オリコ自動車ローン(オートローン)の審査と特徴とは?

オリコ自動車ローンの審査と特徴 車にかかるお金

車を買うときに資金が足りない場合、ローンを組んで毎月の分割払いにする方法があります。

車両価格は数百万円を超えることがほとんどなので、自動車ローンを組んで購入する人がたくさんいます。

自動車ローンを組む方法はいくつかありますが、多くの販売店で扱われているのが「オリコの自動車ローン」です。

車を買うときに役立つオリコの自動車ローンですが、審査は厳しいのでしょうか?審査内容やその特徴について解説します。

そもそも、自動車ローン(オートローン)ってなに?

まずは自動車ローンの基本的な内容についておさらいしておきましょう。

自動車ローンは、自分が持っている現金だけでは車が購入できないとき、クレジット会社(信販会社)があなたに代わって車の代金を支払ってくれるサービスです。

わかりやすくいえば、あなたに替わって代金を用意してくれるもの。あなたは車の代金を車販売店ではなく、クレジット会社に支払うことになります。

現金であれば車の代金を一括払いしなければいけませんが、自動車ローンを使えば代金を分割払いにすることができます。極端な話、頭金ゼロ(手持ちの現金ゼロ)でも車を買うことができます。

頭金の目安はいくら?車の購入・買い替えで得する方法!

オリコ自動車ローンの特徴は?

オリコ自動車ローンは、販売店のローン(特に中古車販売店)で最も利用されています。
つまり、それだけオリコの自動車ローンを使って車を購入している人が多いということです。

オリコのカーローンの特徴についてくわしく見ていきましょう。

  • ・年間利用者が150万人以上
  • ・販売店を通じて申込み(オリコへの来店不要)
  • ・必要書類は「オートローン契約書」のみでOK
  • ・車の購入と同時にその場で申し込みできる
  • ・納車までの時間が短い
  • (オリコから販売店への入金が早い)

年間利用者が150万人以上

オリコの自動車ローンは全国にある18万店舗以上の自動車販売店と提携しており、年間利用者が150万人を突破しました。

それだけ利用されているので安心感のあるローンです。

また、単純に審査が甘い(審査に通過しやすい)というのも、利用されている大きな理由です。

販売店を通じて申込み(オリコへの来店不要)

銀行の自動車ローンは、窓口で手続きが必要です。
しかし、オリコの場合は車の販売店を経由してそのまま申込ができます。

余計な来店や手続きの手間がないのが、オリコの特徴です。

必要書類は「オートローン契約書」のみでOK

オリコの審査が甘いと言われる最大の理由は、収入証明書の提出が不要という点に集約されるでしょう。

必要な書類は、車の販売店で記入するオリコの「オートローン契約書」だけです。

そこから販売店がオリコに審査依頼をして、ほとんどの場合はその場で審査に通ります。

オリコ自動車ローンの欠点は?

オリコは審査もあまく、販売店で申し込めるなどメリットが多い自動車ローンです。

しかし、じつはオリコ自動車ローンは金利が明確に決まっていません。つまり、あなたの収入や頭金によって変動するということです。

公式サイトにも貸出金利の記載はなく、あくまでも販売店とオリコがあなたの属性や収入を見て金利を決めます。

1つの目安として、おおむね10%〜15%の金利が適用されることが多いようです。銀行の自動車ローンは高くても1〜2%程度ですから、正直なところオリコ自動車ローンの金利は高いです。

審査が甘いのは、金利が高いからに他なりません。

「申し込みもラクだし、審査もラクだからオリコにしよう」と安易に決めてしまうのはおすすめできません。

自動車ローンにはどんな種類がある?

自動車ローンを組むにはいくつか方法があります。それぞれメリットとデメリットがありますから、あなたが都合の良い方法を選ぶようにしましょう。

  • ・銀行の自動車ローン
  • ・自動車販売店のローン
  • (クレジット会社を使ったローン)
  • ・カードローンで現金を借りる

銀行の自動車ローン

自動車ローンで真っ先に思い浮かぶのは、銀行が扱っているカーローンです。
都市銀行(メガバンク)はもちろん、あなたの住む地域に根ざした地方銀行、さらにはネット銀行や信用金庫でも自動車ローンがあります。

銀行で自動車ローンを組む方法はメリットとデメリットがあるため、必ずしもベストな選択とは言えません。

  • 【メリット】
  • ・金利が安い(返済が軽くなる)
  • ・銀行の人と相談しながら決められる
  • 【デメリット】
  • ・審査に時間がかかる
  • ・書類がたくさん必要
  • ・審査が厳しい
  • ・窓口まで行く必要がある
  • (ネット銀行の場合は来店不要)

銀行の自動車ローンを使うメリットは、なんといっても金利の安さにあります。というより、金利が安いこと以外にメリットはありません。

銀行で車のローンを組もうとすると書類をたくさん用意しなければなりませんし、審査に1ヶ月近くかかることもあります。

また、銀行は収入が安定している人でないと審査に通れない可能性があります。

さらに、販売店で行う車の購入手続きとは別に、銀行の窓口で手続きをしなければならないので、かなり面倒です。

自動車販売店のローン

自動車販売店のローンとは、新車ディーラーや中古車販売店で扱っているローンのことです。

オモテから見ると販売店と契約しているように思えますが、実際には販売店がクレジット会社にローンを委託しています。

今回くわしく取り上げるオリコの自動車ローンも、販売店のローンに分類されます。

  • 【メリット】
  • ・手続きが一回で済む
  • ・審査が比較的通りやすい
  • 【デメリット】
  • ・書類がちょっと多い
  • ・金利がやや高い(利息が増える)

販売店の自動車ローンは、車の契約と一緒に手続きが行われることがほとんど。そのため、銀行のようにわざわざ窓口に行く手間がかかりません。

また、銀行に比べると販売店のローンは審査に通りやすい傾向があり、審査スピードも早いです(最短即日)。

一方で、銀行のローンに比べると金利が高いため利息が多くなります。書類も求められます。

ただし、オリコカードの自動車ローンは「オートローン契約書」さえあればよく、収入証明書などは不要です。

カードローンで現金を借りる

ローンを組まないで、直接現金を借りる方法もあります。それがカードローンによる借り入れです。

たとえば銀行のカードローンがありますし、プロミスやアイフルなどのカードローンもあります。

「車を買うときにカードローン?」と思われるかもしれませんが、人によっては便利に使える頼もしい方法なのです。もちろんデメリットもありますが。

  • 【メリット】
  • ・審査スピードが断トツに早い(最短即日)
  • ・インターネットから来店不要で申し込みOK
  • ・銀行の自動車ーンより審査はやさしい
  • 【デメリット】
  • ・金利が高い(利息が多い)
  • ・車の契約とは別に手続きが必要

自動車ローンとはちがって、カードローンは利用目的が決まっていません。ですから、車はもちろんのこと、生活費にも使える利便性があります。

また、審査スピードが早く最短即日で借り入れできます。インターネットから申し込みができるので、急いで車の代金を払いたい人にも便利です。

一方、カードローンは自動車ローンに比べると借り入れ金利が高く、返済額が多くなります。車の販売契約とは別に手続きが必要なので、少し面倒です。

審査があまいとは言いませんが、銀行や販売店の自動車ローンで借りられない人が利用するケースも少なくありません。

自動車ローンの注意点とは?

自動車ローンを組む方法について見てきたところで、次は利用時の注意点について見てみましょう。

自動車ローンは確かに便利ですが、使うときには気をつけたいポイントがあります。

  • ・車の代金によっては審査に通りにくい
  • ・返済金額は無理のないように
  • ・必ず各自動車ローンを比較すること

車の代金によっては審査に通りにくい

自動車ローンは、あくまでもクレジット会社や銀行からお金を借りていることに変わりありません。いわば借金と同じです。

そのため、収入に対してローン金額(車の代金)が大きすぎると、審査に通らない場合があります。

せっかく車購入の手続きを終えても審査に通らないと車に乗ることができません。

まずは収入と車の代金を照らし合わせて、無理な借り入れになっていないか注意しましょう。そして、できることなら頭金を用意して借入金額を減らすのがベストです。

ただし、正直なところオリコの自動車ローンの場合は審査に通りやすいです。販売店に即回答が届くのでそこまで心配はいらないでしょう。

わたしが以前、オリコの自動車ローンを販売店で組んだときは、わずか30分足らずで審査がおりました。

返済金額は無理のないように

いくら自動車ローンを組めても、そのあとの返済が続かないようでは話になりません。

ローンを組む前に、毎月の返済額を計算して無理がないか確認して下さい。特に、毎月の収入が変動するアルバイトや自営業の人は要注意です。

目安としては、収入の20%を返済に充てるといいでしょう。月収20万円の人であれば、毎月4万円を返済にまわせれば十分です。

必ず各自動車ローンを比較すること

さきほども説明したとおり、自動車ローンには金利や審査の難易度などバラツキがあります。

理想は銀行の自動車ローンですが、時間がかかるうえに手間もかかります。もし利用するなら余裕を持って、車を購入する前に確認しておきたいところ。

販売店のローンは、特にオリコの自動車ローンは審査こそ甘いですが、金利は決して安くないので注意が必要です。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

車にかかるお金
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】