SMBCモビットは口座なしでも借りられる?メリットと借り方

口座なしでモビットを利用 SMBCモビット

SMBCモビットはインターネット上の手続きだけでお金を借りられる(Web完結)、数少ない消費者金融です。
Web完結なので、来店不要、電話なし、郵送なしという理想的な借り入れが可能となります。

しかし、じつはこの「Web完結」を利用するには1つだけ条件があります。
それは「銀行口座が必要」ということです。

なぜSMBCモビットは銀行口座なしではWeb完結を利用できないのでしょうか?
その理由と、SMBCモビットのメリット・デメリットについて解説していきます。

口座なしでSMBCモビットを利用したい人はぜひ参考にしてみてください。

SMBCモビットは来店不要!いますぐ借りる方法とは?

SMBCモビットの「Web完結」って口座なしだと借りられないの?

結論からいうと、最初に説明したとおりSMBCモビットでは銀行口座なしではWeb完結を利用できません。

なぜなら、Web完結を使ったSMBCモビットの借り入れ金はすべて「銀行口座に振り込み」となるからです。

Webで完結するということは、インターネットの手続きだけで審査まで受けられるということです。
つまり、お店や契約機に行かないくてもお金が借りられます。

では、Web完結ではお金をどうやって受け取るのか?
その答えがさきほど説明さいた「銀行口座への振込み」となるわけです。

Web完結は使える銀行口座が限られている

ここで1つの疑問が浮かびます。

「銀行口座なんて誰でも1つは持ってるから問題ないのでは?」

じつは、ここが重要なポイントなのですが、SMBCモビットのWeb完結申し込みを利用するには以下の銀行口座いずれか1つが必須となります。

  • ・三菱UFJ銀行
  • ・三井住友銀行
  • ・ゆうちょ銀行

SMBCモビットのWeb完結を使ってお金を借りるには、どこの銀行口座でも良いわけではありません。

ここで挙げた銀行のうち、いずれか1つの銀行口座が必須となります。

SMBCモビットは来店不要!いますぐ借りる方法とは?

なぜ三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行だけなの?

多くの消費者金融では、カードを発行することで借り入れが可能になります。
カードを使って、ATMからお金を引き出すわけですね。

あるいは銀行振込で借りるときでも、自分が指定する口座に振り込んでもらえるのが一般的です。

しかし、SMBCモビットでは2つの銀行に限定されています。

なぜでしょうか?

SMBCモビットはもともと三菱UFJ銀行グループでした。

しかし、会社の譲渡などビジネス上の理由で現在はSMBCグループの会社となっています。

こうした背景があるので、SMBCモビットでのWeb完結での借り入れには三井住友銀行と三菱UFJ銀行、そしてゆうちょ銀行の口座が必須となっているわけです。

口座なしでSMBCモビットからお金を借りるには?

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の口座を持っている人は問題ありませんが、口座を持っていない人はやや不便です。

あるいは地方にお住まいの人は、口座を持っていても近くに支店やATMがないことも考えられます。

もし、口座なしの人がSMBCモビットを利用したい場合にはどうすればいいのでしょうか?

SMBCモビットでは申し込むときに以下の2つの方法を選ぶことができますが、そのうちのカード申し込みを利用すれば「口座なし」でもSMBCモビットでお金を借りることができます。

  • ・カード申し込み
  • ・Web完結申し込み

この2つのいずれかの方法を選ぶことで、SMBCモビットでは借り入れが可能になります。

では、カード申込とWeb完結申込はどのようなちがいがあるのでしょうか?

カード申し込みは、ATMから直接現金を借りる方法

SMBCモビットのカード申し込みとは、審査が完了したあとにカードを発行する方法です。

申し込みと審査はインターネット上ですべて手続きをすることができますが、カードの発行は「郵送 or ローン申込機」で行われます。

つまり、カード申し込みをした場合にはカードを使ってATMから直接引き出して借り入れをするので「口座不要」なのです。

カードが手に入れば、SMBCモビットのATMはもちろん、提携する全国のATMで借り入れができるので非常に便利です。

銀行口座なしでSMBCモビットを利用するには、カードを発行してお金を借りるようにしましょう。

Web完結申し込みは、銀行口座に現金が振り込まれる

繰り返しの説明になりますが、Web完結申し込みとはインターネット上ですべての手続が完了する方法です。

具体的には、SMBCモビットの申し込み画面から手続きを開始します。

必要事項を入力し、必要書類をアップロードすればあとは審査を待つだけ。

審査結果はメールで届きますので、人とのやり取りが一切ないので心理的にかなりラクといえます。

審査に通れば、あとは三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の口座に振込をしてもらうという流れです。

原則24時間最短3分でお金を振り込んでもらえるのが大きなメリットといえるでしょう。

Web完結申し込みを利用すると、電話なし・郵送なしでお金を借りることができます。

お金が口座に振り込まれたら、いつもどおりATMからお金を引き出すだけです。

つまり、家族や職場にバレる心配がほぼゼロといえるわけですね。

まわりの人に知られたくないという人にとって、SMBCモビットのWeb完結申し込みは非常に心強い存在です。

ほかの消費者金融やカードローンではWeb完結でお金を借りることはできないので、SMBCモビットは優位性が高いといえます。

口座なしを希望する人には向いてませんが、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の口座を持つ人は検討する価値ありです。

SMBCモビットは来店不要!いますぐ借りる方法とは?

口座開設するならどれがオススメ?三井住友、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行

SMBCモビットをお金を借りるなら、このタイミングで口座を作ってしまうのも1つの手です。

もし今から銀行口座を開設するならどちらの三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のどちらがいいのでしょうか?

自宅や職場の近くに支店やATMがあるほうを優先すべきですが、どちらか迷ったら三菱UFJ銀行で開設することをオススメします。

なぜ三菱UFJ銀行の口座が良いのでしょうか?

その理由は2つあります。

  • ・拠点数が多い
  • ・バンクイックが利用しやすい

三菱UFJ銀行のほうが拠点数が多い

SMBCモビットを利用する目的だけでなく、今後のことも考えると利便性の高い銀行を選ぶべきです。

利便性を考えるときに最も重要視したいのが店舗数(拠点数)のちがいです。

つまり、どこかに外出したときや旅行先などで利用できるATMや支店が多いほうが何にかと便利ですよね。

2つの銀行の拠点数(2015年12月現在)をくらべると以下のようになります。

  • ・三菱UFJ銀行→ 766
  • ・三井住友銀行→ 441

拠点数で2倍弱の差があります。

こういった理由から、三菱UFJ銀行に口座を開くべきといえるでしょう。

お金を借りるとき、返済するときに拠点数が多いほうが便利なのは言うまでもありませんよね。

もちろん拠点数だけで見れば、ゆうちょ銀行も大きなメリットがあります。

しかし、三菱UFJ銀行には「バンクイック」という大きなメリットがあるのです。

SMBCモビットは来店不要!いますぐ借りる方法とは?

三菱UFJ銀行の「バンクイック」を利用しやすい

みなさんは「バンクイック」をご存知ですか?
バンクイックとは、三菱UFJ銀行カードローンの名称のことです。

SMBCモビットの審査に通らなかったとき、次に検討したいのがバンクイックです。

違いはドコ?バンクイックとSMBCモビットを比較しよう

バンクイックは三菱UFJ銀行のカードローンです。

借り入れ自体は口座なしでも可能ですが、三菱UFJ銀行の口座を持っているとバンクイックの手続きが少しだけラクになります。

こうした理由からも、いまから口座を作るなら三菱UFJ銀行の口座開設がオススメです。

口座なしでSMBCモビットを利用する方法【まとめ】

最後にあらためて、SMBCモビットを口座なしで利用する方法をおさらいしておきましょう。

まず、口座を持ってない人はSMBCモビットの「カード申し込み」から、手続きをスタートさせます。
必要な手続きが済んだあとは、カードを郵送 or ローン申込機で受け取って完了です。

インターネットからの申し込みであれば、スムーズかつスピーディに手続きが進みます。
SMBCモビットは審査スピードの評価が高いので、とても利用しやすいですよ。

まずは10秒簡易審査を使って、借り入れ可能か気軽にチェックしてみましょう。

SMBCモビットは来店不要!いますぐ借りる方法とは?