ピアノを習いたい!習う方法と毎月の料金について解説

ピアノを習いたい!習う方法と毎月の料金について解説 趣味・習い事にかかるお金

大人になってから何か楽器を習いたいと思った場合に、多くの人が選ぶ楽器としてピアノがあります。

ピアノは個人から法人までいろいろなところが教室を開いていますし、習うための環境は非常に充実しています。

そこで今回は、ピアノを習うための方法と毎月必要になる料金について解説していきます。

ピアノを習う場合の選択肢はおもに個人教室で習うかメーカーの教室に通って習うか

ピアノを習う場合のおもな選択肢は以下の2つです。

  • 「個人が開いている教室に通う」
  • 「大手楽器メーカーなどが開いている教室に通う」

それぞれの教室の特徴を見ていきましょう。

個人教室では生徒に応じて内容をカスタマイズしてくれる

個人教室では生徒の実力や希望に合わせて、授業の内容をカスタマイズしてもらうことができます。

決まったカリキュラムのない個人教室の強みだと言えるでしょう。

また、授業内容以外でも都合にあわせて対応を行ってもらうことができ、振り替え授業などを行ってもらいやすいのも個人教室のメリットの1つです。

先生個人のお宅で授業をするのが一般的なので、先生と親しくなりやすいのも特徴です。

そうなることでより授業を頑張ろうと思えるか、通うのが面倒になってしまうかは個人によります。

通うのが面倒になってしまいそうな人は、個人教室よりも楽器メーカーの教室を選んだほうがいいかもしれません。

コンクールに出場するかどうかということも先生の判断・方針によるところが大きいです。

そのため、コンクールに出場してみたいと考えている場合は、入会前にその点を確認しておいたほうがいいでしょう。

楽器メーカーの教室は体系立った指導カリキュラムが魅力

楽器メーカーが運営している教室では、レベルごとに合わせたクラス制になっているのが普通です。

それぞれのクラスでしっかりとした指導カリキュラムが組まれており、まじめに通っていれば自然と実力が伸びていくような授業の流れとなっています。

個人教室の場合は指導する先生のレベルはまちまちですが、楽器メーカーの教室では実力も踏まえて講師を雇っています。

そのため、一定水準以上の実力を持った先生が教えてくれます。

ただ、講師を雇うお金や教室運営費などがレッスン料に乗ってくるため、総じて個人教室よりもレッスン料は高めの設定となっています。

独学で習うのはオススメしない

個人教室や楽器メーカーの教室に通わずに、教材を購入して独学で学ぶという方法もないわけではありません。

しかし、大人になってからピアノを習う方法としてはあまりオススメしません。

ピアノを弾くための基本的な「型」と言うべきものがしっかりしていない状況で学ぼうとしても、非常に効率が悪いからです。

また、ピアノの独学はやり方を間違えると変なクセがついてしまうこともあります。

ピアノ教室は、言わばその型を作ってくれるところでもあるので、最初は素直に教室に通うほうがいいでしょう。

子供のころにピアノをかじったことがあって、基本的なことはマスターしているというような人であれば、独学で学んでいくのも決して悪くはありません。

ピアノレッスンで毎月かかる料金はいくら?

では、ピアノを習うために毎月かかる料金にはどのようなものがあるのでしょうか。

毎月必要なのはレッスン費用のみ

個人教室にしろ楽器メーカーの教室にしろ、教室に通うわけですからレッスン費用は必ずかかります。

というよりも、ピアノ教室に通うために毎月必要な費用はそのレッスン費用のみです。

ピアノとは言え「教室」ですから、塾に通うための費用が基本的に毎月の月謝だけと考えると納得しやすいのではないでしょうか。

具体的な費用ですが、個人教室の場合は各教室で値段設定がかなり異なります。

そこで今回は、楽器メーカーが運営している教室の費用を参考費用として挙げたいと思います。

大手楽器メーカーであるヤマハが運営している「ヤマハ音楽教室」のレッスン費用は以下の通りです。

グループレッスン(1回60分)個人レッスン(1回30分)
月2回4,000円~5,500円~
月3回6,500円~8,500円~

さすがにグループよりも個人レッスンのほうが多少割高な値段設定になっていますね。

また、地域によってもレッスン費用に違いが生じるため、全国一律というわけではありません。

この費用を見て高いと思うか安いと思うかは人それぞれだと思います。

しかし、グループレッスンであれば1回2,000円~ほどで受けられるので、安いのではないかなというのが筆者の個人的な感想です。

授業の進行に応じて適宜教材費がかかる場合も

毎月必ず必要な費用はレッスン費用だけですが、レッスンには必ず教材が必要となります。

ヤマハ音楽教室の場合は入会時に教材を2,000円で購入して、以降はその教材をもとに授業を進めていきます。

ただし、授業が進行していって新たにレパートリーを増やすとなったときには、新たな教材をあらためて2,000円で購入する必要があります。

体験レッスンを利用して「合う」「合わない」を見極めよう

レッスン費用・教材費用ともに、「そこまで高くないじゃない」というのが多くの人が抱く感想ではないかと思います。

しかしそれを実際に支払うとなると、納得したうえで払いたいものですね。

多くの音楽教室では体験レッスンを行っています。

実際に通い始める前に体験レッスンを利用して、その教室・先生が自分に「合う」か「合わない」かを感じてみることは、非常に重要です。

塾に通う場合にも講師やその塾の指導方針が合う・合わないはあると思います。

しかし、ピアノの授業はより「感性」に寄っているので、合う・合わないが強くあらわれてくるからです。

筆者の幼なじみに小学生のときにピアノを習っていた子がいるのですが、そのときに先生と合わなくて苦労したという話を1つ紹介しておきます。

その子はどちらかというと合理的な考えかたをする子でした。

改善点を教えてもらうときにも「この部分を演奏するときはもう少し左手の小指を早く動かして」といったような具体的な指導を好む子でした。

しかし、担当の先生はどちらかというと感情や感性で指導するタイプで、「広い草原を裸足で走り回るような感じでリズミカルに」といった指導をしばしば受けたそうです。

これらはどちらが「いい」「悪い」ではなく、単純に相性の問題なのですが「相性が悪いとなかなかピアノも上達しない」ということは断言できます。

こうならないためにも、体験レッスンを積極的に活用していきたいところですね。

自分に合った教室を見つけるのが長続きするコツ

大きめの商店街やちょっとしたビルの中にはたいてい音楽教室があるものですし、住宅街を歩いてみても個人経営の音楽教室を見つけることは割と簡単です。

それくらいたくさんある音楽教室ですから、ピアノを学ぶ場所が見つからずに困るということはあまりないでしょう。

大事なことは、それらの音楽教室の中で自分にマッチする音楽教室を見つけ出せるかということです。

ピアノを習いたい!上達したい!という気持ちを持続させるためにも、自分に合った音楽教教室を見つけ出せるといいですね。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

趣味・習い事にかかるお金
シェアする
お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】