友達とお金を貸し借りするときの6つの注意点

友達とお金を貸し借りするときの6つの注意点 お金を借りる方法

お金がなくてピンチというとき、人によっては友達からお金を借りるという選択肢がある人もいるでしょう。

そして、そんな友人にお金を貸すという人もいるでしょう。

しかし、金融機関からお金を借り入れる場合とは異なり、友達とのお金の貸し借りにはいろいろなしがらみが付きまとうものです。

そこで今回は、友達とお金を貸し借りするときの注意点を中心に説明していきます。

友達にお金を貸してと頼む人はどんな状況・心理?

普通お金を借りると言えば、銀行や消費者金融が取り扱っているカードローンなどを選ぶ人が多いですよね。

しかしそうではなく友達からお金を借りることを選ぶ人はどのような心理状況なのかを知っておきましょう。

ちょっとしたお金だからカードローンなどを利用するまでもないだろうという考え

カードローンで借りることに対する心理的なハードルは年々下がってきています。やはり、スマホで手軽に借りられるという環境の変化が大きいでしょう。

しかし、利用するのが怖い・大それたことだと思っている人も一定数います。

そのような人たちからすれば、「ちょっとしたお金を借りるときにカードローンを利用するなんて…!」というのが正直な気持ちなのでしょう。

取るに足りない程度の金額だからこそ、友達から少し借りればいいやと考える人は少なくありません。

カードローンなどを利用できないほど切羽詰まっている状況

カードローンを「利用しない」のではなく、「利用できない」人もいるかもしれません。

カードローンを利用するためには属性と信用情報の2つの点で、金融機関が求める水準を満たす必要があります。

しかし、ローンの支払いが遅れてしまったような人の場合はここで引っかかってしまいます。

カードローンでお金を借りたくても借りられないという人が、しかたなく友達からお金を借りようとしているという可能性も捨てきれません。

最悪返さなくても大丈夫だろうといいう考え

中には、借りたお金を返したくないがために、友達からお金を借りようと考えているような人もいます。

つまり、最終的には”踏み倒す”ことを考えている人です。

金融機関からお金を借りた場合は返済しなければ利息がどんどん積み重なっていってしまいます。

しかし、友達同士であれば最悪なぁなぁで済ますこともできるという考えかたなのでしょう。

友達からお金の無心を頼まれた場合には、このような考えを抱いていないかどうかを見抜く必要があります。

関係を壊さずに友達からお金を借りる方法とは?借りる理由と5つの注意ポイント

友達にお金を貸すときの注意点3つ

ではあなたがお金を貸す側だとして、どのようなことに注意すべきかということをいくつか挙げていきましょう。

お金が必要な理由をしっかり確認して場合によっては断る

まず、相手がどのような事情でお金を借りようとしているのかをしっかりと把握すべきです。

友達のよしみだといって事情も聞かずにお金を貸そうとするのは、非常に危険だと思っておきましょう。

お金を借りる理由が、財布を落としてしまったにも関わらず家賃の支払いがせまっている、という理由であればお金を貸そうかどうか悩む余地もあるでしょう。

しかし場合によっては、ギャンブルにのめり込みすぎてお金がないから、という理由かもしれません。

そのような理由でお金がないのは自己責任でしかないので、お金を貸すのを断ったほうがいいでしょう。

相手によっては借用書を作成する

お金の無心を頼んできた相手が、お金にルーズだとあらかじめ知っているのであれば、友達とは言え借用書を作成することも重要です。

借用書があろうがなかろうが、返す人は返すし、返さない人は返さないと言われてしまえばそれまでです。

しかし、借用書を作ることで相手に返済の気持ちを少しでも持ってもらうことが重要なのです。

作成したあともそれではい終わりではなく、定期的に相手にその存在を確認してもらい、返済を思い出してもらうようにしましょう。

口約束はダメ!お金の貸し借りで借用書をつくるべき理由

お金は返ってこないものと覚悟をしておく

友達にお金を貸してくれるよう頼んでくるというのは、正直に言ってあまりないケースです。

しかし実際そのようなときには、相手がよほど切羽詰まっているかそもそもお金の使いかたがルーズなのかの、どちらかである可能性が非常に高いです。

そしてどちらの場合でも、貸したお金は返ってこないものだと覚悟したうえで貸してあげるという心構えが必要になります。

切羽詰まっている状況なのであれば、しばらくはその状況が続くでしょうし。

また、お金の使いかたがルーズなのであれば貸したお金もきっとすぐに無くなってしまうからです。

友達からお金を借りるときの注意点3つ

続いて、自分が友達からお金を借りようとしている立場のときに、気を付けておきたいことをあげていきます。

返済をきちんと行う

返済をきちんと行うというのは、お金を借りた以上は当たり前のことです。

これは消費者金融や銀行カードローンから借りようが、友達から借りようがまったく同じです。

そして友達からのときは、返すときにお礼の言葉を添えるなり、ご飯をごちそうするなり、感謝の気持ちをしっかりと伝えることが重要となるでしょう。

借り癖がつかないようにする

いちど友達から借りるという経験をすると、「困ったときはまた借りればいいや」と考えてしまいがちです。

しかし、そのように考えてしまうのは非常に危険です。

そもそもお金を借りるということ自体が、「自分の収入の範囲内で生活していけていない」という異常なことであることを自覚しなければなりません。

たまたま友達の優しさにすがることができたとしても、同じことを繰り返さないように、収支のバランスや自分の金遣いの荒さを見直すきっかけにしましょう。

その友達との縁が切れるかもしれないことを覚悟で借りる

一番慎重に考えなければならないのは、もし返済できなかったときはどうしようかということです。

たとえ友達であろうとも、「返済できなかった、ごめん」で済むような問題ではないことは明らかで、その後の関係まで変わってしまう可能性があるからです。

昔から「金の切れ目が縁の切れ目」ともいうように、お金の問題で人間関係がこじれて終わってしまうことはよくあります。

お金を借りた友人とは、まさにそのお金のことが原因で縁が切れてしまうかもしれないということを覚悟したうえで、お金を借りる必要があるでしょう。

逆に言えば、そこまでの覚悟ができないのであれば友達からお金を借りるべきではないのかもしれませんね。

友達とのお金の貸し借りを行う場合にはいろいろなことに注意する必要があります

友達にお金を貸す・友達からお金を借りるという場合には、いろいろなことを考えなければなりません。

なまじ知っている相手だからこそ、いろいろな情も湧いてくるでしょうし、感情に流されてしまうこともあるでしょう。

しかし、きちんと締めるところは締めて、友達だからといってなぁなぁにならないようにすることが重要です。

数年後、十数年後に「お前あのとき金貸してくれって言ってきて大変だったよなぁ」と、笑いあえるような関係をつづけたいですね。

友達から借りるまえに、まずはカードローンを検討すべき

もし友達からお金を借りようと考えているのであれば、それよりも前に自力でお金を借りる努力をしてみるべきです。

説明したとおり、お金の貸し借りをキッカケに友人関係が崩壊することは少なくありません。

ですから、利害関係のない他人、つまりカードローンでお金を借りたほうが余計な気を使わずに済みます。

幸いなことに、最近のカードローンはスマホだけでお金を借りることもできます。

最短30分の審査で借りられるプロミスなど、おすすめのカードローンを以下に示しておきますので参考にしてみてください、

実質年率借り入れ可能額無利息期間審査時間
プロミス4.5%~17.8%1万円〜500万円初回30日間無利息最短30分
アイフル3.0%〜18.0%1,000円〜800万円
(一部ATMは1万円〜)
最大30日間無利息
(はじめての方)
最短30分
アコム3.0%〜18.0%1万円〜800万円初回30日間無利息最短30分
レイク4.5%~18.0%1万円〜500万円30日間 or 180日間
(どちらか選択)
申込後スグ画面に表示
SMBCモビット3.0%〜18.0%1万円〜800万円なし10秒で簡易審査結果表示

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

お金を借りる方法
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】