親子でお金を貸し借りするときの利息と借用書の書き方

親子間の借金、利息と借用書 お金の法律・手続き

手元に現金がないとき、誰かに借りる必要が出てくることもありますよね。

そんなとき、もっとも身近で相談しやすいのは親子という関係です。

親子でお金を貸し借りするとき、利息は払う必要があるのでしょうか?また、借用書は必要なのでしょうか?

親子間の借金は利息と借用書をしっかり取り決めるべき

結論としては、親子間でお金を貸し借りするときに利息ゼロ(無利息)でも問題ありません。また、借用書についても作成は必須とはなっていません。

つまり、口約束で借金をしたとしても法律的には問題ないのです。口約束は民法でも有効とされています。

しかし、親子間の金銭貸借で問題になるのは、お金の貸し借りが贈与とみなされてしまうことです。

たとえば親が子どもにお金を貸していたとしても、税務署はそのお金を貸し付けではなく贈与(つまり、お金をあげている)と判断することがあるのです。

というより、税務署は親子間の借金を贈与とみなすケースが非常に多いので、借金のつもりだったのに「贈与税の対象になっていた!」ということは、よく起こります。

実際は贈与なのに、借金に見せかけて税金を逃れようとするケースが目立つため、親子間の借金について税務署は厳しく対応しているのです。

借金を贈与とみなされないためには?

本当に借金なのに、贈与税が取られてしまうのは納得いかないですよね。

親子間の借金を贈与とみなされないためにできることは何でしょうか?それは、借用書を作成して借金の証明をしておくことです。

つまり、税務署に追求されたときに「これは親子間の借金なんですよ」ということを証明するために、借用書を作成しておけばいいのです。

そのとき、借用書のつくりかたにもポイントがあります。知っておきたいのは以下の4つのポイントです。

  • 1. 利息を決めておくこと(無利息でもOK)
  • 2. 返済条件(期間など)を記載する
  • 3. 返済できなかったときの対応を記載する
  • 4. 公証人役場で「確定日付」をもらっておく

1. 利息を決めておくこと(無利息でもOK)

借用書である以上、一般的な借金と同じような書き方をする必要があります。まず欠かせないのは、利息についての記載です。

借金というのは普通は利息が付くものなので、借用書に利率について記載しましょう。

そのとき、無利息にすることも可能ですが、なるべく「借金として成立している」ということを示すためには、正当な利息は払ったほうがいいでしょう。

たとえば、銀行で実際にお金を借りたら利率はいくらか?利息はいくら払うことになるか?を参考にすると、現実的な数字が出せるはずです。

2. 返済条件(期間など)を記載する

返済利率や利息も重要ですが、返済条件についても記載しておきましょう。特に期間の指定は重要です。

親子間の借金であっても「◯月○日までに完済すること」といった返済期日の設定は不可欠です。

また、一括返済する場合は別ですが、基本的には毎月の返済になると思います。そのときには、「毎月◯日に返済すること」といった取り決めをしておくと良いでしょう。

3. 返済できなかったときの対応を記載する

もし返済期日までに返済ができなかったどうするか?また、利息が期間中は変わらないか?といった細かい条件を書いておくといいでしょう。

たとえば、一般的なカードローンなどは督促状を送付しても返済がない場合、一括返済を迫ることがあります。これは契約書のなかにも書かれていることです。

それでも返済がない場合は、給与や財産の差し押さえになります。

親子間の借金ですから、差し押さえなどは現実に起こらないでしょうが、借用書には細かく書いておいたほうがいいかもしれません。

4. 公証人役場で「確定日付」をもらっておく

借用書なら、どんな書き方をしてもかまいません。極端にいえば、メモ帳に必要事項を記入しても、いちおう効力はあります。

しかし、実際にはA4サイズの用紙にフォーマットをもとにした契約書を作成したほうが良いでしょう(インターネット上には無料でダンロードできる借用書のフォーマットがたくさんあります)。

そして、ここが面倒なのですが、なるべくなら公証人役場で「公正証書」を取れればベストです。

ただし、時間とお金と労力がかかるので、少なくとも「確定日付」だけはもらっておきましょう。

確定日付とはなんでしょうか?日本公証人連合会のウェブサイトには以下のような説明があります。

確定日付とは、文字通り、変更のできない確定した日付のことであり、その日にその証書(文書)が存在していたことを証明するものです。公証役場で付与される確定日付とは、公証人が私書証書に日付のある印章(確定日付印)を押捺した場合のその日付をいいます。

借用書に確定日付をもらうことで、作成した日付が公的な証明として意味を持ちます。

ですから、税務署から追求を受けたときに確定日付があれば「あわてて急いでつくった借用書ではない」ということを証明できるのです。

ちなみに、確定日付の手数料は一律700円です。

借用書をつくって安心してはいけない理由

借用書をつくっておけば、親子間の借金でも贈与税をとられる可能性は低くなります。しかし、安心はできません。

なぜなら、借用書をつくっても返済が行われていないと意味がないからです。

つまり、借用書をつくっただけで、実際は見せかけにすぎないケースが多いんですね。贈与税を逃れたいから借用書だけつくっておく、という方法では税務署にすぐバレます。

返済実績がないと意味がない

借用書の内容が本当に意味を持っているものだ、ということを示すためには、親子間でもしっかりと返済をすることが大切です。

返済実績があれば、金銭貸借であることがハッキリしますから、重要なポイントといえます。

返済は銀行振込で

ただし、親子間で現金の受け渡しを行うのはやめましょう。なぜなら、そこで本当に返済をしていたとしても、それを証明できないからです。

本当に返済しているよ、ということを示すには銀行振込を使うのが一番です。

子どもが親の銀行口座に振込をすれば、それが対外的にも履歴として残るため、返済をしている証明になります。

親子間の貸し借りは十分な注意が必要

ここまで見たように、親子間の借金は意外な落とし穴が多くなっています。安易に貸し借りをすると、贈与税が発生してしまうからです。

それを避けるためには、注意深く借用書を作成して、返済実績もつくらないといけません。

正直なところ、面倒な手続きも少なくありません。もし親に借りる必要性がそこまで高くないのであれば、銀行やカードローンを活用するのも1つの方法です。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

お金の法律・手続き
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】