SMBCモビットとレイクを徹底比較!借りるならどっちがおすすめ?

モビットとレイクを徹底比較!借りるならどっちがおすすめ? SMBCモビット

SMBCモビットとレイクという2つのカードローンのうち、どちらを利用すればいいのかと聞かれると即答はできません。

なぜなら、2つのカードローンにはどちらもメリットやデメリットがあるからです。

そこで今回は、SMBCモビットとレイクの2つのカードローンを徹底比較していきたいと思います。

SMBCモビットはWEB完結、限度額高めのメリットがある

SMBCモビット
実質年率年率3.0~18.0%
借り入れ限度額1万円〜800万円
審査の時間最短30分
(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱い)
即日融資原則24時間最短3分
申込方法WEB完結申し込みはネット手続きだけで融資可能
(来店不要)
毎月の返済4000円〜
在籍確認電話(WEB完結申し込みは電話連絡なし)

まずはSMBCモビットについて、メリット・デメリットを考えていきます。

SMBCモビットのメリットとしては、以下のようなものが考えられます。

  • ・Web完結申し込みが利用できる
  • ・限度額が高め
  • ・申し込み後にフリーコールに電話すればすぐに審査を行ってくれる
  • ・条件を満たせば、職場への電話連絡なし

Web完結申し込みで誰にもバレない

Web完結申し込みを利用すれば、店舗や自動契約機に行かずともすべてオンライン上で手続きを完結させることが可能です。

「消費者金融を利用している」ということをあまり快く思わない人が周囲にいるのであれば、Web完結申し込みは非常に重宝するでしょう。

大きな金額を借りたい人にも魅力的

また、SMBCモビットの限度額は800万円と高めに設定されています。

これは消費者金融だけの比較ではほぼ最上位となる金額です。限度額が大きめである銀行カードローンを加えた比較でも上位に来る限度額となっています。

大きめの金額を借り入れたいと思っている人にとってはありがたい限度額設定と言えるでしょう。

電話で相談すれば、スグに審査をしてくれる

また、SMBCモビットは即日審査にも対応しています。特に融資を急いでほしい場合には申し込み後にフリーコールに電話をかけることで、優先的に審査を行ってもらうことが可能です。

融資を急ぐ事情がある人にとっては、特に嬉しいサービスと言えるかもしれませんね。

条件を満たせば、職場への電話連絡なし

SMBCモビットはWEB完結をアピールしていますが、これは職場への電話連絡がなしでも借りられることを意味します。

カードローンは審査の流れで職場への在籍確認電話があるのが普通です。しかし、以下の2つの条件を満たせば電話連絡がなしで借りられます。

  • ・下記いずれかの口座を持っている人
  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行
  • ・社会保険証 or 組合保険証を持っている人
SMBCモビットの公式サイトをチェックしてみる

SMBCモビットに無利息サービスはない

続いてはSMBCモビットのデメリットですが、以下のような内容が考えられます。

  • ・無利息サービスが無い
  • ・専業主婦は利用できない

無利息サービスがないのは残念

SMBCモビットは消費者金融ですが、大手の消費者金融であれば多くのところが取り扱っている無利息サービスの取り扱いがありません。

元々の適用金利が高めとなっていることが多い消費者金融だけに、無利息サービスを利用できるかできないかというのは非常に重要なポイントだったはずです。

もちろん、無利息サービスが利用できないから即アウトというわけではないとは思います。

ただ、無利息サービスがある他の消費者金融と比較した場合、少し見劣りがしてしまうというのが実情です。

安定収入(アルバイト・パート)は可だが、専業主婦は不可

また、SMBCモビットの利用条件は「安定した定期収入のある方」となっているため、専業主婦の方では利用することができません。

お金に困って借り入れを行いたいと思う人の中には、専業主婦の方も多くなっています。

そんな専業主婦が利用対象者から外れてしまうというのは、大きなデメリットと言えるでしょう。

専業主婦はお金がない!内緒でお金を借りることはできる?

レイクは2種類の無利息サービスが利用可

レイク
実質年率4.5〜18.0%
【初回無利息期間あり】
借り入れ限度額1万円~500万円
審査時間申込み完了画面に表示
融資までの時間約30分〜1時間
申し込み方法スマホ、パソコン
携帯電話
自動契約機
電話
毎月の返済3,000円〜
在籍確認電話(希望があれば「新生銀行」での電話も可)

レイクのメリット・デメリットについても考えていきましょう。

まずレイクのメリットですが、以下のようなものが考えられます。

  • ・2種類の無利息サービスが利用可能
  • ・総量規制に影響されない

レイクは2種類の無利息サービスが利用可能

【レイク】選べる2つの無利息サービス
180日間無利息
(5万円以上の借入もOK)
30日間無利息
対象となる人レイクとはじめて契約する人レイクとはじめて契約する人
無利息開始日契約の翌日から契約の翌日から
無利息期間中の返済日ありあり
ご契約額(極度額)1万円~200万円まで1万円~500万円まで
5万円超分 or 無利息期間終了後の実質年率12.0%~18.0%4.5%~18.0%
その他5万円を超えた分は通常の金利が発生無利息期間後は通常の金利が発生

SMBCモビットは「無利息サービスのない消費者金融」でしたが、レイクは「無利息サービスのある銀行カードローン」です。

それぞれ珍しい組み合わせなのですが、レイクの強みはまさにこの「銀行カードローンなのに無利息サービスが利用できる」というところにあります。

しかもレイクの無利息サービスは、他で取り扱われている無利息サービスとは一味違います。

一般的な無利息サービスは、「初回利用日(契約日)から30日間無利息で利用可能」というものですが、レイクの場合は、この無利息サービスの他にもう1つ無利息サービスが用意されているのです。

それが「借入契約額200万円以下の人の場合、借り入れた金額5万円以下に関しては180日間無利息で利用可能」というものです。契約者は好きなほうの無利息サービスを選ぶことができます。

条件付きではあるものの、180日間という無利息期間の長さは他の業者が取り扱っている無利息サービスにも例が無く、レイク独自のものとなっています。

銀行カードローンだから総量規制の対象外

また、レイクは総量規制の対象外です。そのため、SMBCモビットでは不可能だった年収の3分の1超の金額の借り入れを行える可能性が残されているのも、レイクの強みと言えます。

知っておきたいキャッシングの総量規制の基礎知識!

レイクのデメリット

続いてレイクのデメリットとしては、以下のようなものが挙げられるでしょう。

  • ・銀行カードローンのため審査が少し厳しめ
  • ・専業主婦は利用不可

レイクの審査は厳しめ

銀行カードローンであるがゆえの、審査の厳しさは人によってはデメリットになり得るかもしれません。

「確実に借り入れること」を重視する場合であれば、SMBCモビットなどの消費者金融の利用を優先するほうがいいでしょう。

専業主婦は借りられない

また、SMBCモビットと同じく専業主婦の方が利用できないのはデメリットとなります。

レイクの場合は、配偶者の収入証明書を提出することで借り入れを行えるケースもあるようですが、それなら最初から「専業主婦利用可」のカードローンを利用するのが賢明です。

SMBCモビットは電話連絡なしを希望する人におすすめ

ここまでの説明を踏まえて、SMBCモビットとレイクを利用すべきなのはそれぞれどのような人かということについて、説明していきましょう。

まずSMBCモビットを利用すべき人としては、以下のような人が考えられます。

  • ・借り入れをしていることを周囲に知られたくない人
  • ・電話連絡なしで借りたい人

SMBCモビットではWeb完結申し込みが利用できるため、周囲にバレずに借り入れを行いたい人にとってはうってつけの消費者金融と言えます。

「電話連絡なし」で借りられることを表明しているのは、SMBCモビット以外にありません。

また、そもそも即日融資は可能ですが、フリーコールに電話をすることで優先して審査を行ってくれるため、一分一秒でも早く借り入れを行いたいという人には特にオススメです。

最大融資限度額が800万円という余裕のある設定となっているため、多額の借り入れを行いたい人にもオススメできます。

ただしその場合は、総量規制との兼ね合いもあることには注意しておかなければなりません(年収の3分の1を超える金額は借りられない)。

SMBCモビットの公式サイトをチェックしてみる

こんな人にはレイクがオススメ

続いてSMBCモビットよりもレイクを利用すべき人としては、以下のような人が考えられます。

  • ・長期間の無利息サービスを利用したい人
  • ・大きめの金額を借り入れたい人

レイクの最大の特徴は何と言っても選べる2種類の無利息サービス、その中でも特に「最長180日間」の無利息サービスです。

180日間無利息というのは、他のサービスではほぼ例のない無利息期間であるため、この無利息期間を活用できるかどうかがレイクを選ぶかどうかの決め手になるでしょう。

また、最大融資金額は500万円ですが、SMBCモビットとは異なり総量規制の対象外という強みがあります。

そのため、「年収はそこまで高くないがたくさんの借り入れを行いたい人」はSMBCモビットよりもレイクを選ぶべきでしょう。

レイクで10万円借りる!金利と利息と返済総額はいくら?

強みを把握した上で自分に合っているサービスを選ぼう

無利息サービスの有無や総量規制の対象となっているかどうかなど、両者にはたくさんの違いがあります。

ただし、それぞれに優れている点やメリットがあるので、自身の希望している条件によりフィットしているのはどちらか、という観点から利用するサービスを選ぶようにするといいでしょう。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

SMBCモビット レイク
シェアする
お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】