パソコンはローンで買える!分割払いの金利と頭金はいくら?

パソコンローンの金利と頭金 カードローン

あなたはパソコンを買うときのお金をどのように用意しますか?

パソコンは家電製品のなかでも大きな金額を支払う買い物です。
ですから、多くの人がローンを組んで購入しています。

ローンを組むことで支払い負担を減らすことができるメリットがあるわけですね。

とはいえ、その支払い方法はさまざまあって、どこでローンを組むかによって金利や頭金が大きく変わってきます。
支払い総額が変わってくるので、慎重に選びたいところです。

よりお得にパソコンを購入するにはどこでローンを組むのが良いのでしょうか?

パソコンを購入するにはどんなローンがある?

まずはパソコンを購入するときに利用できるローンを比較してみましょう。
さきほど説明したように、ローンを組む方法にはいくつか種類があります。

パソコンのローンは、おもに以下の4つが挙げられます。

  • ・クレジットカードの分割払い
  • ・家電量販店のローン
  • ・メーカーのローン
  • ・キャッシングやカードローン

ローンには種類がありますが、それぞれメリット・デメリットがあります。
パソコンを買うときには事前にチェックして少しでもお得に購入できる方法を選ぶようにしたいですね。

では、1つずつくわしく見ていきましょう。

限度額内ならクレジットカードを活用しよう!

パソコンの購入でローンを組むときに最もポピュラーなのが、クレジットカードでの支払いです。

クレジットカードを持っている人であれば気軽に利用できますので、心理的なハードルも低いと言えるでしょう。

ローンという言葉よりも、分割払いといったほうがわかりやすいかもしれません。
では、クレジットカードの分割払いでパソコンを購入するとどんなメリットがあるのでしょうか?

クレジットカードでパソコンを購入するメリットは以下のとおりです。

  • ・クレジットカードのポイントが付く
  • ・あらためて審査を受ける必要がない
  • ・分割回数を自分で選べる(カード会社の規定内で)
  • ・限度額の範囲内でいくらでもローンを組める

クレジットカードのポイントが付く

クレジットカードの最大のメリットはポイントが付くことです。

カードによってはポイントサービスがないこともありますが、高還元率で有名な楽天カードは1%のポイントが付与されます。
パソコンは10万円を超える高額な支払いになることがほとんどですので、ポイントは上手く獲得したいところです。

あらためて審査を受ける必要がない

クレジットカードを持っているということは、すでに審査を受けた状態です。
ですから、あらためてローンの審査を受ける必要がないので、すぐにパソコンを購入できます。

あとで紹介するキャッシングは最短即日融資が受けられますが、やはり審査は避けて通れません。

分割回数を自分で選べる(カード会社の規定内で)

分割回数についてはクレジットカードごとに選べる回数がちがうので確認が必要です。
通常の支払いよりも毎月の負担を減らすことができる「リボ払い」を選ぶという方法もあります。

リボ払いは、自分の指定した金額を毎月一定額だけ支払うという方法。
たとえば、10万円のパソコン代金を毎月5,000円ずつ返済するというやり方です。

ただし、毎月の支払いは軽くなりますが、最終的な支払い負担が大きくなるので注意が必要です。

限度額の範囲内でいくらでもローンを組める

クレジットカードの条件によって限度額が決まっていますので、その金額までであれば目一杯使うことができます。

計画的な利用は欠かせませんが、高額なパソコンであっても購入可能になるのは大きな魅力です。

金利についてはクレジットカードによって大きく異なります。
おおむね10%前後で組むことができますが、金額が安いと金利は高くなるのが一般的です。

一例として、楽天カードのローン金利は12.25%〜15%となっています。

たとえば10万円のパソコンを毎月1万円支払いで買った場合、利息は1年間で約13,000円〜15,000円です。

家電量販店のローンはお店によって良し悪しある

パソコンを購入した家電量販店でローンを組むこともできます。
大手の家電量販店であるヤマダ電機、コジマ、ベスト電器、ヨドバシカメラ、ビックカメラはいずれもローンを扱っています。

家電量販店のローンは店頭で申し込みをします。
申し込みをすればその場で審査をしてもらえるので、早ければ30分ほどでローンを組むことができます。

このあたりの手軽さはパソコンの購入に対するハードルを下げてくれますね。

家電量販店のローン金利と支払回数は?

クレジット分割払い回数は24回〜36回が多くなっています。

しかし、家電量販店のローンはもっと細かく指定できる場合があります。
そのため、毎月の支払負担を大幅に軽くすることもできるわけです。

さらに、ローン金利はかなり幅が広くなっています。
たとえばヤマダ電機のローンは5%〜40%前後の金利となっているのです。

なぜここまで金利に幅があるのでしょうか?
その理由は、支払回数を幅広く選べるので、金利の幅が広くなっているからです。

つまり、支払い回数に合わせて金利が変動するのでさまざまな支払いパターンを想定しているわけですね。

1つ注意したいのは、家電量販店によってはローンの利用条件が付いていることがあるということです。

パソコンの場合は問題ないと思われますが、3万円以上の買い物でないとローンを利用できないお店があるので注意しましょう。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

メーカーのローンはインターネットから申し込もう

パソコンに限りませんが、ほとんどの家電メーカーがローンを扱っています。

メーカーでローンを組む最大のメリットは「金利の安さ」です。
12回払いにしても金利がゼロになることもあるので、支払い総額を安くすることができます。

NEC、DELL、富士通などのメーカーだけでなく、アップル(Apple)でもローンを扱っています。

ただし、メーカーのローンを利用する場合にはネットでの申し込みがほとんど。
つまり家電量販店で現物を見てその場でメーカーのローンを組むことはできないわけです。

これは、お店で実物をチェックしてネットで購入すれば問題ないですが、やや手間がかかります。

ちなみに、わたしはMacBook AirをAppleのローンで購入しました。
12回払いながら、金利が2%と非常に安かったのでお得に購入できたのが今でも印象深く記憶に残っています。

ただし、これは低金利キャンペーン期間で購入したケースなので、安く買いたい人はキャンペーンを狙いましょう。

キャッシングやカードローンは最短即日でローンが組める

アコム、プロミス、SMBCモビットなどのキャッシングでローンを組んでパソコンを購入する方法もあります。

キャッシングやカードローンのメリットは、最短即日でスグにお金が手に入ることです。
申し込む時間帯によっては審査が翌日以降になることがありますが、スピード感は非常に早いといえます。

審査はありますが、通過すればパソコンの費用をスグに現金で用意できるのが大きなメリットでしょう。

申し込みが便利だが、金利はやや高めなので注意しよう

パソコン代金をキャッシングで借りる人は多いのですが、もちろんメリットばかりではありません。

デメリットしては金利が高めだということです。
はじめてキャッシングを利用する人が20万円のパソコンを全額ローンで組んだ場合には、金利は最高金利が適用されることがほとんど。

たとえば18%の金利が適用されると、返済額はいくらになるでしょうか?

12回払にすると単純計算で、返済総額は220,027円(利息額20,027円)です。

パソコンを買うときにカードローンを活用する場合は、あらかじめ返済シミュレーションを活用しましょう。
利息の支払いは高くつきますが、上手く活用することでパソコンをスグに購入できます。

プロミスやSMBCモビットは最短即日融資が可能です(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱い)。
公式サイトでは返済シミュレーションも利用できるので、パソコン購入前に一度検討してみてはいかがでしょうか。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

パソコンをローンでおトクに買う方法【まとめ】

それでは最後に、あらためてパソコンをローンで購入する方法についてまとめておきましょう。
あなたの経済状態などによって、選ぶべき方法は変わってくるので照らしあわせてみてくださいね。

  • ・クレジットカードの分割払い
  • ⇒クレジットカードを持っている人すべて
  • ・家電量販店のローン
  • ⇒現物を見て、スグにお店で買いたい人
  • ・メーカーのローン
  • ⇒時間はかかっても、安い金利でローンを組みたい人
  • ・キャッシングやカードローン
  • ⇒他のローン審査に通らない人、即日借りたい人

パソコンでローンを組むときに、まず優先すべきはクレジットカードです。

クレジットカードを使えない人や持っていない人は、家電量販店とメーカーのローンを選びましょう。

そして、いずれの方法でもローンを組むのが難しい人はキャッシングやカードローンを選ぶべきです。

キャッシングは抵抗がある人も多いでしょうが、いまはインターネットからカンタンに申し込み可能です。

自分の経済状態に合わせて返済プランが選べるのも魅力的。
このあたりはクレジットカードよりも自分のライフスタイルに合わせられるメリットがあります。

また、来店不要で自宅や外出先などその場で申込可能です。誰にもバレない安心感も支持を得ています。

まずはインターネットから仮審査を受けて、借り入れ可能かチェックしてみましょう。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

カードローン
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】