一回だけお金を借りるときにオススメの消費者金融3選!

一回だけお金を借りるときにオススメの消費者金融3選 アイフル

お財布がピンチになって、1回だけでいいからお金を借り入れたい…と思うようなときありますよね。

しかし、そういったときにどこの消費者金融を利用すればいいかというのは、知識が無いと分からないものです。

そこで今回は、一回だけお金を借りるときにはどのような基準で業者を選べばいいかということ、およびオススメの消費者金融に関して説明していきます。

1回だけ借りる場合は「無利息期間サービス」があるところを選ぼう!

1回だけお金を借りようと思っている場合には、「無利息期間サービス」がある業者を優先して選ぶといいでしょう。

無利息期間サービスとは、一定期間(たいていの場合30日間)であれば利息無しで借り入れを行うことができるサービスのことで、大手の消費者金融を中心に取り扱われています。

借り入れを行う場合、どの程度の金利が設定されるかによって返済の負担は大きく変わってきますが、無利息ということは借り入れた金額さえ返済すればそれでOKということです。

継続して利用するつもりがないのであれば、もろもろのサービスよりも「返済負担の少なさ」を重視するべきだと思いますので、無利息期間サービスが利用できるところで借り入れを行うようにしましょう。

実質年率借り入れ可能額無利息期間審査時間
プロミス4.5%~17.8%1万円〜500万円初回30日間無利息最短30分
アイフル3.0%〜18.0%1,000円〜800万円
(一部ATMは1万円〜)
最大30日間無利息
(はじめての方)
最短30分
アコム3.0%〜18.0%1万円〜800万円初回30日間無利息最短30分
レイク4.5%~18.0%1万円〜500万円30日間 or 180日間
(どちらか選択)
申込後スグ画面に表示
SMBCモビット3.0%〜18.0%1万円〜800万円なし10秒で簡易審査結果表示

無利息期間サービス利用時の注意点

では、実際に無利息期間サービスを利用する場合の注意点についていくつか説明していきます。

はじめてお金を借りる人に限定されている

いくつか例外もありますが、無利息期間サービスが利用できるのは基本的に、はじめてお金を借りる人限定です。

そのため、「1回だけ」というのは本当に初回のみということになります。

過去に利用したことのある消費者金融で「また1回だけ借りよう」というような形で利用しても、無利息期間サービスは適用されないので注意しましょう。

また、過去に契約だけして結局利用しなかったような消費者金融がある場合、初回利用者限定のサービスを利用する権利は生きている可能性が高いです。

「初回契約日から」と「初回利用日から」の違いに注意

それは、無利息期間サービスの適用されるタイミングは、「初回利用日から30日間」もしくは「初回契約日から30日間」の2つに分けられるということです。

「初回利用日から30日間」であれば、契約をしても実際に”利用”さえしなければ、つまりお金を借りていなければ無利息期間の日数が減っていくことはありません。

しかし「初回契約日から30日間」のような場合は、”契約をした日(もしくはその翌日)”から無利息期間がスタートすることになります。そのため、借り入れをしていなかったとしても日数がどんどん減っていってしまいます。

例えば、4月1日に契約をして5月1日に初めて借り入れを行うという場合を考えてみましょう。

「初回利用日から30日間」の場合は5月1日から無利息期間がスタートするため、5月中に返済を終えてしまえば無利息で利用できることになります。

その一方で、「初回契約日から30日間」という場合には4月1日から無利息期間のカウントダウンが始まっており、4月30日には無利息期間が終了してしまいます。

そのため、5月1日に借り入れを行う時点では無利息期間がまったく残っていないという事態に陥ってしまうのです。

契約してからすぐ借り入れを行うのであればどちらを選んでもほぼ違いはありません。

ただし契約してしばらくしてから借り入れを行うのであれば、「初回利用日から30日間」のほうを選ばないと無利息期間をムダにしてしまうことになる、ということは覚えておくべきでしょう。

無利息期間を過ぎると通常どおりの利息が発生

そして無利息期間サービスという名前の通り、無利息で利用できるのはその期間のみです。そこから1日でも過ぎた分に関しては通常通りの利息が発生します。

消費者金融で適用される金利は、銀行カードローンで適用される金利よりも総じて高くなっているため、無利息期間中に返済できるかどうかで返済負担が大きく変わってきます。

ただし、無利息期間中に借り入れた金額の全額を返済しなければならないというわけではありません。

理想的なのは無利息期間中に完済することですが、それが無理な場合はできるだけ多くの元本(借りた金額)を返済するようにしましょう。

そうすることで、利息が発生するのは無利息期間中に返済できなかった金額だけになるため、実質的な適用金利をグッと引き下げることが可能になります。

他の消費者金融で初めて借りれば無利息期間は使うことができる

さきほど説明したように、消費者金融の無利息サービスは「はじめて借りる人」に限定されています。

言いかえれば、他の消費者金融サービスを使えば、無利息で複数回お金を借りられることになります。

たとえば1つ目にプロミスで借りて無利息サービスを使います。完済後、アコムの無利息サービスを使います。その後、アイフルの無利息サービスを使います。

このようにして消費者金融サービスを回していけば、その数だけ無利息サービスを使うことができるわけです。

オススメの消費者金融3選

では、ここまで説明してきた無利息期間サービスを取り扱っているオススメの消費者金融を3つ紹介していきましょう。

アコムの無利息期間は初回契約日から30日間

アコム
実質年率3.0~18.0%
【初回30日間無利息】
借り入れ限度額1万円〜800万円
審査の時間最短30分
融資までの時間最短1時間
申込方法スマホ・パソコン(来店不要)
携帯電話
自動契約機
電話
店頭窓口
毎月の返済3000円〜
在籍確認電話

まず1つ目は、大手消費者金融の一角であるアコムです。

即日融資にも対応しており、審査も最短30分で終了と非常に利便性の高いサービスを提供しています。

「1回だけ」という条件が無くとも、どこの消費者金融を利用しようか迷っているときにはとりあえずアコムを選んでおけば間違いはないでしょう。

ただしアコムで注意しておきたいのは、無利息期間の適用条件が「初回契約日から30日間」ということです。

契約から借り入れまでに間が空く場合には、他の消費者金融を利用したほうがいいかもしれません。

アコムの公式サイトをチェックしてみる

プロミスは初回利用日から30日間

プロミス
実質年率4.5〜17.8%
【初回30日間無利息】
※メールアドレス登録と
Web明細利用の
登録が必要
借り入れ限度額1万円〜500万円まで
審査時間最短30分
融資までの時間最短1時間
申し込み方法スマホ・パソコン(来店不要)
携帯電話
自動契約機
電話
店頭窓口
毎月の返済1000円〜
在籍確認電話(在籍確認に要望がある場合は相談可)

契約から借り入れまでに間が空く場合であれば、「初回利用日から30日間」という無利息期間サービスを提供している消費者金融を選ぶべきです。その条件に当てはまるのがプロミスです。

正式名称を「SMBCコンシューマーファイナンス」ということからも分かる通り、SMBCグループに属しています。そのため、三井住友銀行カードローンの契約機でも契約することが可能です。

三井住友銀行カードローンの契約機を利用すれば、消費者金融を利用しているということもバレにくいため、周囲の視線が気になるというかたには特にオススメできるでしょう。

プロミスはSMBCグループですが、アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループに属しており、大銀行の傘下に属しており安心感があるというのもメリットの1つとして考えられますね。

プロミスの公式サイトをチェックしてみる

アイフルは初回契約日から30日間

アイフル
借り入れ利率3.0~18.0%
【はじめてなら最大30日間無利息】
借り入れ限度額1,000円〜800万円
(一部ATMは10,000円~)
審査の時間最短30分
融資までの時間最短1時間で融資可能
申込方法スマホ・パソコン
携帯電話
自動契約機
電話
店頭窓口
毎月の返済5,000円〜
在籍確認電話

最後はアイフルですが、アイフルはアコム・プロミスとは異なり銀行系列に属しているわけではありません。

しかし、プロミス・アコムと並んで大手消費者金融と称されるぐらいに堅実な経営を行っていますから、利用するにあたっては何の不安もないでしょう。

自動契約機もターミナル駅の駅前や、繁華街や幹線道路沿いなどを中心に多数設置されていますので、利便性に関しても問題ありません。

ただし、アコムと同じく無利息期間の適用条件が「初回契約日から30日間」となっている点にだけは、気を付けておいたほうがいいでしょう。

アイフルで今すぐお金を借りる方法とは?

無利息期間サービスを活用するならプロミスがおすすめ

消費者金融中心の紹介になってしまいましたが、1回だけ借りるという場合には失敗せずに確実に借り入れを行いたいですよね。

そういったときには大手の持つ安心感というのはかなり強い武器となります。

実際に借り入れを検討する場合には、アコム・プロミス・アイフルの3社を比較しましょう。そのうえで、無利息サービスを比べることをおすすめします。

借りやすさと返済のしやすさを考えると、プロミスはバランスが取れていて最もおすすめです。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

アイフルアコムプロミス
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】