マイカーローンの仮審査と本審査の違いとは?

マイカーローンの仮審査と本審査の違いとは マイカーローン

これからマイカーを購入したいと考えている方は、マイカーローンについていろいろ調べている事と思います。

その中で「仮審査」や「本審査」という言葉を目にする事はありませんか?

今回は「マイカーローンの仮審査と本審査の違いとは?」というテーマで両者の違いについて詳しくお話ししていきます。

そもそもマイカーローンとは?

アナタはマイカーローンについてどれだけご存じですか? まずはマイカーローンについて簡単にお話しておこうと思います。

マイカーローンとは、金融機関や自動車ディーラーに購入代金を貸し付けてもらう事です。利息を含めた一定金額を返済していき、数年かけて完済する事になります。

金利は、金融機関や自動車ディーラーによって固定金利なのか変動金利なのか変わってきます。

現金一括購入するのが難しくてもマイカー購入の夢をあきらめなくてもよいので、多くの方がマイカーローンを利用しています。

しかし、誰でもマイカーローンを利用できるわけではありません。

マイカーローンの申し込みには条件があり、それは金融機関や自動車ディーラーによって異なります。

とはいっても年齢制限があったり、年収の最低ラインが決められていたりする程度ですので、18歳以上で(年齢上限あり)定収入があればほぼ問題なく申し込む事が出来るはずです。

条件を満たしていればマイカーローンの申し込みは可能になるわけですが、その先に待っているのが「仮審査」と「本審査」です。

この2つの審査をパスして始めてマイカーローンを組む事が出来ます。

それでは次の項からは仮審査と本審査についてそれぞれ説明していきます。

仮審査を甘く見てはいけない理由

マイカーローンの仮審査とは別名「事前審査」とも呼ばれています。

名称に「仮」という文字が入っている事で、なんとなくあまり重要でないような印象を持たれる方も多いかもしれませが、仮審査はマイカーローンの要と呼べるほど重要なものなんです。

仮審査は各金融機関が、信用情報機関に記載されている申込者の与信データを元に行われます。

独自の審査基準に基づいて審査されるので、審査方法などについては公開されていません。

収入や他ローンの有無、過去の金融事故(返済遅れなど)の有無、返済能力、勤続年数や勤務先などトータルして審査されます。

なお、結果が数日~数週間で告知されます。

仮審査では申込者の経済力が審査されると理解すればわかりやすいかもしれません。

この仮審査をパスするといよいよ本審査になります。ちなみに仮審査をパスした後でもキャンセルは可能です。

また仮審査の結果は金融機関が定めた期間有効です。

まずは自分が融資を受けれる金額をハッキリさせておいてから購入する車を選ぶという事も出来るわけですね。

ただし、仮審査を申し込んだ履歴は信用情報機関に記載されます。

同時に複数の金融機関に仮審査の申し込みをすると、アナタの信用度が下がる可能性もあるので注意が必要です。

本審査は保証会社が行なう

マイカーローンの仮審査は金融機関が行うのに対し、本審査は保証会社によって行われます。

なぜかと言うと、マイカーローンの審査条件の中に「保証会社の保証を受ける事が出来る人」という項目があるからです。

マイカーローンは保証人や担保を必要しない信用ありきの取引です。

それだけに貸し付けを行う金融機関は、保証会社の審査にパスして保証してもらえないと貸せない、というわけなんですね。

そのために本審査は行われるのです。

ですから本審査では申込者の信用力を審査すると言えるでしょう。

この本審査に通ると貸し付けが決定し、晴れてマイカーローンの契約となるわけです。

本審査にパスした後のキャンセルについては各金融機関によって異なりますので、必ず事前に確認するようにしましょう。

仮審査と本審査の違いとは?

仮審査と本審査についてそれぞれご紹介しましたが、ここからは両者の違いを簡単にまとめておこうと思います。

仮審査と本審査のもっとも大きな違いは審査をする機関が異なるという事です。

  • 仮審査 = 金融機関
  • 本審査 = 保証会社

そして、仮審査ではおもに経済力を、本審査では信用力を審査するという違いもあります。

しかし、信用力にはもちろん経済力も含まれますから、これは明確な違いとは呼べないかもしれませんね。

確実とは言えませんが、仮審査にパスすればかなりの確率で本審査もパスできるはずです。

まれに本審査で落ちる場合もあるようですが、これは意図的でなくても虚偽の申告があった場合に多いとされています。

ですから仮審査の時は、正確な情報を申告しましょう。

マイカーローンを正しく理解してマイカー購入を実現させよう

いかがでしたか?今回はマイカーローンの仮審査と本審査の違いについてお話しさせていただきました。

マイカーローンにおいては仮審査はとても重要なものなんですね。

ですから仮審査を申し込む時は万全の体勢で挑みましょう。

マイカーローンの仮審査に関しては別記事で詳しくご説明しているので、よかったら合わせてご覧になってください。(「マイカーローンの仮審査を受けるまえに知っておきたいポイント」参照)

夢のマイカー購入実現に向けて上手にマイカーローンを利用してくださいね。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

マイカーローン
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】