家賃が払えない!あなたのピンチを救う3つの対処法

家賃が払えない 生活費にかかるお金

「お金がなくて家賃が払えない…滞納が続くと追い出されるのではないか?」
「今月は出費が多かったから、家賃に支払うお金が足りない」

毎月、とりわけ給料日前になると家賃の悩みを抱えている人が多くなります。
家賃が払えない、あるいは足りない場合にはどんな対処法があるのでしょうか?

家賃をかしこく支払う3つの解決策をわかりやすく解説します。

家賃が払えないとこうなる!事前に知っておくべきポイント

家賃が払えない

住んでいる地域や物件によっても異なりますが、家賃は生活費のなかでも大きな負担になります。
生活の根本的な部分でもあるので、トラブルは何としても避けたいですよね。

収入が減ったり失くなったりして払えない場合には、まず家賃を何とかする必要があります。

数ヶ月家賃を滞納したくらいでは退去を迫られることはないという話があります。本当なのでしょうか?

実際のところ、賃貸契約において借り主(いま住んでいる人)の権利が強いのは事実です。
しかし、家賃が払えなくなると家を追い出されることは十分に起こり得ます。

家賃滞納から、退去命令までの流れは以下のようになります。

  • 1.管理会社や大家から連絡が来る
  • 2.催促の通知書が届く
  • 3.実際に管理人や大家が自宅に訪問してくる
  • 4.連帯保証人へ連絡が行く
  • 5.強制退去となる

1.管理会社や大家から連絡が来る

家賃の支払いが遅れたり、口座から引き落としができない場合には管理会社や大家から連絡が来ます。
連絡手段としては、電話でかかってくることがほとんどです。

このとき、しっかりと「支払う意思がある」ということを伝えておきましょう。
連絡が取れないと逃げている、あるいは支払う意思がないと見なされるので状況が不利になります。

まずは管理会社や大家に事情を説明して、「◯月◯日までに支払う」ことを伝えて下さい。

ここで逃げると、あとでもっと厄介なことになります。勇気を出して対応しましょう。

2.催促の通知書が届く

電話で支払いのお願いが来て、それでも支払いがない場合には郵送で催促が届きます。

住んでいる住所に郵便物が届くというのは、法律的な効力を持たせる意味もあります。

そのため、郵便による通知が届くと、少しずつ深刻になり始めます。なるべく早めにお金を準備しないといけません。

この催促状が届いた時点ですぐに事態の収束を図るべきです。
手元にお金がない以上は、キャッシングなどを活用するのも1つの方法です。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

3.実際に管理人や大家が訪問してくる

大家が自宅に来る

催促があってもまだ支払いがない場合、管理会社や大家が家に直接訪問をしてきます。

生存しているのか、すでに退居していないかを確認するとともに、支払う意思があるのかを問われます。

ここまでくると心証がかなり悪くなっていますが、まだ間に合います。
いますぐにでもお金を用意して、滞納を解消すべきです。お金を借りてでも、この窮状を解消してください。

4.連帯保証人へ連絡が行く

管理者が訪問をしたあとでも支払いがない場合、連帯保証人へ連絡が行きます。

これは賃貸契約をする時にあなたが指定した保証人のことで、通常は親や親戚です。
ほかにも信用会社などが連帯保証人となっていることもあります。

連帯保証人は、賃貸契約者が家賃を支払わないとき、あなたに代わって支払う義務があります。
そのため連絡がいった後は連帯保証人が代わりに払うか、契約者に支払いを催促したりします。

5.強制退去となる

家賃の滞納がしばらく続くと、最終的には強制退去となることがあります。
これは管理会社や大家の対応によっても変わりますが、早くて2〜3ヶ月の滞納で強制退去となるケースも。

このときに重要なのは借りている人に「支払いの意思があるか」ということです。
支払いの意思がないと、その時点で退去となる可能性が高くなります。

そのため、支払う意思があるのであれば、明確に伝えておきましょう。

最高裁の判例では家賃を滞納してから3ヶ月までであれば強制退去の必要はなし、となっています。
ですから、3ヶ月を超える滞納が続くと、強制退去の可能性は非常に高くなります。

もし家賃が払えない状況になって時間が経っていないのであれば、お金を借りるなどして早めに対処することが重要です。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

大家はすぐに追い出そうとはしない?

大家に退去させられる?

もし家賃が払えないことがわかったら、その時点で管理会社や大家に連絡を入れましょう。

さきほど説明したように、「支払う意思がある」ということを伝えることが非常に重要だからです。
そうすれば管理会社や大家はカンタンに家から追い出そうとはしません。

なぜなら、大家さんとしては賃貸収入を得ることが大切だからです。
家賃を払えないからといって契約者をすぐに追い出すと、空室になってしまうリスクがあります。

少し待ってでもいいから家賃を払ってもらったほうがマシ、というのが大家の本音です。

もちろん、だからといってコチラが滞納をしていい理由にはなりませんよ。

家賃が払えないときはどうやってお金を用意する?

払えない家賃代を用意する

いま持っている資金では家賃が足りない、あるいは払えない場合どうすればいいのでしょう?

家賃が払えなくなったら、すぐにお金を用意する必要があります。
とはいえ、家賃が払いないということは収入や貯金が無くて厳しい状況でしょうから、他から借りるしか方法はありません。

払えない、あるいは足りない家賃を用意するには以下の方法があります。

  • ・分割払い・期日の延長を申し出る
  • ・親や友人に家賃代を借りる
  • ・住宅支援給付制度を利用する
  • ・キャッシングで家賃を借りる

管理会社や大家に分割払い・期日の延長を申し出る

まずは大家や管理会社に、家賃が支払えない事情を説明しましょう。
払えるか払えないかギリギリの状況なら、万が一のことを考えて「払えない可能性がある」ことを伝えられるとベストです。

分割払いや、支払い期日の延長などの承諾を得ることができれば、お金を準備するための期間を長くとることができます

一番やってはいけないのは、何も言わずに無断で家賃を滞納することです。
相手からの印象はとても大切だということを忘れないようにしましょう。

もちろん、夜逃げなどをして行方をくらませるのも厳禁です。管理会社にはあなたの個人情報が完璧に残っていますので、ゆくゆくは捕まります。

そこまで来ると裁判沙汰になることが予想されますので、絶対に逃げてはいけません。

親や友人に家賃代を借りる

親や友人に家賃を借りる

身近に頼れる親や知人がいるのであれば、そういった人にお金を借りましょう。
親に借りる方法であれば、危機的状況で助けてくれる可能性は高いでしょう。友人にも思い切って切り出してみましょう。

いずれの場合も、いつまで返すのか返済期日をしっかりと決めておきましょう。
もし親や知人に頼りたくない・頼れないという人はキャッシングでお金を借りることを検討します。

住宅支援給付制度を利用する

あまり知られていませんが、家賃の支払いが厳しい、あるいは家を借りるお金がない人のために住宅支援給付制度があります。

住宅支援給付制度は、家賃についての公的な制度で、足りない家賃を補助してくれるもの。

給付金を受けるには条件がありますが、最寄りの市町村窓口で申請が可能です。
たとえば東京都23区であれば、最高で月額53,700円の給付を受けることができます。

原則3ヶ月間の支給ですが、条件によっては9ヶ月間まで延長することが可能。
公的な制度ですので、臆することなく使えるものは使ってみることが大切です。

ただし、給付を受けるには審査や手続きがあります。役所の手続きなのでスムーズとは言いがたいのが現実。

いますぐ家賃の支払いをしないといけない場合には、とても間に合いません。

長期的に考えて家賃が払えない場合に、前もって利用するのが正しい使い方と言えるでしょう。

キャッシングで家賃代を借りる

キャッシングで家賃を借りる

もし身近に頼れる人がいなく、給付金制度を使うことも難しいようであればキャッシングでお金を借りましょう。

キャッシングは毎月安定した収入がある人であれば申込み可能。アルバイトやパートの人でも問題ありません。

なによりも嬉しいのは、最短即日でお金を借りることができること。
家賃が払えない場合、なるべく早めに用意するのがベストなので、スピードが大切です。

利息を不当に取られる心配は一切ない

貸金業法が改正されてからは利息についても厳格になりました。
以前のように、消費者金融が不当に高い返済を迫るようなことはありません。

たとえばプロミスの実質年率は4.5%〜17.8%と決まっています。

50万円以下であれば運転免許証や健康保険証+1点(住民票など)で借りられるキャッシングも多くなっています。借り入れも1万円〜と少額から可能です。

「とりあえず今月分の家賃だけ借りたい」という使い方ができるのは大きなメリットですね。

キャッシングは使いみちが自由です。賃貸費用として借りることもできるので、退去させれられるリスクもなくなるでしょう。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

 払えない家賃を借りるならドコのキャッシングがおすすめ?

払えない家賃を借りるなら

もし払えない家賃分をキャッシングで借りるなら、どこの会社が良いのでしょうか?
家賃を借り入れるときに重要視したいのは、以下の2つの条件です。

  • ・すぐにお金を借りられること
  • ・利息が安く済むこと(あるいはゼロ)

すぐにお金を借りられるのは第一条件

まず重要視したいのは「すぐにお金を借りられること」です。

これまで説明したとおり、家賃の滞納は管理会社や大家から悪い印象を持たれます。
速やかに家賃を支払うためにも、最短即日で借りられるキャッシングを選びましょう。

利息は安いに越したことはない

もう1つは「利息が安いこと」です。
キャッシングで気になるのはやはり「返済額」ではないでしょうか?

家賃の借り入れは1ヶ月以内で返済することを前提とするはずですから、30日間無利息のキャッシングを選んで下さい。

キャッシングごとの条件を比較すると以下のようになります。

実質年率借り入れ可能額無利息期間審査時間
プロミス4.5%~17.8%1万円〜500万円初回30日間無利息最短30分
アイフル3.0%〜18.0%1,000円〜800万円
(一部ATMは1万円〜)
最大30日間無利息
(はじめての方)
最短30分
アコム3.0%〜18.0%1万円〜800万円初回30日間無利息最短30分
レイク4.5%~18.0%1万円〜500万円30日間 or 180日間
(どちらか選択)
申込後スグ画面に表示
SMBCモビット3.0%〜18.0%1万円〜800万円なし10秒で簡易審査結果表示

これらの条件を踏まえたうえで、おすすめできるキャッシングは「アイフル」と「プロミス」、2つのサービスです。

いずれも最短即日でお金を借りられます(インターネットからも申し込み可能)。
そして初めて借りる人は30日間無利息でお金を借りられます。

特にプロミスは最低借入金額が低いので、少額から借りたい人にもおすすめできます。

まずはインターネットから申し込みをして、払えない家賃を解消してしまいましょう。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレスとWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

生活費にかかるお金
シェアする

お金のハテナ – キャッシングがわかる!