません。

付属品を購入したり車庫証明などの費用を負担したりしなければなりませんし、各種税金も支払う必要があります。

それら1つ1つの出費は車体の購入費用に比べれば大きなものではありませんが、たくさん積み重なることで無視できない金額になってきます。

そのあたりの出費も踏まえた上で、頭金をいくらにするかを決定するといいでしょう。

車の頭金をできるだけ増やしたほうがいいわけとは?

しかし一般的には、車の頭金はできるだけ増やしたほうがいいと言われています。

その理由はなぜなのでしょうか。

自動車ローンの審査に通りやすくなる

最も大きな理由は、頭金を増やすほど自動車ローンの審査に通りやすくなるからです。

自動車ローンを利用できるかどうかは、申し込み者の属性・信用情報などを総合的に判断した上で決定されますが、そのときに大きなカギを握るのは「継続的に返済できそうかどうか」ということです。

頭金を増やすということは、それだけ後で返済しなければならない金額が減るということですから、継続的に返済を行っていける可能性は高まります。

自動車ローンを利用できるかどうかは自動車を購入するにあたって非常に重要なことですから、できるだけ頭金を増やそうとする人が多いんですね。

月々の返済が楽になる

自動車ローンに通った後のことを考えても、月々の返済が楽になるというメリットがあります。

金利のことなどを考慮に入れずにザックリ考えると、自動車ローンの返済を3年間で行おうと思っている場合に頭金に50万円の差があると、毎月の返済金額が15,000円ほど変わってきます。

完済するまでは毎月支払わなければならないものですから、月々の負担をできるだけ減らせるに越したことはありません。

無理に頭金を用意すると、生活に支障が出る場合も

頭金を増やすことの重要性は分かっていただけたと思いますが、それはあくまでも「無理のない範囲で」行う必要があります。

手持ちのお金をほぼ全額頭金につぎ込んでしまえば、確かにその後の返済は楽になるかもしれません。

しかし手元にお金が無いと、万が一お金が必要な事態に陥ってしまった場合には何も対処できなくなってしまいます。

普段の生活のことも考えて、ある程度の余裕は残しておくべきでしょう。

また、自動車ローン以外にもローンを組んでいる人は、他のローンと自動車ローンをひっくるめた返済負担を考えておく必要があります。

年収に対してどれぐらいの返済負担が理想的かということは、それぞれの人の生活スタイルや金銭感覚によりますから一概に言うことはできません。

ただし、銀行が取り扱っている住宅ローンの多くでは「住宅ローンを含むすべてのローンの返済負担割合が年収の25%~35%以下におさまること」というような条件を設定しています。

この数値を参考にしつつ、自動車ローンの頭金の割合と毎月の返済金額のバランスを考えていくのも、1つの方法かもしれませんね。

車の買い替えで頭金を賢く準備する方法とは?

では、「車の買い替え」を行うというシチュエーションで、頭金を賢く準備する方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

現在の車をできるだけ高い価格で売る

「車の買い替え」を行うということは、現在乗っている車を売却処分するというケースが大半でしょう。

その車をできるだけ高く売ることで、頭金にまわす金額を捻出することが可能になります。

高く売るためのコツは、「できるだけたくさんのお店・ディーラーで見積もりを行ってもらうこと」です。

車を買い取ってもらうにしても、A店とB店で買い取り査定金額が異なるということはザラにあります。

ですから、1社・2社だけでなく、より多くのところで見積もりを行ってもらい、最も高い見積もり金額を提示してくれたところで売却するようにするといいでしょう。

見積もり金額が最も高いところと低いところでは20〜30万円弱ほどの差が生まれることもありますから、絶対に複数社への見積もりを怠ってはいけません。

また、ディーラーによっては「軽自動車に強い」「10,000km以上走った車でも比較的高値で買い取ってくれる」といったような特徴を持っている場合があります。

自分の持っている車に「強い」買取店があるのであれば、そういったところで優先的に見積もりを取ってもらうのがいいでしょう。

両親に援助してもらう

車の買い替えにはお金がかかるということは容易に想像ができますから、あらかじめ親に援助をお願いしておくというのもいいかもしれません。

頭金を支払うことができてローンを組むことができさえすれば、その後返済を行っていくのはそこまで難しいことではありませんから、頭を下げて親に頼んでみましょう。

親としても自分の子供からのお願いであれば、無下にするようなことはないでしょう。

ただし、もし親に援助してもらうのであれば返済をどのように行っていくかということなどは、しっかり話し合っておく必要があります。

親にお金を借りるときに注意したい3つのポイント

カードローンを利用して一時的に現金を作る

前の車の売却金もそこまで高くなく、親から援助を受けることもできなかったというような場合には、カードローンを利用して現金を作る方法を検討してみましょう。

カードローンで借り入れたお金は使いみちが自由なので、そのお金で自動車ローンの頭金を支払うといいでしょう。

消費者金融や銀行カードローン、または信用金庫が取り扱っているカードローンなど選択肢は非常に多いので、最も利用しやすいものを選べるのもメリットです。

ただし、自動車ローンの審査を行う場合には、「他のローンでどれくらいの借り入れがあるか」ということもチェックされます。

頭金を全額カードローンで調達しようと思ってカードローンで多額の借り入れを行ってしまうと、その借り入れが原因となり自動車ローンの審査に落ちてしまう、ということが起きてしまいかねません。

カードローンはあくまで「足りない頭金を補う」という目的で利用するにとどめて、できる限りは自分で準備するのが理想的ですね。

頭金は無理のない範囲でできるだけ増やすのが理想的!

自動車の購入において、頭金とローンの割り振りをどのようにするかということは、負担をどのように割り振るかということにほかなりません。

頭金を増やすとその瞬間の負担は大きくなりますが、後々の負担を軽減することが可能です。

自動車ローンの返済は年単位で行われる長い道のりですから、後々の負担をできるだけ軽減しておくほうが何かと都合がよいことは間違いありません。

無理のない範囲で、できるだけたくさんの頭金を支払えるようにできるといいですね。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

車にかかるお金
シェアする
お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】