おまとめローンの仮審査と本審査の違いは?審査に通るためのコツ

おまとめローンの仮審査と本審査の違いは?審査に通るためのコツ おまとめローン

おまとめローンを利用するためには必ず審査を受けなければなりませんが、おまとめローンの審査には仮審査と本審査があります。

この仮審査と本審査にはどのような違いがあるのでしょうか。

今回は、仮審査と本審査の違いおよび、審査に通過しやすくなるためのコツについて説明していきます。

おまとめローンにおける仮審査はあくまで予備的なもの

おまとめローンにおける審査は、1回の審査で終わる場合と仮審査と本審査の2段階に分けられる場合があります。

仮審査と本審査の2段階に分けられる場合、仮審査はその名の通りあくまで「予備的な審査」という位置づけになります。

おまとめローンは、多重債務に苦しむ人が毎月の返済負担を減らすための手段として非常に人気の高いローンなので、申し込み者が非常に多いのが現状です。

そのため、それらすべての申し込みに対して1から10まで審査していると膨大な時間がかかってしまうため、仮審査でふるい落としを行っているのです。

試験などにおける「足切り」のような役割を担っているのが仮審査だと思ってもらうと、分かりやすいのではないでしょうか。

仮審査通過後、必要書類などを提出して本審査が始まる

仮審査の段階では、年収や勤続年数などは申し込み者が自己申告した内容をもとに審査が行われています。

そして、仮審査が終われば本審査に移行することになりますが、本審査を行うときは仮審査時に自己申告していた情報の裏付けを行うために、社員証や給与明細書などの必要書類の提出が求められます。

必要書類を提出すれば本審査のプロセスがスタートし、在籍確認などを経て無事本審査に通過すれば、晴れて融資を受けることが可能となります。

本審査に通過するためのコツとは

では、より重要な本審査に通過するためのコツとしては、どのようなことが挙げられるでしょうか。

仮審査時に虚偽の申告をしない

本審査の前には仮審査が行われていますが、本審査はそのときの結果を補強するような意味もあります。

そのため、仮審査のときに自己申告した個人情報と実際の個人情報に違いがあれば、すぐバレてしまいます。

個人情報をわざわざ間違って申告するはずなどないと思われるかもしれませんが、年収は高ければ高いほど、勤続年数は長ければ長いほど審査に通過しやすいのは間違いありません。

そのため、審査に通過したいという一心で個人情報を少し上方修正したうえで申し込んでくる人もいるのです。

そのような行為は仮審査までは有効かもしれませんが、肝心の本審査時に意味がないどころか逆効果ですので、虚偽の申告を行うことはやめましょう。

そういった意図がなく、ただうっかりして間違えてしまったという場合でもあまり好印象ではないので、申請時には内容をしっかり確認することが重要です。

既存の借り入れはなるべく金額・件数を減らしておく

属性を(金融機関にとって)望ましいものにしておくことも、審査通過確率を上げるためには重要です。

ただ、属性に含まれる年収や勤続年数・雇用形態などは、どれも上げようと思ってすぐに上げられるようなものではありません。

属性の中で自力で短時間で変更可能なのは「現在の他社からの借り入れ金額・件数」という項目で、これであれば返済を行うことで能動的に改善することができます。

このとき、借り入れ金額を減らすことはもちろんなのですが、それ以上に「借り入れ件数」を減らすことが重要となります。

ですから借り入れ件数が2社以上ある場合は、返済を行うとしてもそれぞれの金融機関に均等に返済を行うのではなく、どこか1社に集中的に返済を行って完済してしまうほうがベターです。

一度に複数の業者に申し込みをしない

おまとめローンはいろいろな金融機関で取り扱われていますから、どのローンを利用すればいいのか迷ってしまうかもしれません。

だからと言って、複数の業者に同時に申し込みを行うことは絶対に避けなければなりません。

複数の業者に同時に申し込みを行うと、「申し込みブラック」と呼ばれる状態に陥ってしまい本来であれば何の問題もなく審査通過できる人でも、それが原因で審査落ちになってしまいかねないからです。

具体的に何社ぐらいに同時に申し込むと申し込みブラックになってしまうかについてはハッキリと決まっているわけではありませんが、同時に申し込みを行うのは2社をメドにしておくといいでしょう。

属性・信用情報的に何の問題がないとしても、申し込みブラックになってしまったというだけで審査落ちになるのは非常にもったいないですからね。

保証会社は必ず確認しておく

多くの人はおまとめローンを扱っている金融機関がどこかということは気にしますが、そのおまとめローンの審査を行う場合の保証会社がどこかということはほとんど気にされません。

保証会社は審査の通過可否を決定するに当たって非常に重要な存在なのですが、消費者金融や信販会社が保証会社を務めていることが比較的多くなっています。

そのため、申し込んだおまとめローンの保証会社を務めている消費者金融などで、過去に返済を遅延してしまったことがあるような場合には、ほぼ確実に審査落ちとなります。

信用情報機関に登録されている信用情報とは異なり、各金融機関で独自に保管している信用情報は年月が経過しても破棄されることがないため、何年待ったとしても審査落ちとなる結果は変わらないでしょう。

見落としてしまいがちな保証会社ですが、おまとめローンを取り扱っている金融機関と同じぐらい、審査通過という点に関して言えばそれ以上に重要なので、申し込み前に確実に確認しておきましょう。

おまとめローンであろうとも気を付けるべきポイントはカードローンの場合などと同じ

ここまで、おまとめローンの審査に通過するために重要なポイントを挙げてきました。

カードローンを利用したことがある人であれば、「カードローン申し込み時に注意しなければならない内容と似ているな」と思われたかもしれませんね。

それもそのはずで、おまとめローンにしろカードローンにしろ、金融機関側からすると重要なことは「きちんと返済してくれるかどうか」ということなのです。

金融機関が利益を上げるためには、ローンを貸し付けた相手に利息を上乗せして返済してもらわなければならないからです。

そのため、ローンの種類に関わらず審査通過のために気を付けなければならないポイントというのは、そう大きく変わりません。

おまとめローンを利用することになったきっかけも、おそらくカードローンなどの複数利用であるという人が多いでしょうから、それらの申し込み時に気を付けていたことをあらためて気を付けるようにしてくださいね。

セルフチェックを行ってできるだけ審査通過に有利な状態で申し込むようにしましょう

おまとめローンを利用できるかできないかというのは、人によっては絶望的な状況を打破できるかどうかの瀬戸際である場合もあります。

だからこそ、申し込む前には審査に通過するために申し分のない状況かということを、入念にチェックする必要があります。

今回お伝えした内容を参考にしたうえで、できるだけ審査通過に有利であろう状態をキープして申し込むようにしてくださいね。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

おまとめローン
シェアする
お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】