私が借金をして後悔した5つのこと

借金をして後悔した5つのこと お金の使い方

私は以前消費者金融を中心に借金をしていたことがありますが、借金をして後悔したことがいくつもあります。

今回は反省の意味も込めて、「借金をするとこんなことになるよ!」という内容を当時を振り返りながら紹介していきたいと思います。

現在借金を考えている人はぜひ参考にしてみてください。

借り癖が付いてしまったこと

まず1つ目は借り癖がついてしまったことです。

私はギャンブルでお金を使いすぎてしまった時に、生活費が足りなくなってしまい消費者金融のカードローンを利用していたのですが、最初のころはきちんと返済することができていました。

しかし、返済できていたが故に「まぁ仮にギャンブルで負けてもまた借りて給料日に返済すればいいわな」という、借り癖が身に付いてしまったのです。

そしてその考え方はエスカレートしていき、最初のころは借りている金額も少なかったため給料日が来れば返済することができていたのですが、段々と給料日に全額返済ができないような状態に陥ってしまっていました。

普通であればそこで「このままじゃまずい」となるはずなのですが、当時の私は「返済ができないのならまた別のカードローンを利用するしかない」という、完全に「借金ありき」の考え方になってしまっていたのです。

今こうして冷静に振り返れば、この考え方や行動がいかに異常かということが分かるのですが、当時の私はさも当然のように「借りればいい」と考えていました。

今では返済もすべて終えておりますが、たまに給料日前等でお金が厳しくなった時に「借りたら楽だろうな」と考えてしまう時があります。

借り癖というのはなかなか体から抜けきってくれないのだなぁとゾッとする時があります。

給料前に金欠!給料日までのピンチを乗り切る3つの方法

嘘を嘘で隠さなければならなくなってしまったこと

続いては消費者金融を利用していることを隠すためにつきはじめた嘘のせいで、どんどんと連鎖的に嘘を重ねていかなければならなくなってしまったことです。

消費者金融を利用していることがバレそうになった時は「そんなもの利用しているわけがない」という嘘をつき、結局バレてしまった時には「会社の飲み会の幹事になってて一時的に多額のお金を立て替える必要があった」という嘘をつきました。

その後、飲み会のお金は返ってきたのか、ちゃんと返済はできているのかと聞かれた時には、「代表してお金を集めてくれていた先輩が転職でいなくなってしまった」と嘘をついたのですが、どう考えても怪しいと思われていたでしょう。

そのあとも「返済は順調だ」とか「2社目には手を出していない」と嘘に嘘を重ねていかなければならなかったのですが、そのころの自分の金回りを知っている人であればそれを鵜呑みにする人はいなかったでしょう。

おそらくその当時の自分を信用してくれていた人は、ほぼゼロなのではないかと思います。

嘘をつくのは精神的にもキツイものです。そして、まわりに嘘がバレたときに信用は一気に失われます。

お金に卑しくなってしまったこと

返済が苦しい状況が続いているわけですから、当然お金に対しては卑しくなってしまいます。

今まではわざわざ遠回りしてスーパーで80円のおにぎりを買うのではなく、家の近所のコンビニで120円のおにぎりを買うような消費スタイルでした。

ところが、切り詰めていけるところは切り詰めていくために、できるだけ安いものを探し求めるようになりました。

安いものを選んで購入すること自体は、節約という観点から考えても望ましいことなのですが、私の場合はそれが病的なほどだったのがいけませんでした。

スーパーで20時以降に総菜に貼られる「半額」のシールを貼ってもらってから買うために、総菜コーナーの前で30分程度待機していることもザラにありました。

また、自分の出費に対してだけ卑しくなればいいものを、他人の出費に対してもグチグチ言い出すようになってからはもう目も当てられないような状況でした。

「そのカバン3万円もすんの!?そんだけあれば1カ月過ごせるで!もったいなぁ」などと、他人の出費にも口をだすようになってしまい、友達は自分のいるところでお金が絡む話をしないようになりました。

あの時期に自分との関係を見限った友人は、決して少なくなかったと思います。

周囲に迷惑をかけてしまったこと

自分の友人であれば関係を見限るだけで話は済みますが、これが家族となってくると話は変わってきます。

当時私は最大で250万円もの借金を抱えており、これは当然ながら自分一人で返済できるような金額ではありませんでした。

しかし毎月の返済日は否応なしに迫ってくるため、どうにかこうにかして返済を行っていましたが、そんなギリギリの生活が終わりを迎える時がやってきました。

返済を何度も遅延。そして、督促状で指定された支払い日が2日後に迫っています。

貯金残高は1,000円を切り、財布の中身もほぼスッカラカン。新たに融資をしてくれるところも当然ながらない、そのような状況に追い込まれた私は、ついに親へ現在の状況を打ち明けました。

私は親元を離れて暮らしていたため、親は当時の私の惨状を知るすべもなく、私の話を聞いてひどく驚き、悲しみ、怒っていました。

最終的には私の借金を肩代わりしてくれて、私はそれ以来親に少しずつ返済を行うようになりました。

しかし、いくら自分の身が軽くなったとは言え、親に迷惑をかけてしまったことは後悔してもしきれませんでした。

現在の私がまともな生活を送ることができているのは、あの時の親の悲しそうな表情がいまでも脳裏にこびりついているからでもあります。

ブラックリストに載ってしまったこと

いまは借金を完済しましたが、現在でも大きな影響を引きずっています。それは、ブラックリストに載ってしまったことです。

最終的に親と相談して返済を肩代わりしてもらったものの、督促状で指定された日には結局間に合わなかったためブラックリストに載ることになってしまったのです。

ブラックリストに載るというのは、信用情報上に異動情報が記録されることを意味する表現ですが、一度ブラックリストに載ってしまうとその後、最短でも5年間は新たにローンを組んだりクレジットカードを作ったりすることができなくなってしまいます。

借金をしていた当時は「ブラックリスト」について何となく知っている程度でしたが、親に返済を肩代わりしてもらってから色々と調べていくうちに、ブラックリストに載ることのデメリットが非常に大きいこと、そして自分がブラックリストに載ってしまっていることが分かりました。

私がブラックリストに載っている期間はあと2年ほどで終わりますが、今まで当たり前のように使っていたクレジットカードは失効になってしまいました。当然、新しく発行もできません。

ブラックリストに載ると、クレジットカードだけでなく、住宅ローンや自動車ローンも組めません。将来のプランなんて立てられなくなってしまうのです。

いかに不便な生活を送っていかなければならないかということに気づかされました。

心情的に一番後悔していることは親に迷惑をかけてしまったことですが、日々の生活に関わることで一番後悔していることは間違いなくブラックリストに載ってしまったことです。

借金はすべて「自己責任」のもとで行いたい

以上、私が借金をして後悔したことを5つまとめて紹介してきました。

これから借金をしようと思っているあなたがこれを読んでいるのなら、借金を行うこと自体は止めません。

「後悔する可能性もあるよ」ということを認識した上で、すべて「自己責任」の範囲で行ってほしいと思います。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

お金の使い方
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】