親に借金の相談をすべき?それとも自分でお金を借りるべき?

親に借金の相談をすべき?それとも 自分でお金を借りるべき? お金を借りる方法

借金の問題というのは非常にデリケートな問題ですから、たとえ自分の親であろうと相談すべきかどうかというのは非常に迷うところです。

そこで今回は、親に借金の相談をすべきか、それとも親には黙って自分でお金を借りるべきかについて考えていきます。

親に借金の相談をするとどうなる?

親に借金の相談をした場合、どのような対応をされることが予想されるでしょうか。

  • ・借金なんてやめろと怒られる
  • ・自分が代わりにお金を出してやると言われる
  • ・自分のことは自分で片を付けろと言われる

借金なんてやめろと怒られる

まず考えられるのは、「借金なんてバカなことを考えるのはやめろ」と言われるケースです。

住宅ローンや自動車ローンなど、多額の金額が必要なものを購入するためにローンを組むことにはさほど反対されませんが、カードローン等の利用には断固反対する親も多いようです。

最近でこそカードローンやキャッシングという概念は市民権を得てきた感がありますが、以前は法整備があまり進んでいませんでした。

さらに、悪名高いグレーゾーン金利のせいで「カードローン・キャッシング=悪」というようなイメージがあり、未だにそのイメージが頭を支配している人も少なくないのです。

このような対応されてしまった場合、どのように説得しようともあなたが望んでいる方向に話を持っていくのは難しいと言えるでしょう。

自分が代わりにお金を出してやると言われる

続いて考えられるのは、借金をしなければならない理由を確認されたうえで、「借金なんか選でも俺(私)が代わりに出してやろう」と言われるケースです。

このケースでも、そもそも親は借金をするということに対して、あまりいいイメージを持っていないことが多いです。

しかし、「自分の子供が借金をしてまで行いたいことに対しては理解できる…しかし借金はさせたくない…」となった結果、自分が子供に対してお金を出してあげるという着地点にたどり着くのです。

このような親からの申し出に対してどう対応するかというのは、それぞれ子供によって変わるでしょう。

親に身銭を切らせるわけにはいかないからと申し出を拒否する人もいるでしょうし、親から借りるのであれば利息等の面でもだいぶ助かるのでありがたく申し出を受ける、という人もいると思います。

どう対応すべきかに関しては正解があるわけではないので、各々の気持ち次第と言えます。

自分のことは自分で片を付けろと言われる

最後は、特に制止したり干渉したりするわけでもなく、「自分なりに考えたことなら自分の思う通りにやればいい。ただし返済が滞ったからといってこっちに泣きついてくるなよ」というようなケースです。

自分の子供を一人の社会人と見なしたうえでの対応、とも言えます。

このような場合は、親に伝えることによってその後の行動が変化することはあまりないでしょう。

むしろ、「返済がうまくいかなくなっても親は頼れないぞ!」とあらためて気持ちを入れ直すことができるかもしれません。

親に黙ってお金を借りるとどうなる?

親に借金のことについて事前に伝えた場合に想定されるケースは、上記のようなものでした。

では逆に、親に黙ってこっそりお金を借りるとどのようになるでしょうか。

滞りなく返済できれば問題なし

親に黙って借金をするということは、その借金の存在を親は知らないことになります。

そして、わざわざ自分から親に借金の存在を伝えなければ、親はずっと自分の子供が借金をしていることを知らないままです。

特に滞りなく返済を続けていき無事完済してしまえば、親は借金の存在に永遠に気づきません。

つまり、親に黙って借金をした場合には、滞りなく返済を行うことが大前提となります(もちろんどのような借金もそれが大前提ですが…)。

そうすることで、親に余計な心配をかけることなく借金を行うことができるでしょう。

家に届く書類でバレないように注意

消費者金融や銀行カードローンで借り入れを行うと、現在の借入残高や返済状況についての書類が自宅に送られてくることがあります。それを自分より先に親に見つけられてしまうと、そこから借金の存在がバレてしまう可能性があります。

一人暮らしだったり、すでに結婚していて親とは別に住んでいる状況であれば、書類からバレてしまうことはあまり気にする必要はないでしょう。

もし親と同居しながら親に内緒で借金を行う場合は少し工夫が必要となります。

最も手っ取り早いのは、借入残高等をオンラインで確認できるようにして書類の郵送を止めてもらうことです。

大手の消費者金融では一般的に行っているサービスなので、実家暮らしの方は借り入れ先として大手を中心に検討するといいでしょう。

また、借り入れはネット申し込みを活用することで誰かにバレる可能性を限りなくゼロにすることができます。

バレずに安心!郵送物なしで借りられるおすすめキャッシング3選

返済が滞ると親にまで迷惑がかかることも

逆に言えば、親に黙って借金をしたとしても返済が滞ってしまうと話は変わってくるということです。

返済が滞ってしまっても、借りたお金は返す必要があります。そうなると誰か別の人から援助を受けることを考えなければなりませんが、お金の援助をしてもらうとなるとよっぽど近しい関係の人に限られてしまいます。

そうなると一番最初に候補に挙がるのは、やはり自分自身の両親ということになるでしょう。

その結果、親には黙って借りたお金であっても、結局は親の知るところになってしまいます。

親からすれば、降って湧いたような子供の借金話に驚くでしょう。さらに、その借金が返済できてないことも同時に知らされるわけですから、驚きと同時に悲しみ・怒り・焦りなどの様々な感情が交じり合った、言葉にできない感情にとらわれるでしょう。

親が自由にできるお金が多少なりともあれば、子供の返済を肩代わりすることもできるでしょう。しかし、親に負担を強いることに変わりはありません。

このように親に黙って借金をする場合は、返済が滞ってしまった場合のリスクが非常に大きなものになります。

「もしかしたら返しきれないかも…」という不安な気持ちが爪の先ほどでもあるのであれば、事前に親に相談しておくほうが無難と言えるかもしれません。

親が連帯保証人にならなければいけないことも

借金に関して親に相談すべきか黙っておくべきかを考えてきましたが、ここまでの話は「相談する」or「黙っておく」という選択肢がある場合の話でした。

しかし、場合によってはそういった選択肢がなく、親に話さざるを得ない状況があります。

それは、「親を連帯保証人にしないと借り入れができない」といった類の借金です。

大手の銀行カードローンや消費者金融では、保証人不要で融資を受けられるところもありますが、中小の消費者金融で融資を受ける場合には親を連帯保証人にしなければならない場合があります。

このような場合、そもそも契約を行うために親の同意が必要になるわけですから、「親に内緒で」というのは無理な相談です。

親に黙って連帯保証人が必要な融資を受ける場合には、親以外の人に連帯保証人をお願いしなければなりませんが、これはあまり現実的な話ではありません。

親に黙って借金をしたい場合には、連帯保証人を必要としない融資を選ぶようにしましょう。

さきほど説明したように、プロミスやアイフルと言った大手消費者金融は連帯保証人が不要です。

親子の関係がこじれないようにしたい

親に借金の相談をすべきかそれとも親には黙って自分でお金を借りるべきかに関しての説明でした。

お金の問題というのは非常にデリケートな問題なので、たとえ親子であろうとも関係がこじれてしまう原因になりかねません。

親子がぎくしゃくした関係にならないように、お互いにとって最善の方法を検討したいですね。

わたしとしては、親に頼ることなく自力でカードローンやキャッシングをすべきだと思います。そのほうが自律的に返済ができるでしょうし、甘えることなく借金の決断ができるからです。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

お金を借りる方法
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】