退去費用が払えない!知っておきたい3つの解決策とは?

退去費用が払えない 引っ越しにかかるお金

引っ越しのときに退去費用が払えずに困っている人は意外と多いものです。

新居が決まると、引っ越しのモチベーションが高まります。
しかし、いま住んでいる家のことを考えないで決断してしまう人が少なくありません。

引越し代に加えて、新居の費用が必要になる状態では、いまの家の退去費用を準備するのがむずかしくなります。

退去費用が支払えない場合には、どんな方法をとればいいのでしょうか?
退去するときに知っておきたい3つのポイントを解説します。

退去費用をキャッシングで借りるのはアリ?

退去費用についてこの記事ではくわしく解説していますが、なかには急いでお金を用意しなければならない人もいると思います。

その場合、キャッシングで退去費用を借りるのはアリなのでしょうか?
結論を言うと、退去費用を借りて支払うことは全然アリです。

かくいう私も、以前の物件で退去費用が払えなかったので急遽キャッシング(プロミス)で借りたことがあります。

敷金で払えない(足りない分)の退去費用の6万円を、わたしはプロミスで借りました。

審査は最短30分するので、その日のうちに借り入れができました。退去費用が払えないで悩んでいる人は、活用してみましょう。

払えない場合には面倒な事態になることも多いので、退去費用はさっさと解決してしまいましょう。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

退去費用はどうやって決まるの?

それではまず、退去費用がどのような計算によって決まるのかチェックしておきましょう。

物件を借りるときの契約によってさまざまなので一概には言えませんが、退去費用は以下の計算で求められます。

【敷金 ー (ハウスクリーニング代 + 修復代)= 退去費用】

敷金とは、物件に入居したときに不動産会社(大家・管理会社)に預けるお金です。

もともとは「住んでいるときに破損した箇所の修理費用」として、念のため保証金ような意味合いで払っておくもの。
退去するときに破損している箇所がなければ、全額返金されるのが敷金です。

ですから、反対にいえば敷金を超える修繕費用が発生すると、返金どころか追加でお金を払わないといけません

退去費用が払えないということは、修繕費用が高額になっていることがほとんどです。
あるいは、不動産会社や修繕業者に不当な請求をされている可能性もあります。

退去費用が発生するのはどんなとき?

いまの家から引っ越しをするからといって必ず退去費用が発生するわけではありません。
どんなときに退去費用は発生するのでしょうか?

退去費用が必要なケース・不要なケースを、部屋の状況ごとに見ていきましょう。

エアコン、トイレなど

経年劣化による故障であれば、修理費用はオーナーの負担になります。よって退去費用には含まれません。

ただし、使い方が悪かったこと(清掃を怠ったなど)が理由で故障してしまった場合には、退去時に費用負担が求められる可能性があります。

また、入居するときの契約に「退去時のクリーニング費用は自己負担とする」といった契約内容があると、退去費用として支払わないといけません。

キッチンや風呂場の汚れ

普通に使っていて、大きな損傷がなければ退去費用は不要です。

しかし、なかには簡単には取れそうにないカビ汚れや油汚れが発生している場合も。
掃除をしないことで発生したカビや汚れは修繕費用を請求されることがあります。

どのレベルの汚れかは判断が分かれるところです。なるべくキレイに掃除をしてから立ち会いに臨みましょう。
自分で汚れを落としておくだけで、数万円はかかっていたはずの費用がゼロになることもあります。

壁紙・クロス

退去費用でもっとも多いのが「壁紙の張り替え」です。
コチラもキズや穴、剥がれがなければ費用の負担はありません。

ただし、なかには理由をつけて壁紙の張り替え費用を請求してくる業者もいるので注意しましょう。

壁紙の張り替えについては下記のようなルールがあります。チェックしておいてください。

  • ・タバコのヤニ、クギや画鋲の穴→入居者の負担
  • ・日焼けによる黄ばみ、冷蔵庫による黒ずみ→オーナー負担

これらのルールは賃貸契約をするときに、広く共通認識として利用されています。

ただし、入居時の契約書に但し書きがある場合はそちらが優先されるので注意しましょう。
壁紙の汚れについては、ケースバイケースだということです。

フローリング、床

キズやヘコミの度合いによって、入居者負担かオーナー負担かが分かれます。

生活のなかで生じた大きなヘコミによって、明らかに見た目が変化している場合は入居者の負担です。

一方で、入居前からあるキズやヘコミは当然支払う必要はありません。

入居前からあるキズにも関わらず退去するときに「キズがある」といって敷金から差し引かれるケースが相次いでいます。
入居時に写真を撮っておくのがベストですが、ない場合でも毅然とした態度で否定しましょう。

退去費用が払えない場合、消費者相談センターに相談を

ここまで紹介した敷金と退去費用は、決められたルールでもあります。
契約書に記載がないことは、上記で説明した内容に沿って費用がかかります。

契約書に書かれたルールがあれば、それに従うしかありませんが、それ以外については交渉する余地があるでしょう。

しかし、なかには退居する人のお金で修繕してしまおうとする悪徳不動産会社や大家もいます。
もし退去費用の請求額に違和感を覚えるようであれば、あきらめる必要はありません。

まずは消費者相談センターに電話をしてみてください。
そこでアドバイスがもらえますので、それに沿って業者に交渉をしてみましょう。

実際に起こったケースですが、退去費用を不当に請求されて消費者相談センターに相談した人がいます。
そのことを業者に伝えると、退去費用が70%も下がったのです。

相手(不動産会社や大家)としても訴訟などを起こされると困ってしまうわけですから、行政の力を借りることが大切なわけです。

不当な請求で退去費用が払えない人は、まずは気軽に相談してみましょう。

どうしても退去費用を払えない場合はどうする?

あらゆる手を尽くしたけど、退去費用が安くならない、もう支払いしかないという状況の人もいることでしょう。

退去費用の金額にもよりますが、場合によってはキャッシングやカードローンで一時的にお金を用意する方法があります。

「そこまでして退去費用のお金を用意しないといけないの?」

と思われるかもしれませんが、退去費用を払わないでおくと、今後の賃貸取引で不利に立たされることがあります。

あまり考えたくはありませんが、実際に退去費用を払わずに逃げようとする人は少なくありません。
退去費用を払わずに放置しておくと、今後はあらゆる不動産屋で物件が借りられなくなる可能性があるわけです。

さらには損害賠償請求をされてしまい、弁護士費用など余計な費用が増えてしまうことも。

ですから、なるべくはお金は早めに用意して退去費用を支払うのが賢い選択です。

キャッシングやカードローンは安定した収入があり、審査に通れば誰もがお金を借りられるものです。

アコムやプロミスなら、はじめての利用者は30日間無利息でお金を借りることも可能です。
とりあえず退去費用だけを借りておいて、スグに返済すれば金利がゼロになります。

退去費用が払えれば、次の新居で気持よくスムーズに生活がスタートできます。
まずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。

24時間振込可能な金融機関の口座登録で最短10秒振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

「電話なし、郵送なし」で超便利

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

金谷まなぶ

大学時代に借金で大きな失敗を経験。そのときに「お金のことはきちんと学ばなきゃダメだ」と決意。猛勉強の末、ファイナンシャル・プランナーの資格を取得して、日々お金に関する知識をストックしています。本当に役に立つ情報発信を行うことが信条です。妻と愛猫2匹(スコティッシュフォールド)と暮らしています。

引っ越しにかかるお金
シェアする
Money Book