キャッシングで借りられる最低金額はいくら?おすすめの消費者金融を比較してみた

キャッシングで借りられる最低金額はいくら?主要な消費者金融を比較してみた お金を借りる方法

消費者金融や銀行カードローンなど、キャッシングを利用してお金を借り入れたいときというのは、そのときの状況に応じて借り入れたい金額も変わってきます。

そのようなときに重要になってくるのは、「借り入れられる最低金額はいくらか」ということです。

主要な消費者金融を中心に、借り入れられる最低金額について説明を行っていきましょう。

主な消費者金融は1,000円単位で借り入れが可能!

実質年率借り入れ可能額無利息期間審査時間
プロミス4.5%~17.8%1万円〜500万円初回30日間無利息最短30分
アイフル3.0%〜18.0%1,000円〜800万円
(一部ATMは1万円〜)
最大30日間無利息
(はじめての方)
最短30分
アコム3.0%〜18.0%1万円〜800万円初回30日間無利息最短30分
レイク4.5%~18.0%1万円〜500万円30日間 or 180日間
(どちらか選択)
申込後スグ画面に表示
SMBCモビット3.0%〜18.0%1万円〜800万円なし10秒で簡易審査結果表示

主な消費者金融(プロミス・アコム・アイフル・SMBCモビット・ノーローン)、いわゆる「大手」の消費者金融はすべて1,000円単位での借り入れを行うことが可能です。

利用するATMによっては、10,000円単位での借り入れしか行えないという場合もあります。

ただ、消費者金融のATMやコンビニに設置されているATMを利用する場合にはほぼ1,000円単位で借りられるので、「借入単位は1,000円から」と考えておいて差し支えないでしょう。

注意が必要なのは、最低金額は1万円〜という消費者金融も多いということです。

プロミスはアイフルは最低借り入れ金額が1,000円からですが、振込融資なのかATMなにかによって借入可能な単位は異なります。

銀行カードローンでも条件付きで1,000円単位の借り入れOKのところが

消費者金融と同じくキャッシングサービスを提供しているところには銀行カードローンがありますが、銀行カードローンでも1,000円単位での借り入れは可能なのでしょうか。

消費者金融の場合と同じく、主要な銀行カードローンでいくらから借り入れが行えるかまとめてみました。

  • 三井住友銀行カードローン
  • 1円~
  • 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
  • 1,000円~
  • みずほ銀行カードローン
  • 1,000円~
  • 新生銀行カードローンレイク
  • 1,000円~
  • セブン銀行カードローン
  • 1円~

主要な銀行カードローンはサービスも充実していますから、消費者金融と同じく1,000円単位での借り入れがOKのところがほとんどのようです。

また、三井住友銀行カードローンとセブン銀行カードローンに関しては、1円単位からでも借り入れができるというから驚きですね。

ただしこの両行で1円単位の借り入れを行うためには条件があります。三井住友銀行カードローンは自行のATMを利用する場合のみです。また、セブン銀行カードローンはダイレクトバンキングサービスを利用する場合のみとなっています。

他の銀行カードローンも、ATMを利用する場合は1,000円単位で借り入れを行えますが、振り込みキャッシングでは10,000円単位からといったところもあるので注意しておかなければなりません。

1,000円単位で借り入れを行うことを検討している場合は、銀行カードローンよりも消費者金融の利用を検討するほうが賢明でしょう。

1,000円単位で借り入れができるメリットは?

では、1,000円単位で借り入れを行えるメリットを考えていきましょう。

使いすぎる危険性が減る

10,000円単位でしか借り入れを行うことができなければ、1,000円だけ必要だという場合でも少なくとも10,000円を借り入れなければなりません。

その場合、1,000円だけ使う用事を済ませた後は手元に9,000円が残るため、「お金が増えた」というような錯覚に陥ってしまいついつい浪費してしまいがちなのです。

また、すぐにはお金を使わずとも財布の中にお金が入っているときというのは、どうしても気持ちが大きくなってしまいます。

そのため、普段であれば絶対に買わないであろう商品に目が止まってしまったりして、結果的にまたお金を借り入れることに…という負のスパイラルにはまってしまう可能性もあります。

財布の中には必要最低限のお金しか入れないという鉄則から考えても、1,000円単位で借り入れを行えることの効果は絶大です。

利息も抑えられるので総返済額が減る

借り入れ金額を抑えられるということはその分発生する利息も抑えられるということを意味するので、返済負担を抑えることにもつながります。

キャッシングを利用するときに利用者が一番苦しむのは、上乗せされた利息の返済です。

そのため、利息をできるだけ発生させないようにすることが重要なのですが、1,000円単位で借り入れを行えると発生する利息を最小限に抑えることが可能です。

利息が膨らんでいく前に、早めの返済を心がけましょう。

デメリットもないわけではない

もちろん、1,000円単位で借り入れを行えるのはメリットしかないというわけではありません。

「借金をしている」という感覚が薄れてくる

1,000円単位(1円単位の場合でも)で借り入れを行えると、必要以上の金額を借り入れなくてもよいという安心感から、ちょっとした用事でも借り入れを行うようになってしまいます。

家に帰ったらお金があるけどそれはめんどくさいからキャッシングを利用するか、という使い方をする人もいるぐらいです。

しかし、ずっとそのような形で利用し続けていると、キャッシングというのはそもそも「借金」であるという認識が薄れていってしまいます。

感覚がマヒしてくると、「自分の銀行口座からお金を引き出している」のと同じような感じを受けるようになってしまいますが、それは大きな間違いです。

何円単位でお金を借りようとも、それが借金であることを決して忘れないようにしなければなりません。

小刻みに利用することでATM手数料などがかさむ

また、ちょっとした用事で何度もキャッシングを利用するということは、それだけATMを何度も利用するということでもあります。

手数料が無料のときに利用できればいいのですが、毎回手数料のかからないATMや手数料のかからない時間帯で利用できるとは限りません。

極端な話ですが、10,000円を1回借り入れるのと1,000円を10回借り入れるのでは借り入れている金額自体は同じですが、ATMの利用回数が9回も違うことになります。

仮に毎回ATMを操作するたびに108円の手数料がかかっていたとすると、同じ金額を借り入れているにも関わらず手数料だけで972円、つまり1,000円近い違いが生まれていることになってしまうのです。

毎回手数料がかかるわけではありませんし、そもそも毎回1,000円しか借り入れないということもないでしょう。

しかし、少額で借り入れられるという便利さの裏にはこのような危険性も潜んでいるということは、しっかりと認識しておく必要があります。

たとえば、下記はアコムのATM手数料です。基本的にどの消費者金融も手数料は変わらないので、このくらいの水準だということを覚えておきましょう。

取引金額カードローンの借り入れ・返済
1万円以下108円
1万円超216円

1,000円単位で借りられるメリットを最大限に活用しよう!

1,000円単位で借り入れられるというのは、10,000円単位での借り入れが主流だった時代から考えると非常に画期的なサービスです。

もちろん文中で説明した通り、メリットもデメリットもあるわけですが、メリット・デメリットを理解して利用しているのか理解せずに利用しているのかでは、結果がまったく異なってきます。

1,000円単位で借り入れられることのメリットを最大限に享受したうえで、計画的にキャッシングを利用するようにしてくださいね。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。

24時間振込可能な金融機関の口座登録で最短10秒振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

「電話なし、郵送なし」で超便利

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

お金を借りる方法
シェアする
Money Book