高すぎて払えない!スマホ代を捻出する5つの方法

高すぎて払えない!スマホ代を捻出する4つの方法 携帯電話・通信費にかかるお金

毎月、必ず支払いをしなければならないもののひとつが、スマホ代です。

スマホ代が想像を超えた金額となってしまい、支払いができくなってしまうこともあるかもしれません。

そんな時、どのようにお金をつくるべきなのでしょうか。はスマホ代が高過ぎて支払えない場合の、お金の捻出方法を4つ紹介していきます。

クレジットカードで支払う方法

クレジットカード払いを活用しよう

スマホ代を銀行の引き落とし、またはコンビニ支払いにしている方は多いと思います。特に、毎月ギリギリの生活をしているような方の場合は急な引き落としが怖いので、コンビニ支払いとしている方もいるでしょう。

しかし、スマホ代は基本的にクレジットカード払いに対応していますので、毎月の支払いはクレジット払いに切り替えることをおすすめします。

電子マネーでスマホ代を支払う方法

とはいえ、いまの段階で現金払いにしている人がいきなり「払えない分をクレジット払いで…」とすることはできません。

その場合には、電子マネーで支払う方法を検討しましょう。

スマホ代を現金払いにしている人は、自宅に請求書(支払い書)が届くと思います。この請求書をコンビニに持っていっても、基本的には現金でしか支払えません。

しかし、コンビニで唯一スマホ代を電子マネーで支払う方法があります。それがセブンイレブンの「nanaco」です。

ナナコは公共料金や携帯電話料金の支払いに対応しているので、現金が手元になくても支払うことができます。

具体的には以下のようにクレジットカードを使います。

  • 1. クレジットカードを用意する
  • 2. クレジットカードからナナコにチャージ
  • 3. チャージ後、ナナコを使ってスマホ代を支払う

以上の流れをとれば、スマホ代をクレジットカード(厳密には電子マネー)で支払うことが可能です。

日雇いや知り合いの手を借りる

働いてスマホ代を捻出

働いてお金を捻出する、というのは誰でも頭によぎる方法ですが、案外パニックに陥っている時には忘れがちです。たとえば、給料を前借りができるような場所で働いているのであれば相談してみましょう。

ほとんどの仕事は締め日の翌日払いでしょうから、すぐに用意するのはむずかしいかもしれませんね。

もしいますぐにスマホ代を支払うためのお金が必要なら、やはり日雇いという方法しかありません。

ただし、この日雇いも1週間後や2週間後の支払い、当日手渡しなど支払いサイクルがまちまちです。

まずは「その日に給料が受け取れる仕事」を探すことが必要ですが、仕事さえ見つかればスマホ代の心配はなくなります。

知り合いに借りる

こちらも、かなりクラシックな方法ですが、一歩間違えると信頼問題にも発展するので、慎重に準備をして相談すべきでしょう。

ただ、「スマホ代が高くて払えないから、金を貸してくれ」では信頼関係が築けてないと厳しいかもしれません。

借用書、そしていつにいくら必ず支払うという返済計画書レベルのものを用意すれば、相手も納得してくれる可能性があります。

お金を知人や親に借りるのは身近な方法ですが、関係性には十分に注意する必要があります。

口約束はダメ!お金の貸し借りで借用書をつくるべき理由

親子でお金を貸し借りするときの利息と借用書の書き方

キャッシングでお金を借りてスマホ代に充てる

消費者金融を利用するときの注意点

スマホ代が30万円も40万円になることは少なく、だいたい10万円以下だと思います。仮にこの金額で足りるのであれば、消費者金融などでキャッシングをおすすめします。

正社員はもちろん、アルバイトであっても最短日融資が可能であり、1万円からの少額借り入れができます。

審査は最短30分、早ければ1時間以内で現金が借りられるので、いますぐスマホ代を捻出するにはピッタリです。

ただし、お金を借りた以上は利息が発生しますし、期限までに返済することが求められます。

いくら焦っていたとしても、きちんとした返済計画を立てることは欠かせません。

時間帯と曜日に注意

大手の消費者金融であれば、お金をすぐに捻出することが可能とお伝えしました。

しかし、注意すべきポイントがあります。それは、時間帯と曜日です。

銀行振込で融資を求めた場合、14時以降の申し込みになってしまうと最短でも翌営業日の借り入れとなってしまいます。また、土日は申込自体は可能ですが、審査や融資などは平日に行われます。

「今すぐお金を捻出しないとスマホが止まってしまう」という人は、あらかじめ契約している会社に連絡をしておくことをおすすめします。

適切な対応策を教えてくれることもあるので、怖がらず相談してみるといいでしょう。

身の回りのものを売ってスマホ代を捻出

リサイクルショップを利用

消費者金融や銀行のカードローンは審査落ちする可能性もあります。

お金を借りるという手段がむずかしいのであれば、身の回りのものを売却することを検討しましょう。

服、パソコン、電化製品などをリサイクルショップへ持ち込むか、出張買取してもらうという方法です。手に入る金額は少ない可能性もありますが、スマホ代の足しにはなるでしょう。

ネットオークションやアプリ

ネットオークションはスマホアプリでモノを売ることもできます。まだスマホが使える状態であれば、こういったオークションなどへの出品もスマホ代を捻出するひとつの手段です。

メルカリをはじめとするアプリを活用すれば、高い確率で高く売れます。もちろん品物にもよりますが、リサイクルショップに売るよりも手に入る金額は多くなります。

ただし、モノが売れてもお金が入金されるのはしばらく先になるので、急を要する人にはおすすめできません。

スマホ代の捻出方法【まとめ】

  • ・クレジットカードを使う
  • ・電子マネー(ナナコ)で払う
  • ・親や知人に借りる
  • ・キャッシングでお金を借りる
  • ・身の回りのモノを売る
プロミスの公式サイトをチェックしてみる

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

携帯電話・通信費にかかるお金
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】