どうする?結婚資金をパチンコで使ってしまったときの解決策!

結婚資金をパチンコに使ったら キャッシング

コツコツと貯めてきたお金は、ギャンブルが好きな人にとって魅力的な”軍資金”に見えます。

そんな結婚資金をパチンコに使ってしまった…。そういった悩みを抱える人は少なくありません。

結婚にはたくさんのお金がかかりますよね。
結婚には結納〜新婚旅行まで含めると400万円以上の資金が必要とも言われます。

今回は結婚資金をパチンコに使ってしまった人の体験談と、対処法についてご紹介します。

まさか結婚資金まで…。パチンコ依存症の恐怖

パチンコやスロットにハマってしまう人の心理は共通しています。
それは「このお金があればパチンコやスロットで増やせるんじゃないか」という誘惑です。

もしあなたが以下の項目にあてはまるのであれば、パチンコ依存症の可能性があります。

  • ・給料の50%以上をパチンコに使う
  • ・欲しいモノはパチンコで勝ったお金で買おうとする
  • ・仕事帰りに毎日パチンコに立ち寄る
  • ・財布の中身を見てイケる!と思う

パチンコに限らずギャンブル全般に言えることですが、基本的にギャンブルはトータルで負けが続きます。
ですから、今回こそは取り返す!といった気持ちが強くなり、それが悪循環となって止めることができません。

収入の範囲内で収まればいいのですが、悪化すると借金をしてまでパチンコをするようになります。

それでは結婚資金どころか、普段の生活費すら危うくなってしまうでしょう。

でも、ギャンブルななかなか止められない…。その気持ちは痛いほどわかります。

結婚資金にまで手を出してしまった友人の体験談

最初に説明したように、結婚にはたくさんお金がかかります。
そのため結婚を前にして、かなりの金額が貯まった状態を前にするとパチンコへの欲が止まらなくなります。

わたしの友人もその一人でした。
彼は結婚資金として、彼女と二人で300万円を貯めました。

結婚式前の準備で溜まったストレス

大学のころからパチンコはしていましたが、結婚への熱意が強かったため、結婚資金を貯める間はパチンコを止めていたのです。

結婚式の準備をしたことがある人ならよくわかると思いますが、準備はけっこうなストレスが溜まります。
誰を招待するのか、披露宴の食事はどうするか、お花はどこに置くのか、二次会の会場は…。

数え上げればキリがありません。
こうした結婚式前のストレスも、彼をギャンブルへ突き動かしたといいます。

軍資金を目の前にして、ギャンブル魂に火が付いてしまった

いざ目標額の300万円が貯まると、いままでの考え方が変わってしまいました。

彼いわく、

「300万円もあるんだから、10万円くらいなら…」

というちょっとしたキッカケでパチンコを始めてしまったのです。

そこからお金が無くなるまで時間はかかりませんでした。

わずか2ヶ月で300万円あった結婚資金は210万円までに減っていたのです。

結婚資金の不足分はカードローンでまかなう

恐ろしいことに、結婚式の費用を支払う期限まで1週間しかありませんでした。

お金がないことを彼女にも言えない…。彼は非常に迷ったそうです。
必要な金額は90万円でした。そのお金をどうするか。

考えた末、彼はカードローンを利用することに決めたのです。

結婚資金をカードローンで用意するのアリ?

カードローンは多くの会社が50万円以下であれば、身分証明証(運転免許証など)だけで借り入れをすることが可能です。

さらに、資金使途は決められていないので、結婚資金であろうと生活費であろうと自由に使うことができます

さきほどの友人は大手の広告会社に勤めていたせいもあって、カードローンの審査はあっという間だったそうです。

90万円の借り入れのため収入証明書を準備するのは面倒だったものの、それさえ準備できてしまえばスムーズそのもの。

「結婚資金のためにお金を借りるなんて…」と後ろめたさは確かにありますよね。
でも、パチンコやスロットで結婚資金を失ったことが発覚して、人生が台無しになるよりはよっぽどマシです。

最悪の場合、婚約破棄ということも考えられるわけですから、それだけは避けなければいけません。

結婚資金の返済はコツコツと

カードローンを使うと当然ながら毎月の返済がはじまるのですが、多くの人はここで苦労をします。
キャッシングやカードローンをする人は、計画を立てないでお金を借りてしまうからです。

もっとヒドいのは、そこからさらにパチンコなどのギャンブルを始めること。
それだけは避ける必要があります。

友人は結婚資金として借りた90万円を毎月一定額、口座からの引き落としにして返済をしたそうです。
いま結婚してちょうど1年が経つそうですが、返済は滞ることなく続けられています。

もし結婚資金が足りなくなって困っている人は、1つの選択肢として検討してみる価値はあるのかもしれません。

プロミス、アイフル、SMBCモビットは使いみちが自由です。
インターネットから申し込みできるので、奥さんにバレることなく借り入れできますよ。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

キャッシング冠婚葬祭にかかるお金
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】