パート勤務でも出産手当てはもらえる?出産費用を捻出する方法

パート勤務でも出産手当てはもらえる?出産費用を捻出する方法 出産にかかるお金

出産にはなにかとお金がかかるものですが、出産手当てをもらうことができればそこから出産費用を捻出することができます。

しかし気になるのは、パートで働いている場合は出産手当てがもらえるのかということです。

そこで今回は、パート勤務でも出産手当てがもらえるのかということや、出産時の金銭的負担を和らげることができる制度について説明していきます。

出産手当てでもらえるお金はどれくらい?

まずは、出産手当てでどれぐらいのお金がもらえるかについて説明していきましょう。

出産手当ての受給金額は、「支給開始日以前の継続した12ヵ月間の各月の標準報酬月額を平均した額÷30×2/3」という計算式で表されます。

一見すると少々ややこしいように思われるかもしれませんが、よく考えるとおおよそ「普段もらっている給料の2/3の金額」であることが分かるでしょう。

つまり普段パートで稼いでいるお金が毎月9万円だとすれば、出産手当ては毎月およそ6万円程度ということになります。

出産手当てを受け取れる期間は、産前と産後合わせて最長98日間です。

およそ3か月の間は給料の2/3ほどのお金が支給されると考えれば、かなり出産費用の助けとなるでしょう。

出産手当てをもらうための条件とは

しかし、出産手当ては働いていれば誰でも無条件でもらえるというわけではありません。

なぜなら出産手当てを支払うのは会社ではなく健康保険協会であるため、健康保険に加入していなければならないからです。

健康保険というと正社員のかたしか加入できないといったイメージがあるかもしれませんが、実はそんなことはありません。

パート勤務のかたでも以下の条件を満たすことで、健康保険に加入することができます。

  • ・働いている会社の従業員数が501人以上である
  • ・1週間の勤務時間が20時間以上である
  • ・75歳未満である
  • ・給料が毎月88,000円以上である
  • ・雇用期間が1年以上の見込みである
  • ・学生でない

正社員のかたが加入する条件と比べると少し複雑になっています。

しかし、この条件さえ満たしていれば健康保険に加入することができ、出産手当てを受け取ることも可能です。

パートの時給によっては、勤務時間の条件をギリギリ満たすぐらいだと「給料が毎月88,000円以上」の項目に引っかかってしまう可能性があるので、注意してください。

また、条件を満たしている場合でも、申請しなければ出産手当てが支払われないことは覚えておきましょう。

出産手当てだけじゃない!出産時にもらえるお金は他にもある!

出産手当ては出産のときに利用できる制度の代名詞的な存在になっていますが、実は出産時にお金がもらえる制度は出産手当てだけではありません。

健康保険に加入していれば出産育児一時金が利用可能

出産手当てと同じように健康保険に加入していなければ受け取ることはできませんが、出産育児一時金というお金も出産費用をまかなうためには非常に助かるものです。

出産育児一時金では、生まれた子供1人につき42万円が支給されます。

妊娠4か月以上で出産することが条件となっていますが、通常の出産であればまず問題なくクリアできる条件でしょう。

また、出産育児一時金は健康保険の被保険者だけではなく、その被扶養者が出産した場合にも適用されます。

そのため、自身が健康保険に加入していなくても配偶者が健康保険に加入していればOKなのもありがたいポイントです。

ただ、産科医療補償制度に加入していない医療機関を利用して出産した場合には、支給金額が40.4万円となることには注意しておかなければなりません。

自治体や企業から出産祝い金がもらえることも

住んでいる自治体や勤めている企業によっては、出産に対して祝い金が支払われることもあります。

ただしこれらの制度は自治体や企業によって本当にまちまちであり、「利用できればラッキー」程度に思っておくのがいいでしょう。

自治体の祝い金の場合は生まれた子供1人につき30万円前後が相場であり、出生届と一緒に祝い金の申請願いの書類を提出する形が一般的です。

また、制度の中には出産育児一時金と同じように、自身ではなく自身の配偶者までもが適用範囲となっているものもあります。

子供を身ごもったことが確定したら、旦那さんが勤めている企業の福利厚生の中に配偶者を対象にした祝い金がないかを確認してもらうといいでしょう。

高額療養費制度を利用すれば支払いすぎたお金が返ってくる!

ここまでは出産を機に受け取ることのできるお金に関する説明を行ってきましたが、「お金を受け取る」という方法以外にも出産時のお金に関する問題を解決してくれる制度があります。

それが、高額療養費制度という制度です。

健康保険に加入していると、一か月あたりに負担しなければならない医療費には上限が定められています(自己負担限度額と言います)。

そして、この金額を超えて支払った金額に関しては後ほど返還してもらうことが可能なのです。

出産には多大な費用がかかりますが、この金銭的負担を一定のラインでストップしてもらえるのは家計としても大変助かりますね。

自己負担限度額がいくらになるかは、70歳未満のかたであれば所得に応じて5段階に分類されます。

健康保険協会のホームページで、自身の自己負担限度額を確認しておくといいでしょう。

ただしこちらも他の制度と同じように、申請しなければ払い過ぎたお金は返ってこないことには注意が必要です。

限度額適用認定証を利用すればより一層便利

高額療養費制度を利用すれば払い過ぎたお金が返ってきますが、医療機関から提出されるレセプトの審査を経て返ってくるため、実際にお金が返ってくるのは3ヵ月以上後のことです。

その間はずっと家計的に厳しい期間が続くと思うと辛いですよね。

しかし、そういったときには限度額適用認定証を利用するとより便利です。

限度額適用認定証は、ひと月あたりの医療費負担が自己負担限度額を超えそうであることが、あらかじめ分かっている場合に申請できます。

この認定証を事前に医療機関に提示しておくことで、その月の医療費に関しては自己負担限度額を超えた分は支払わなくてもOKです。

払い過ぎた分が戻ってくるのと、そもそも一定金額以上払わないのとではトータルでの収支は同じですが、一時的にでも出るお金があるのとないのとでは家計への影響は大きく異なります。

出産関係であればほぼ確実にこの限度額適用認定証が利用できますから、あらかじめ書類を申請しておくといいでしょう。

出産にかかるお金はいろいろな制度を活用してうまく捻出したいものです

出産には多大なお金がかかることには間違いありませんが、それを支援するようにたくさんの制度が整えられています。

その多くが「健康保険に加入していること」を条件としているため、パート勤務の人は健康保険に加入できるような形での勤務を意識することが特に重要となるでしょう。

お金の問題が原因で出産をあきらめることのないように、出産費用は上手につくっていきたいですね。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

出産にかかるお金
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】