親にお金を借りるのは情けない?親に頼らずお金を借りる方法

親にお金を借りるのは情けない?親に頼らずお金を借りる方法 お金を借りる方法

お金を借りるというのはごく一般的に行われている行為ですが、その相手が親となると少し印象が変わってきます。

「親にお金を借りるなんて情けない」と思われる人が多いと思いますが、もしそうだとしたらお金がないときにはどう乗り切ればいいのでしょうか。

今回は、親に頼らずにお金を借りる方法について説明していきます。

お金を借りてもいいであろう理由とは?

言うまでもなく、親にお金を借りるというのは褒められるものではありません。

学生ならともかく、社会人として働いている以上は「無自覚」と言われても仕方ないでしょう。

しかし、時と場合によっては親からお金を借りるしかない、借りるのも仕方がないという局面もあります。

自分がまだ学生である

自分がまだ親の収入に頼って生活している学生なのであれば、親にお金を借りることはそこまで情けないことではありません。

だからといって、「欲しいものがある」程度の軽い気持ちで親にお金を借りるのはあまり好ましいことではないですよね。

親にお金を借りるべきか自分でどうにかするべきかの線引きは、しっかりと行う必要があるでしょう。

たとえば、学生のうちに海外旅行や留学をしておきたいという理由であれば、情けないというよりは、むしろ好意的です。

もちろん自分で貯めたお金で行くのがベストですが、経験はお金に代えることができません。

高額なものを購入する場合の頭金として借りる

社会人でも、自分の収入だけではどうしようもない高額なものを購入する場合があります。

家や車などが代表的なものであり、それらを購入する場合にはローンを組むことが多いですが、そのときに問題になってくるのが頭金です。

頭金は多めに用意したほうがローンの審査にも通りやすくなりますしローンの返済も楽になりますが、そんなまとまった金額をパッと出せるとも限りません。

そういったときには親に事情を相談して、援助をしてもらってもバチは当たらないのではないでしょうか。

ただし頭金をまるまる親に出してもらうというのはやはり情けないので、自分でできる限りのところまでは用意したうえで、足りない分を親にお願いするというのがいいでしょう。

車の頭金はいくら必要?車の買い替え費用をかしこく準備する方法

自分が働けないような状態である

社会人であるとはいえ、ケガや病気などで働けないような状況にあるとか、失業して求職中であるような場合は、自分の生活費を自分で支払うことが難しい場合もあります。

休職中であればケガや病気を治して職場に復帰するために必要なお金が必要です。

求職中であれば新しい職場に巡り合えるまでの生活費が必要ですから、そういったお金を親に負担してもらうことは決して悪いことではありません。

もちろん親からお金を借りる前に自分の貯金を切り崩す必要はありますが、どうしようもなくなってしまったときには親を頼りましょう。

無事生活が軌道に乗りなおした後は、感謝の気持ちを込めて親にお返しをするのも忘れずに。

赤字でも大丈夫!生活費が足りないときに役立つ6つのアイデア

金融機関ではどこからもお金を借りることができない

「お金を借りようと思うなら、親ではなく銀行などから借りればいいじゃない」と思われるかもしれませんが、ブラック属性の人の場合だと借り入れができる金融機関がほぼないというのが現実です。

そのような場合には「親から借りる」以外の選択肢が事実上ないため、情けないとは思いながらも親から借りるしかないんですね。

ブラック属性に陥ってしまったのはその人本人の落ち度であるため、そのことは十分に反省しなければならないとは思いますが、そのことと今生活に行き詰っていることは別問題です。

ブラック属性を解消して新たな一歩を踏み出すためであれば、親もきっと応援してくれるでしょう。

親に頼らずのお金を借りるにはどうすればいい?

親からお金を借りてもいい理由を紹介してきましたが、それはあくまでお金を借りる側の言い分であり、親が断固として首を縦に振らないという可能性も十分ありえます。

ではそのような場合、親に頼らずにお金を借りるにはどうすればいいのでしょうか。

質屋を利用する

自分自身の持ち物を利用してお金を借りられる方法としては、質屋を利用するという方法が挙げられます。

ただし、家にあるものなら何でも持ち込んでOKというわけではありません。

それなりのお金を調達したいと思うのであれば、貴金属類やブランド物のバッグや財布、電化製品などを持ち込む必要があります。

また、あくまで「借りる」という方法で説明を行ってはいますが、質屋を利用すれば万が一返済が行えなくなってしまっても、預け入れた商品が質流れになるだけで済みます。

つまり結果として、質屋に私物を「売った」ような形になるわけですね。

私物は手放したくないものが多いでしょうから基本的には返済を行うことを前提で進めてはいくものの、返済が滞ってしまっても利息などにおびえる必要がないのは、質屋を利用する利点と言えるでしょう。

知っておきたい質屋の仕組み!スグにお金を借りられるの?

カードローンなどのローンを利用する

より直接的にお金を「借りる」のであれば、銀行などが取り扱っているいろいろなローンを利用するという方法が考えられます。

住宅や車を購入するといった明確な目的のためにお金を借りたいのであれば、住宅ローンや自動車ローンのような目的別ローンを利用するのがいいでしょう。

ただ単にお金がなくて生活費全般を借り入れたいという場合には、カードローンやフリーローンのような借り入れたお金の使い道が決められていないローンを利用するのが便利です。

目的別ローンを利用する場合には銀行や信用金庫などが対象になりますし、カードローンを利用する場合にはさらに消費者金融も含まれますので、いろいろな選択肢から条件のいいものを選ぶといいでしょう。

ただし質屋を利用する場合とは異なり、返済が滞ってしまうと利息の支払いがどんどんと膨れ上がっていくことになってしまいます。

当たり前のことですが、返済計画については十分に考えたうえで借り入れを行うようにしましょう。

実質年率借り入れ可能額無利息期間審査時間
プロミス4.5%~17.8%1万円〜500万円初回30日間無利息最短30分
アイフル3.0%〜18.0%1,000円〜800万円
(一部ATMは1万円〜)
最大30日間無利息
(はじめての方)
最短30分
アコム3.0%〜18.0%1万円〜800万円初回30日間無利息最短30分
レイク4.5%~18.0%1万円〜500万円30日間 or 180日間
(どちらか選択)
申込後スグ画面に表示
SMBCモビット3.0%〜18.0%1万円〜800万円なし10秒で簡易審査結果表示

国や市町村の制度を利用する

お金がないというレベルがいわゆる「貧困」と呼ばれる状況にまで達している場合には、国や市町村の制度を利用してお金を借り入れることもできます。

生活保護がその代表的なものですが、その他にも生活福祉資金貸付制度や総合支援資金などがあります。

これらの制度は、生活が困窮しているなどの一定の条件を満たさないと利用できませんが、金融機関から借り入れを行う場合よりもはるかに低い金利で借り入れを行うことが可能です。

生活に行き詰ってどうしようもないという場合には、カードローンなどの利用を検討するより先に、こういった支援制度の利用を考えたほうがいいかもしれませんね。

お金の問題は基本的には自力で解決したい

親からお金を借りるということは決して悪いことではありませんが、世間体を考えるとやむを得ない場合を除き極力控えたほうがいいことでもあります。

今回自力でお金を借りる方法をいくつか紹介させていただきましたので、まずはそういった方法を頼りにして自力で解決する道筋を描きたいところです。

親にお金の無心を頼むのは、それらがうまくいかなかった後でも遅くはないと思いますよ。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

お金を借りる方法
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】