速度違反やられた!オービスの罰金を払えないときの対処法

オービス速度違反の罰金 車にかかるお金

高速道路や交通量の多い道路の上に、なにやら怪しげな機械…。

よく見ると看板に「自動速度取締機設置道路」と書かれている。

これこそが、運転する人を怖がらせる「オービス」というやつです。

オービスは、自動で速度取り締まりを行う機械のこと。

オービスが設置されている道路でスピードを出しすぎると罰金を食らうことがあります。

さて、もしオービスの罰金が払えない、払いたくない人はどうすればいいのでしょうか?

オービスの仕組みについて触れながら、罰金への対処法をご紹介します。

罰金を奪うモンスター「オービス」ってなに?

オービスとは

冒頭でも説明したとおり、オービスとは自動速度を取り締まる機械のことをいいます。

設置されている道路において、法定速度を上回って走ると機械が作動するわけです。

さて、そんなオービスですが一体どのような仕組みで動いているのでしょうか?

また、何キロオーバーだと取り締まりの対象になるのでしょうか?流れを1つずつ見ていきましょう。

  • ①法定速度を30-50km/l上回ると作動
  • ②機械の下を通過した車をカメラで記録
  • ③最寄りの警察署にデータが送信される
  • ④後日、通知書が届く
  • ⑤罰金を払う

①法定速度を30-50km/l上回ると作動

オービスは法定速度をわずかに上回っただけでは作動しません。

なぜなら、わずかなスピード違反を取り締まっているとキリがないからです。

オービスは法定速度を30-50km/l上回ると作動するようになっています。

ただし、この範囲は一般道路か高速道路かによって変化します。おおむね30-50km/lということです。

ちなみに、超過速度に応じて違反点数が異なります。

  • 30km~50km(一般道路)6点
  • →免許停止
  • 40km~50km(高速道路)6点
  • →免許停止
  • 50km超(一般・高速道路ともに)12点
  • →免許取り消し

いかがでしょうか?オービスの取り締まりによる罰則はかなり厳しいことがよくわかります。

②機械の下を通過した車をカメラで記録

上記で述べた超過速度で車がオービスを通過すると、赤い光が一瞬光ります。

赤い光とともに、カメラによって写真も撮影されます。

この写真には車のナンバープレートと運転手が映るようになっており、後日逃れようとしても不可能です。

ちなみにオービスのカメラには以下のような種類があります。

  • ・レーダー式
  • ・Hシステム
  • ・ループコイル
  • ・LHシステム
  • ・移動式

オービスの種類は特に気にする必要はないですが、最後の移動式には要注意です。

これは車に搭載されているタイプのオービスのことで、状況に応じて場所を変えて取り締まりができます。

最近は移動式のオービスが普及してきていて「え、こんなところでもやってるの?」という場所で取り締まりをしています。

移動式オービスだと「速度自動取り締まり中」といった看板がないため、事前に知ることができません。つまり、いきなり速度違反を食らう可能性が高いのです。

③最寄りの警察署にデータが送信される

オービスのカメラによって撮影された画像や情報は、最寄りの警察署に送られます。

そして、そのデータをもとに違反した車の持ち主を特定し、通知が届くようになるのです。

④後日、通知書が届く

オービスで取得された情報をもとに、通知書が作成され違反者のもとに届きます。

通知書には撮影された事実・出頭日時・発生場所・連絡先などが記載されています。

ここで気になるのは「オービスの通知書は無視しても大丈夫なの?」ということです。言い訳をしたり、納得がいかないから納付したくない人もいるでしょう。

結論から言うと、オービスによって送られた通知書は逃れることができません

場合によっては聴聞手続きなどによって弁明することもできますが、速度違反の反証(速度違反はしてないという証拠)や、納得がいかない理由を理路整然と揃えるのはむずかしいのが現実。

そのため、オービスの通知書にはおとなしく従ったほうがいいでしょう。

⑤罰金を払う

ちなみに罰金額はおおむね8万円(!)ですが、超過が60kmを超えると10万円以上の罰金になることがあります。

これは都道府県や道路によって異なるので、1つの目安に過ぎません。

そもそも、オービスによる速度違反は罰金の対象です。

スピード違反で発生する反則金とはちがい、簡易裁判所によって正式に決定されます

白バイによるスピード違反のときは青切符、オービスによる速度違反は赤切符と覚えておきましょう。

いずれにしても、オービスの速度違反は非常に高額な罰金となるわけです。

免停期間を短縮できる「停止処分者講習」ってなに?

ここまで説明したとおり、オービスでスピード違反を犯すと基本的には「免許停止or免許取り消し」となります。

そのため、仕事などで毎日車を使う人にとっては大きな負担となりますよね。

免停となって車を使えない人は、講習を受けることで免停期間を短縮することができます。それが「停止処分者講習」です。

これは受講料金を支払うことで、一定期間分の免停期間を短くすることができるもの。

免許停止期間に応じた料金が必要になります。

  • ・30日間→12,600円
  • ・60日間→21,000円
  • ・90-180日間→25,200円

「免停期間は何日間短縮されるのか?」

これが1番気になるところですが、短縮される日数は「受講態度・考査の成績」によって決まります。

つまり、受けてみないとどれくらい短縮されるかはわかりません。

たとえば30日間免停となった人は、12,600円払うことで免停期間が短縮されます。

実際のところ、普通に授業を受けていて成績に問題がなければ20-29日間は短縮されるようです。

わかりやすく言ってしまえば「お金払ってまじめに授業受ければ免停期間を短縮してあげるよ」ということですね。

オービスの速度違反の罰金を無視すると、さらに重い罰が

さて、ここまでオービスの仕組みと罰金について見てきました。

オービスに引っかかって通知が届いた場合には、罰金の支払いを避けることはできません。

さきほども説明しましたが、いわゆる反則金ではなく罰金という扱いだからです。

もしオービスの罰金を支払わないで無視しているとどうなるでしょうか?ごく簡単にいえば、無視を続けると起訴されます。

そのため、罰金以上に重い罰が待ち受けている可能性があるということです。

ですから罰金の通知状が届いた場合には、素直に支払ったほうが賢明といえるでしょう。

無視してキズを深くするのはオススメできません。

罰金が払えないときの2つの対処法

とはいえ、罰金は8万円前後で、高いと10万円以上にもなります。

それだけのお金が手元にない人も多いはずです。ちなみに罰金は分割払いもできません

では罰金を払うお金がない場合、どうすればいいのでしょうか?

解決策としては2つあります。

  • ・家族や友人にお金を借りる
  • ・キャッシングで一時的に借りる

家族や友人にお金を借りる

もし身近に家族や友人など頼れる人がいれば、罰金を立て替えてもらうようにお願いしてみましょう。

言い出しづらいのは誰もが一緒です。
お金がなくてキズを深くするよりは、覚悟を決めて誰かにお金を借りるほうがずっと賢明といえます。

親にお金を借りるときに注意したい3つのポイント
お金がないとき、真っ先に頼りにしたいのが親の援助です。1番身近な存在ですし、もっともお金を借りるときに話を切り出しや...
親に借金の相談をすべき?それとも自分でお金を借りるべき?
借金の問題というのは非常にデリケートな問題ですから、たとえ自分の親であろうと相談すべきかどうかというのは非常に迷うところ...

キャッシングで一時的に借りる

まわりに頼れる人がいない、あるいは頼ることができない場合にはキャッシングで一時的に借りましょう。

「罰金のためにキャッシング?!」

と思う人も多いでしょうが、支払えずに更にツライ未来を迎えるようりはずっとマシです。

罰金が支払えないと、起訴される可能性もありますし、場合によっては将来的に車の運転ができなくなることもあります。

そういったリスクを避けるためにも、一時的にキャッシングでお金を借りて立て替えておきましょう。

いまの消費者金融や銀行カードローンは非常に利便性が高く借りやすい存在です。

アコムやプロミスなら30日間無利息(初めて利用する人に限る)なので、スグに返せば利息ゼロで借りることもできます。

とりあえず罰金分だけ借りておいて、お金が入り次第ゆっくりと返済していけばいいのです。

最優先すべきは罰金の支払いです。

まずは借り入れ可能か、インターネットでチェックしてみましょう。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

車にかかるお金
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】