作るだけでもOK!カードローン契約だけの上手な活用術とは?

カードローン作るだけ カードローン

いますぐお金が必要というわけじゃないけど、カードローンを作っておきたい人も多いはず。
何かあったとき、審査を待たずにお金が借りられるのは心強いですよね。

急な病気や自然災害など、お金が急に必要となることは十分に考えられます。

カードローンを”作るだけ”、”契約だけ”ということは可能なのでしょうか?

お金を上手に借りるためのカードローン活用術をご紹介します。

カードローンは作るだけでもOK!

結論から言うと、カードローンを作って持っているだけというのは可能です。
つまり、とりあえず契約だけしておいてお金を借りなくても問題ありません。

なぜなら、カードローンの申し込みと借り入れは別々になっているからです。
多くの人は「カードをつくったら、借りないとマズイよね?」と思っています。

そうではなく、ひとまずカードだけを申し込みだけをしておいて、急な出費が発生したときに活用することができるわけですね。

いきなり申し込みと同時に借り入れを行う必要がないので、自分の経済事情に合わせて計画的に使えます。

自分や家族にとって思いがけない出費が発生したときに備えるという使い方も、最近は増えています。

たとえば、治療費が足りないことがあっても、あらかじめカードローンの契約だけしておけば待ち時間無しですぐにお金を準備できます。

やはり自然災害なども影響していますが、「自分の身は自分で守る」という意識が広まっているからでしょう。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

カードを持ってるだけで将来的に悪い影響は出ないの?

カードローンは作るだけでもOKですが、気になるのは信用情報です。

信用情報とは、個人それぞれの借り入れ状況(クレジットヒストリーといいます)を確認・記録すること。

日本には日本信用情報機構(JICC)、指定信用情報機関(CIC)といった民間の信用情報機関があります。

こうした信用情報機関は「誰がどこで何円のお金をどれくらい借りたのか?」という情報を記録しています。

ですから、借り入れを行うとその情報があらゆる金融機関(銀行や消費者金融)で共有されるわけです。

ということは、カードローンを作るだけなら問題ないのでは?と思われるかもしれません。

しかし、じつはカードローンは申し込みだけでも信用情報機関に登録されてしまいます。

つまり「◯◯社のカードローンに申し込み」という情報が残ってしまうのですね。

ですから、お金を借りる予定がまったくないのに「何となく」申し込みをすることはオススメしません。

カードローンをつくるのであれば、自分にハッキリとした理由がある場合(急な出費に備えたい等)に作るようにしましょう。

カードローンの申し込みだけで不利になる項目とは?

「カードローンの申し込みをした」という情報は以下の審査で不利になることがあります。

  • ・住宅ローンの審査
  • ・クレジットカード審査
  • ・カーローン(車のローン)
  • ・その他、お金の借り入れ

極度額と限度額に注意しよう

なぜカードローンの申し込みだけで審査が不利になることがあるのでしょうか?

その理由はカードローンをはじめとする融資に設定されている「極度額」と「限度額」にあります。

極度額とは「契約上お金を融資できる最高額」で、カードローンでは300万円や500万円などの金額が設定されています。
一例としてプロミスは1万円~500万円、アコムは1万円~800万円です。

限度額とは「実際にお金を借りられる最高額」のことをいいます。

たとえば極度額が100万円でも、実際にお金が借りられるのは限度額50万円までだったりします。
実際に極度額100万円までお金を借りるには、増額の申請をする必要があるわけです。

少しややこしいですが、カードローンの契約だけでも「借り入れ枠を使ったことになる」と考えておきましょう。

ローン用のカードを作るだけでも極度額が割り振られてしまう

ここでポイントになるのは、カードローンを作るだけで極度額が設定されてしまうということです。

あなたが極度額100万円のカードローンを作ったとしましょう。借り入れはないので0円です。

車のローンを組むために銀行に申し込んだとして、果たして満額借りられるのでしょうか?

本来であれば500万円まで借りられたはずのお金が400万円に減ってしまう可能性があります。

なぜなら銀行としては「この人はすでに100万円の極度額があるから、その分の枠は減らしておこう」と判断するわけです。

わかりやすくいえば「すでに100万円の極度額を持っているんだから減らしてもいいよね?」ということです。

ですから、持つ理由がまったくないカードローンを作ってしまうと、他のところで必要なお金が借りられなくなる可能性があります。

もしカードローン以外のローン(住宅ローンなど)を考えているのであれば、極度額には十分に注意しましょう。

カードローンを作るだけのメリットとは?

ここまではカードローンを作る(申し込みだけ)をすることのデメリットについて見てきました。

とはいえ、カードローンの持っていることで得られるメリットもあります。
少しでもお金を借りる予定がある、あるいは急な出費に備えたいのであれば、カードローンを作る価値は十分にあるでしょう。

カードローンを作るメリットは大きく分けて3つあります。

  • ・コンビニや提携ATMですぐにお金が借りられる
  • ・カードローンを作るのにお金は一切かからない
  • ・急な出費でも慌てることなく対応できる

コンビニや提携ATMですぐにお金が借りられる

カードローンの大きなメリットは、お金が必要なときにスグ借りられることです。
カードさえ持っていれば、近くのコンビニや提携ATMで時間を問わずお金を借りることができます。

たとえば、消費者金融「プロミス」のカードローンは以下のATMに対応しています。

提携ATMおもな設置場所手数料
三井住友銀行三井住友銀行0円
ゆうちょ銀行ゆうちょ銀行1万円以下 108円
1万円超 216円
セブン銀行イトーヨーカドー
セブンイレブン
同上
イーネット(E-net)ファミリーマート
スリーエフ
同上
ローソンATMローソン
ナチュラルローソン
同上
三菱UFJ銀行三菱UFJ銀行同上
イオン銀行イオン
ミニストップ
同上

銀行の営業時間に関係なく、土日や深夜など好きなタイミングでお金が借りられるのは大きなメリットです。

自然災害時には銀行のATMが使えなくなることも考えられます。
さらには、カードローンの新規申し込みがストップすることも十分に起こり得るわけです。

あらかじめカードを作っておくだけでも、安心感は十分に得られるでしょう。

カードローンの作成費用はもちろん無料

クレジットカードなどは年会費がかかることがありますが、カードローンにはそういった費用が一切必要ありません。

発行手数料なども無料なので、カードを発行するだけならお金は一切かからないということです。

つまり、万が一に備えてカードローンを作っておくということが安心して行えます。

お金を借りない以上は費用が発生しないので「念のため作っておくだけ」という使い方ができるわけです。

急な出費にもスグに対応できる

生活をしていると、突然の出費に困ってしまうことがあります。生活費が足りなくなる人は少なくありません。

きちんと貯蓄できていればいいですが、必ずしもお金が足りるとは限りませんよね。

  • 飲み会の誘いが来たけど、飲み代がない…
  • 身内に不幸があり、葬儀費用がない…!
  • 自分や家族が急病になってしまい、治療費がない…!

こうした急な出費も、カードローンを作っておけばスグに対応できます。
もちろん、急な出費だけでなく生活費としてお金を借りることも可能です。

カードローンの使い道は自由なので、上手く活用すればあなたの生活に余裕が生まれますよ。

まずは気軽にホームページをチェックして、簡単診断を試してみましょう。
お金を借りるのであれば、初回限定最大30日間利息0円で借りられるプロミスやアイフルがおすすめです。

プロミスの公式サイトをチェックしてみる

プロミス?アイフル?カードローンを徹底比較

「作るだけとはいっても、やはりカードローンの契約には抵抗がある…」

そんな人は、事前にカードローンごとの特徴をしっかり比較しておきましょう。

多くの不安は無知が引き起こします。つまり、知らないという理由だけで人は不安になってしまうのです。

反対に言えば、しっかりと知識を身に付けていればお金を借りるときの不安は解消できます。

実質年率借り入れ可能額無利息期間審査時間
プロミス4.5%~17.8%1万円〜500万円初回30日間無利息最短30分
アイフル3.0%〜18.0%1,000円〜800万円
(一部ATMは1万円〜)
最大30日間無利息
(はじめての方)
最短30分
アコム3.0%〜18.0%1万円〜800万円初回30日間無利息最短30分
レイク4.5%~18.0%1万円〜500万円30日間 or 180日間
(どちらか選択)
申込後スグ画面に表示
SMBCモビット3.0%〜18.0%1万円〜800万円なし10秒で簡易審査結果表示

上記の表を見てみましょう。実質年率は、いわゆる借り入れ金利のこと。利息がいくらになるか計算するときに使うものです。

アコム、プロミス、アイフル、SMBCモビットともに大きな差はないのでそこまで気にする必要はありません。

注目すべきポイントは初回の無利息期間です。あなたの借入希望額にもよりますが、金額が大きいほど無利息の恩恵は大きくなるのでぜひ活用しましょう。

カードローンを作るだけ、という視点に立つと個人的におすすめなのはプロミスとアイフルです。

どちらも店舗はもちろん、ネット申し込みも簡単にできるので初めての人にも支持されているカードローンですよ。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

カードローン
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】