年金の受給は総量規制に含まれるの?

年金受給と総量規制 お金を借りる方法

会社を退職して、年金だけで生活する人は今後さらに増えていきます。
ですから、キャッシングをするときにも借りられる金額は年金収入を基準にしなくてはいけません。

貸金業法という法律には「総量規制」があります。
はたして、総量規制がいう収入とは年金のことも含めるのでしょうか?

年金は総量規制が決める年収に含まれます

お金を借りると必ず返済しなくてはいけません。
ですから、自分の身の丈に合った金額(収入に合った借り入れ)をしないと、返済負担が大きくなります。

事実、あまりにお金をキャッシングで借りすぎてしまったために返済ができず自己破産する人が相次ぐ時期がありました。
そういった事態をなくすために、生まれたのが「総量規制」です。

総量規制は、借りられるお金の金額を年収の3分の1までに制限するという決まりごとです。
つまり、たくさん稼いでいる人はたくさんお金を借りられますが、収入が少ない人は少額しか借りれません。

会社勤めをしている人はハッキリとした「給料」があるので年収がわかります。
しかし、会社を定年退職するなどして年金を受給するようになると「給料」はなくなりますよね。

結論としては、総量規制が定める「年収の3分の1」というのは年金の収入が含まれます
年金の受給額にもよりますが、一般的な家庭であれば借りられる金額は決して多くないでしょう。

年金受給以外にも収入が必要になる?

総量規制には年金の収入が含まれることは説明したとおりです。
では年金がたくさんあれば、それだけ多く借りられるのでしょうか?

じつは、多くの消費者金融では年金受給だけでは借りることができません。
あくまでも総量規制の収入に含まれるだけであって、年金単体の収入ではキャッシングはできないわけですね。

たとえば、アコムでは「年金受給者でも契約できる?」という質問に対して以下のように回答しています。

年金受給以外に安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。

では、ほかにどのような収入があれば年金受給者でもキャッシングができるのでしょうか?

日本貸金業協会のHPによれば、総量規制の基準となる年収には以下のものが含まれます。

  • ・給与
  • ・年金
  • ・恩給
  • ・定期的に受領する不動産の賃貸収入
  • ・年間の事業所得

このなかでわかりやすいのは「給与」と「不動産収入」でしょうか。

たとえば定年退職したあとでも、何らかのかたち(アルバイトでも可)で収入を得ていれば年収がアップしますよね。
つまり、総量規制が定める年収も増えることになるので、借り入れできる金額も増えることになります。

ちなみに宝くじ、競馬などのギャンブルによる一時的な収入は年収に含まれないので注意しましょう。

お金を借りられる年齢に制限はある?

少し総量規制からはなれますが、年金受給者はどなたも高齢です。
ですから、はたしてキャッシングによる年齢制限があるのではないか?と気になる人も多いでしょう。

結論からいうと、消費者金融各社には年齢制限があります。
たとえばアコムでは借り入れができる人の年齢を「20歳~69歳」としています。

つまり70歳未満であれば、借り入れの審査対象になるということです。

これは年齢が上がるにつれて万が一の事態が起きるリスクを排除しているともいえるでしょう。

年金受給額はどうやって証明すればいい?

さて、年金受給が総量規制の年収に含まれることはおわかりいただけたかと思います。

では年金受給額をキャッシングのときに証明するにはどうすればいいのでしょうか?
年金の受給申請をすると、受給者には「年金証書」が発行されます。

これは年金を受ける権利があることを証明するものです。
お金を借りる会社にもよりますが、手続きのときに年金証書が必要になることがあります。

もし紛失してしまった場合には年金事務所に問い合わせをしましょう。

年金受給者にオススメのキャッシングは?

もし年金受給者がキャッシングをお金を借りるのであればドコの消費者金融がいいのでしょうか?

大手の会社であれば、金利や審査などに大きなちがいはありません。
しかし、なかには年金受給者は借りることができない場合があります。

年齢条件だけで言うと、以下の会社であれば借り入れの審査を受けることができます。

  • ・プロミス
  • ・アイフル
  • ・アコム
  • ・SMBCモビット

借り入れの申し込みは窓口・電話・無人契約機などが方法としてあります。
もしパソコンや携帯電話などでインターネットを使えるようであれば、カンタンに手続きが可能です。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

お金を借りる方法キャッシングの基礎知識
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】