これは助かる!治療費が払えないときの5つの解決策とは?

治療費が払えない キャッシング

急病や急なケガに対応するには治療費が必要です。
大きな病気やケガにかかってしまうと、治療費や入院費に多額のお金がかかることがあります。

貯金をしていたり、民間の保険に入っていれば負担は減らすことができます。
しかし、突然の病気やケガのときはお金が払えない場合もありますよね。

治療費や入院費が払えないときはどうすればいいのでしょうか?

知っておきたい便利な制度と治療費を用意する方法についてわかりやすく解説します。

まずはコレ!医療費は公的制度を活用しよう

もし治療費や入院費が払えなくて困ってしまったら、まずは公的な制度の活用を検討してみましょう。
医療費に関係する公的な制度には以下の4つがあります。

  • 1. 高額療養費制度
  • 2. 高額医療費貸付制度
  • 3. 傷病手当金制度
  • 4. 無料低額診療事業

むずかしそうな漢字が並びますが、決してむずかしくありません。
1つずつ具体的に見ていきましょう。

1.高額療養費制度とは?

医療費が足りない

高額療養費制度とは、「医療費の自己負担額を超えた分が払い戻されること」をいいます。

医療費の自己負担額は人によって異なります。
多くの人は3割負担ですが、この3割の支払い額の合計が1ヶ月で一定額を超えると、自己負担額を超えた分が払い戻されます。

対象となるのは公的な健康保険(会社員などの健康保険、自営業などの国民健康保険)に加入している人です。

治療費が高くなると、手に入る払戻金が増えますので積極的に活用しましょう。

ただし、利用できる費用には以下のような条件があります。

高額療養費制度の対象になるのはどんな費用?

  • ・保険が適用される治療費や入院費
  • ・処方箋によって薬代として支払ったお金

先進医療や健康保険の対象外となる医療費については高額療養費制度を使うことができません。
治療を受けるまえには、制度の対象になるか確認が必要です。

また薬代も対象外となるので、薬代が高額になる場合には注意しましょう。

どこに、どうやって申請すればいい?

高額療養費制度を利用したいときは、自分が加入している健康保険の窓口に必要書類を提出します。
国民健康保険であれば市役所・区役所、会社勤めであれば健康保険組合です。

提出方法は窓口に持参するか、郵送でも送ることができます。
わからないことは電話で確認すると、けっこう丁寧に教えてくれますよ。

高額療養費制度の申請に必要な書類は以下のとおりです。

  • ・高額療養費支給申請書
  • ・医療費の領収書

上記の2つは必須となり、国民健康保険に加入している人は「国民健康保険証」が必要です。
また、住民税が非課税の人は「住民税非課税証明書」が必要となります。

高額療養費制度はお金がすぐにもらえない?

高額療養費制度は医療費が払えない人の強い味方ですが、1つだけ注意点があります。

それは実際にお金を受け取れるのが「受診した月から3ヶ月以上先」ということです。

つまり、もともと医療費を払える人はいいのですが、そもそも払うお金がない人は困ってしまいます。あくまでも”事後”にしか受給できません。

治療費を前払いできないときは、次に紹介する「高額医療費貸付制度」を検討しましょう。

2.高額医療費貸付制度とは?

高額医療費貸付制度とは

高額医療費貸付制度をひとことでいうと「高額な治療費や入院代を貸してあげますよ」という制度です。

これは公的な健康保険(会社員の健康保険、自営業などの国民健康保険)に加入している人を対象にしています。

さきほど説明した高額療養費制度は、お金が支給されるのは3ヶ月以上も先です。
しかし、この貸し付け制度は前もって治療費を受け取ることが出来ます

そのため、そもそも治療費が払えなくて困ってる、という人には役に立つ制度といえます。

高額医療費貸付制度の特徴は以下の2つです。

  • ・高額療養費にかかる金額の8割を貸してもらえる
  • (国民健康保険の人は9割)
  • ・貸付は無利子で利用できる
  • ・申請から2〜3週間後にお金を受け取れる

高額療養費の8割(国民健康保険は9割)を借りることができます。
無利子なので、利子負担がゼロなのも嬉しいところ。

ちなみに「高額療養費にかかる金額の8割」というのは、「自己負担分を超える金額の8割」となるので注意が必要です。

どこで、どうやって申請すればいい?

高額医療費貸付制度を利用したいときは、自分が加入している健康保険の窓口に必要書類を提出しましょう。

加入している健康保険組合によって必要書類が異なるので、確認が必要です。

  • ・高額医療費貸付金貸付申込書
  • ・高額医療費貸付金借用書
  • ・医療機関の領収書や請求書のコピー
  • ・高額療養費支給申請書(貸付用)

「高額療養費支給申請書(貸付用)」はさきほど説明した高額療養費制度を同時に利用することになるので、提出が必要になります。

いずれもふだんは見慣れない書類ばかりです。
まずはあなたが加入している健康保険の窓口に相談してみてください。

3.傷病手当金は給料の代わりになる

傷病手当金

病気やケガで会社を長期間休むことになったのであれば、傷病手当金を申請しましょう。

傷病手当金は、会社を休み始めた4日目から最長1年6ヶ月間に支給される手当金のことです。

手当金の金額は標準報酬日額の3分の2です。
たとえば月給30万円の人であれば、おおよそ20万円が支給されます。

対象となるのは健康保険の加入者で、国民健康保険では利用できません

傷病手当金も、すぐに受け取ることはできません。あくまでも給料の代わりに支払われるお金であることに注意しましょう。

傷病手当金はどうやって申請する?

傷病手当金は加入している健康保険の窓口に必要書類を申請しましょう。
必要な書類は「傷病手当金支給申請書」です。

会社に対して申請するときに医師の診断書が求められることがあります。
傷病手当金支給申請書は「本人」「勤務先」「医師」の3者それぞれが記入する欄があります。

用紙は加入している健康保険組合のホームページか、勤務先から受け取ることができます。

必要な書類は会社や健康保険の種類によって異なることがあるので確認しましょう。

傷病手当金は時間がかかる

傷病手当金は申請してから受け取るまでに時間がかかります。
なぜなら、「本人が記入⇒医師が記入⇒勤務先が記入⇒健康保険組合が処理⇒本人に支給」という流れで、多くの人が関係してくるからです。

申請してから早くても1ヶ月、長いと2ヶ月以上かかることがあります。
傷病手当金は会社の給料日の締め日で設定し、1ヶ月ごとに申請することがほとんどです。

たとえば毎月25日が給料日であれば「◯月25日〜△月25日」の期間で申請します。

病院の医師に申請書を書いてもらい、それを受け取って会社に提出するという流れになります。

自分の欄を書き、医師の欄にも記入してもらい、勤務先に送付するという手間が大きな負担にはなります。
しかし、支給される金額は大きいので是非利用したいところです。

4.無料低額診療事業とは?

無料低額診療事業

無料低額診療事業は、医療費が払えない人を対象に無料または定額で診療をおこなう事業のことをいいます。

どんな人が診療を受けることができるのでしょうか?対象となるのは以下の人です。

  • ・低所得者
  • ・要保護者
  • ・ホームレス
  • ・DV被害者
  • ・人身取引被害者など

これら生計困難者を対象に、医療費を無料あるいは定額で行なってくれるのが無料低額診療事業です。
すべての医療機関でおこなっているわけではなく、あくまでも「福祉事業」という側面があります。

そのため住んでいる地域によっては無料低額診療事業を行なっていない場合があります。
もし治療費が払えない場合には、最寄りの公的機関に相談してみましょう。

それ以外で治療費を借りる方法はある?

治療費は借りるには?

ここまで治療費や入院費が払えない場合の、お金の工面方法をご紹介しました。
いずれかの方法を使えば、多少の自己負担はあるもののお金を用意できるのではないでしょうか。

もしそれでもお金を用意できないようであれば、カードローンやキャッシングでお金を用意するという方法もあります。
カードローンはお金の使いみちが自由なので、それぞれの事情に合わせて活用できるのが特徴です。

また、キャッシングの条件によっては即日で借りることができるのも特徴。
公的な制度を利用する時間がなく困っているのであれば、カードローンやキャッシングを検討してみる価値はありそうです。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

治療費をキャッシングで借りるときの注意点とは?

治療費をキャッシングで借りる

公的な支援制度を使うと治療費の負担が軽くなるのですが、やはり受給までに時間がかかるのが難点です。

さきほども説明したように、前払いしなければいけない治療費がない状態では給付金を待っていられません。

ですから、いますぐ治療費が必要という人はキャッシングでお金を借りましょう。

アイフルやプロミスなどキャッシングを活用することになりますが、注意点が2つあります。

  • ・利息の支払いを計算しておこう
  • ・返済計画をしっかり立てておこう

利息の支払いを計算しておこう

あなたは治療費としていくらお金を借りる予定ですか?
キャッシングは借り入れ金額によって利息が変わってきます。

消費者金融の多くは18%を上限金利に設定していますが、借り入れ額が大きい人はもっと低い金利で借りることもできます。

実際に借りるまえには必ず利息のチェックを忘れずに。
インターネットから申し込むまえに、まずは返済シミュレーションで返済額を計算してみましょう。

アイフルで今すぐお金を借りる方法とは?

返済計画をしっかり立てておこう

ケガや病気に必要な治療費を借りるのであれば、返済計画を事前に立てておきましょう。
治療費が必要なのはあなた自身ですか?それとも家族ですか?

もし治療する人自身が借り入れをするのであれば、仕事を休む可能性も出てくるはずです。

返済するための給料がきちんと確保できることを確認したうえで借り入れをしましょう。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレスとWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

キャッシング医療にかかるお金
シェアする

お金のハテナ – キャッシングがわかる!