車の修理代が払えないときの5つの対処法

車の修理代が払えないときの5つの対処法 車にかかるお金

車を所有することはお金のかかることで、ガソリン代は当たり前として、駐車場代、自動車税、車検費用そして自賠責保険や任意保険の費用も必要になります。

しかし、車を所有していることで、一番費用がかかって困るのが「修理代」ではないでしょうか?

突然の故障で動かなくなったり、事故で破損してしまったりすると修理しなくてはいけません。

とはいえ、車の修理代は安くありませんから貯金のない人には払えないこともあります。

車の修理代が払えない時にできる5つの対処法を紹介します。

任意保険に入らない人が増加中

最近、車を所有していても任意保険に加入しない人が増えているようです。理由は任保険が高額なこともありますが、保険の仕組みを理解していない人も少なくありません。

任意保険には相手に対する補償と自分に対する補償がある

日本では車を所有する際に車検を受けて、車検証を発行して貰う必要があります。

車検にはさまざまな条件があり、自賠責保険に加入する義務もその一つです。

自賠責保険は自動車事故を起こした場合に被害者へ補償するための保険であり、死亡事故で最大3000万円、傷害事故で最大120万円が支払われます。

自賠責保険への加入は義務ですが、あくまで被害者に対する保険に過ぎません。自分自身には一切の補償がないのです。

そこで、任意保険を利用することで自分に対する補償を付ける必要があります。

事故での修理代は任意保険でカバーできる

任意保険は自賠責保険の補償範囲を超える部分をカバーするのが目的ですが、車両保険を付けることで自分の車の修理代を受け取ることが可能です。

車両保険は「一般車両保険」「限定車両保険」の2種類があります。

一般車両保険では自損事故を含めたすべての事故、限定車両保険は車同士の事故のみで修理代が補償されます。

車両保険の「一般条件」と「車対車」のちがいとは?

基本的に事故による修理は、任意保険の一般車両保険に入っていれば自損事故(電柱にぶつかったなど)であっても修理代を受け取ることができます。

しかし、一般車両保険は年間の保険料が高く特に若い世代では負担が大きくなるでしょう。

加入が理想なのですが、費用を考えるとなかなか難しいのが現実です。

【対処法1.】まずは修理代金を正確に把握する

事故では任意保険の一般車両保険に加入することで、修理代を保険でカバーすることができます。

しかし、故障ではそうはいかず、全ての費用を自分で支払わなくてはいけません。そのためにはまず、車の修理に必要な金額を正確に把握することが大切です。

そこで重要なのが「修理見積」で、ディーラーや自動車整備工場で見積もりを依頼します。

多くのディーラーや整備工場では、見積もりは無料なので一通りチェックして見積額を提出してもらいます。

そのときに加入している任意保険でカバーできる箇所があれば、教えてもらうようにしましょう。窓のヒビなどは車両保険に加入していれば、どのタイプでも補償が利用できるので、保険で対応「できるもの」と「できないもの」を区別することが重要です。

  • ・正確な修理見積を作成して貰う
  • ・任意保険で対応できる修理箇所がないかチェックする

【対処法2.】車の価値を考えて判断する

車の修理代を見積もったところ、修理費用として「20万円」でした。

しかし、修理する車が15年以上も前の古い車で、価格が付かないとします。このようなケースでは「20万円支払って車を修理するか?」「20万円~30万円程度の車に乗り換えるか?」を考えなくてはいけません。

愛着のある車なら修理する理由がありますが、そうでない場合は廃車も選択肢の一つです。

【対処法3.】売るなら修理しないで査定に出す

修理代が捻出できないことで車の売却を決めた場合、修理しないと安い値段しか付かないのでしょうか?

じつは故障車や事故車を売却する際には、修理しないでそのまま売却する方が有利なことがあります。

自分で修理に出すと整備工場の利益分を含んだ修理代が必要ですが、そのまま売却する際には修理の実費分だけを請求されます。

つまり自分で修理してからの売却は、必要のない費用を支払うことに繋がります。

修理代が払えない人は、無理して修理せずに売却することを検討しましょう。

故障があっても大丈夫!故障車を高く売却するコツとは?

【対処法4.】マイカーローンで修理ができる

銀行や信販会社のマイカーローンは、車の購入だけでなく修理費用として利用することも可能です。

金利は4%~5%程度で、10万円~300万円程度の借入れが可能です。

マイカーローンは信販系よりも銀行の商品が金利も安く有利なのですが、審査は信販系の方が早く済みます

また、都市銀行よりも地方銀行の方が審査条件がわずかに甘くなっています。金融事故がなく、収入と勤続年数がしっかりした人であれば、まず問題なく審査を通るでしょう。

【対処法5.】自由度が高いカードローンを利用する

マイカーローンは利用目的に制限があり、見積書などの書類を提出しなくてはいけません。

また、必要書類が多いことから審査に一定の時間がかかってしまい、すぐに修理を行うことができません。

そこでおすすめしたいのが、キャッシングやカードローンを利用する方法です。

まずキャッシングやカードローンは、最短即日で現金を借りることができます。

金利は、たとえばプロミスの場合は4.5%~17.8%と銀行系のローンより高くなりますが、自由度が高いので検討する価値はあります。

カードローンはお金の使いみちに制限はなく、返済も分割返済や追加返済が自由にできる商品があります。

キャッシングは金利が高いのが難点ですが、次のボーナスで支払うなど、返済予定が立っている人はマイカーローンよりも利用しやすいと思います。

まずは落ち着いて考えてみよう

車が故障しているのに修理代が払えない…このような状況は本当に心苦しく、何とか費用を捻出しようと頑張ってしまいます。

しかし、本当に修理が必要かどうかは、見積もりと車の時価価値を比較しないと解りません。

あらためて修理費用がないときにチェックすべき項目を優先度の高い順に振り返っておきましょう。

  • 1. 車両保険が使えるかチェック
  • 2. マイカーローンを活用できるか
  • 3. カードローンで修理費用だけ借りる

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

車にかかるお金
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】