ペットをローンで買おう!審査基準と必要な頭金はいくら?

ペットローンの申し込みと審査 ペットにかかるお金

ペットショップに行って何気なく見た子犬や子猫に一目惚れ。そのまま連れて帰りたくなる気持ち、よくわかります。

お店で見て犬や猫が忘れられずにどうしても飼いたい!でもお金が足りない…。

そういった状況で悩んでいる人は少なくありません。

ペットの購入費用をローンで借りるとき、どんなところに注意すべきでしょうか?

そんなときに活用したいのがペットローンです。

犬や猫を買う時のペットローンの特徴と、審査基準についてわかりやすく解説します。

そもそもペットローンってなに?

犬やネコ、それ以外にもペットにはさまざまな種類があります。
動物によっては非常に高額な値段になることもあるので、一括払いで支払うのがむずかしい場合も少なくありません。

そんなときに活用したいのがペットローンです。

ペットローンは名前のとおりペットを購入するときに支払いを分割にするためのローンです。

まとまったお金を用意できない人でも、支払いを毎月に分散させることで負担を減らしてペットを飼うことができます。

そんなペットローンですが、「一体どこで申し込めばいいのか?」とわからないことが多いのも事実。

ペットの購入費用を借りるには大きく分けて3つの方法があります。

  • ・ペットショップのローンを組む
  • ・銀行のペットローンを組む
  • ・キャッシング、カードローンを使う

犬や猫の値段はピンキリだが、一括払いは厳しい金額がほとんど

犬や猫をペット専門店で買う場合、基本的に一括払いで購入するのは厳しいと感じる金額であることがほとんどです。

ペットショップで扱っている犬や猫は、ほぼ血統書付きなので、そのぶんだけ価格が高くなってしまいます。

さて、気になるのはペットの相場です。ここでは犬や猫の種別の価格相場をチェックしてみましょう【当サイト調べ(2018年7月時点)】。

ペットの種類価格
柴犬7〜34万円
チワワ7〜43万円
トイプードル8〜25万円
ダックスフンド10〜30万円
スコティッシュフォールド
8〜35万円
アメリカンショートヘアー8〜28万円
ブリティッシュショートヘアー8〜38万円
マンチカン8〜45万円

ペットの種類によって金額に大きな差があることがわかります。

出生からどれくらい時間が経っているか、血統書の有無、毛色などによって金額はちがってきます。

また、店頭価格には獣医師によるチェック費用、ワクチン代などが原則含まれてません。

そのため、最終的な支払い金額は【店頭価格 + 2〜3万円】を見積もっておきましょう。

ペットショップのローンは良し悪しあるので注意しよう

ペットショップのローンは良し悪しあるので注意しよう

ペットを分割払いで購入するときにもっともわかりやすいのは、ペットショップで申し込むペットローンです。

お店で気になる犬や猫を見つけたら、そのまま店頭でローンの申し込みをすることで利用できます。

店頭にいながら、その場でスグに申し込めるのが大きなメリットで、ショップの店員さんと相談しながら支払いについて決めることが可能です。

月々の支払い方法や金利についてしっかり説明を受けることができるので、今後の支払いについて理解しやすくなります。

ペットショップで組めるペットローンは便利ですが、その反面デメリットも少なくありません。

いったいどんなデメリットがあるのでしょうか?

  • ・ペットショップでローンを扱ってないことがある
  • ・手数料が高い
  • ・審査に時間がかかるので、購入まで日数が必要

ペットローンを扱っていないお店は意外に多い

ペットを飼おうと思って店頭で相談しても、そもそもペットショップでローンを扱っていないことがあります。

言葉を選ばずに言えば、子犬や子猫は「一点もの」でしょうから他のお店で購入するというわけにもいきませんよね。

大手のペット専門店であっても、ローンは扱ってないことがあります。

お店でペットローンが利用できない場合、あとで紹介する別の方法で費用を借りる必要があります。

お店のローンは手数料に注意しよう

手数料が高いもの気になるところです。

ペットショップのローンは、お店で申し込んだとしても、実際には信販会社(ローン会社)と契約することになります。ペットショップはローンを仲介しているにすぎません。

そのとき、手続きをするための手数料が取られます。よって、ペットの購入費用が割高になることが考えられます。

また、金利も高いので支払いが長期間になると返済負担が大きくなります

ローン審査に1週間以上かかることも

審査に時間がかかるのもペットショップのローンの気になるところです。

欲しいと思ったペットはできるだけ早く飼いたい!という人にとって、ローンの審査は長く感じるかもしれません。

早ければ2-3日で審査は完了しますが、長いと1週間以上待たされることも。

その場で手続きできるので心理的なハードルは低く感じますが、実際には面倒な手続きも少なくありません。

銀行は低金利!でも審査は厳しいという現実

銀行は低金利!でも審査は厳しいという現実

ローンを組むといえば銀行が思いつきますが、じつは住宅ローンなどのローン以外にもペットローンを扱っている銀行があります。

銀行のペットローンの最大のメリットは金利が安いことです。

キャッシングやカードローンにも言えることですが、銀行は他のローン会社にくらべて金利を低く設定しています。

たとえば、スルガ銀行の「ペットオーナーズ」というローンは、貸付利率が4.9%~17.0%です。

一般的なローンだと18%はかかることが多いので、返済負担を軽く出来る可能性があります。

ただし、借り入れ額が少額だと銀行のペットローンでも18%近い利率が適用されるので、注意が必要です。

メリットばかりに見える銀行のペットローンですが、デメリットもあります。

  • ・ペットローンを扱う銀行が少ない
  • ・審査に時間がかかる、審査が厳しい

銀行のペットローンは数が少ない

ペットローンを扱う銀行は決して多くありません。

あなたのメインバンクで扱いがあればいいですが、ペットローンを扱っていない銀行が少ないのは難点です。

もし銀行でペットローンを組むのであれば、事前にしっかりと調べておく必要があるでしょう。

基本的にはふだんから付き合いのある銀行のほうが審査は有利に進みます。

口座を持っていて、預金残高が多いほうが信用力が高くなるからです。

銀行で扱っているペットローンは以下のとおりです。

  • イオン銀行ペットローン
  • 金利:年3.8%~年13.5%
  • 借入金額:30万円以上700万円以内
  • スルガ銀行ペットローン
  • 金利:年7.0%~11.0%
  • 借入金額:10万円~800万円

銀行の審査は長期戦を覚悟しよう

また、銀行はローン会社や消費者金融にくらべて審査が厳しくなります

収入や職業などが安定していないと審査に通らないことがありますし、審査にも時間がかかります。

また、借入金額によっては頭金が必要になることも多いので、ある程度の現金が手元にないと申し込みすらできないケースもあります。

近くの銀行にペットローンがあり、なおかつ審査に通るのであれば積極的に活用したいところです。

とはいえ、ペットショップのローンや、キャッシングに比べると審査時間は圧倒的に長くなります。

実際、時間がかかったにもかかわらず、審査に落ちてしまった人もたくさんいます。

ゆっくりと時間がかかってもいいから、低金利で借りたいという人に銀行はおすすめです。

カードローンの金利は高いが、最短即日でペット費用を借り入れ可能

カードローンで買った猫

3つ目は、アコムやプロミスやSMBCモビットなどの消費者金融でペットの購入費用を借りる方法です。

ペットローンは分割払いになりますが、カードローンの場合には「現金を借りる」ことになります。
つまり、現金を借りてそのお金でペットを買うという方法です。

消費者金融というとあまり良いイメージを持たないかもしれませんが、最近はコンビニATMで借り入れ・返済ができるなど利便性がかなり高くなっています。

昔から言われているような厳しい取り立ても一切ありません

利息についても、上限金利がしっかり決められているので不当な支払いも一切ありません。

キャッシングやカードローンでペットの購入費用を借りるメリットは以下のとおりです。

  • ・インターネットや契約機で申し込み、コンビニATMでも借りられる
  • ・最短即日でお金を借りられる

カードローンは借りるときの利便性が圧倒的に高い

キャッシングを使うメリットはなんといってもその便利さにあります。
カードローンは店舗だけでなく、インターネットから申し込みが可能です。

来店不要なので、たとえばペットショップにいながらカードローン申し込みすることだってできます。

スマホやパソコンから24時間申し込みできるので、時間と場所を選びません。

ペットショップの近くに自動契約機がなくても、審査完了後にその場でお金を借りてスグにペットを買うこともできるので、審査の待ち時間はほとんど気にならないと思います。

最短即日は他のペットローンにないメリット

インターネットから手続きをすれば最短即日でスグにお金を借りることも可能です。

自分が指定する銀行口座にお金を振り込んでもらうことも可能なので「ペットが欲しい!」と思ったとき、スグに利用できます。

審査に時間がかかるペットショップや銀行のローンよりも、手続きが非常にスピーディなのが特徴といえるでしょう。

さきほど紹介したペットショップのローンや銀行のローンは、審査にかなり時間がかかります。

金利が高いので、返済負担には注意しよう

カードローンの唯一デメリットをあげるとすれば、金利が高いことです。
多くのキャッシングでは3.0%~18.0%を金利として設定しています。

たとえばプロミスの借り入れ利率は4.5%〜17.8%です。

たとえば10万円の犬を購入するための費用をプロミスで借りる場合、利息はいくらになるでしょうか?

10万円程度の借り入れであれば、上限金利である17.8%が適用されることがほとんどです。

キャッシングは借り入れ額が小さいほど、高い金利が適用されるので仕方ありません。

この金利はローン会社のペットローンとあまり変わりませんが、銀行よりは割高です。

また、カードローンは銀行のローンに比べて審査が甘いわけではありません。

とはいえ、10万円前後の借り入れであれば返済にかかる利息の負担は年間で1000円程度です。

審査に時間がかかってストレスを感じるくらいであれば、スグに借りられるキャッシングを使う価値は十分にあるでしょう。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

犬や猫を買うならどのローンがベスト?

犬や猫を買うなら?

さて、ここまでペットを購入するときのローンについて見てきました。
それぞれの方法を確認したうえで、あらためてどの支払い方法を選ぶべきかチェックしておきましょう。

  • 支払い負担を減らしたい人は?
  • 銀行のペットローン
  • 多少金利が高くてもスグにお金を借りたい人は?
  • カードローン

なるべく支払い負担を減らしたい人は?

審査に時間がかかってもいいから、なるべく金利を抑えたい人は銀行のペットローンを選びましょう。
近くにペットローンを扱っている銀行があれば、相談してみることをオススメします。

なるべく早くペットを購入したい人は?

多少金利が高くても、スグにペットを購入したい人は「キャッシング・カードローン」をオススメします。

さきほど説明したように、10〜20万円程度の借り入れであれば年間にかかる利息は1000〜2000円前後です。

銀行のペットローンで審査に時間がかかったり、審査に落ちる可能性を考えればメリットは大きいといえるでしょう。

自分に合った支払い方法を選んで、かわいいペットをいち早く家族の一員に迎え入れたいですね。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

ペットにかかるお金
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】