絶対ダメ!子どものお年玉を生活費に使ってはいけない3つの理由

お年玉を生活費に使う 生活費にかかるお金

年末年始はなにかとイベントが多くてワクワクしますよね。子どもにとっては、親戚など色々な人と交流する良い経験にもなります。

子どもながらに期待するのは、やはりお正月にもらえる「お年玉」です。

人によってもらえる金額は異なりますが、多い人だと10万円近くになることも。

しかし、親のなかには自分たち家族の生活費に使ってしまうケースがあります。これ、絶対にやってはいけません。

なぜか?その理由についてくわしく解説します。

子どものお年玉に手を出してはいけない3つの理由

子どもにとって、お年玉は大きな存在です。普段は絶対に手にすることができない金額のお金を持つことができるわけですから、当然ですよね。

多くの親は「子どもに預けるのは危険」などという理由をつけて、生活費に回してしまいます。

しかし、それは避けるべきです。その理由は以下の3つに分けることができます。

  • 1. 子どもの悪い記憶として一生残り続ける
  • 2. そもそも法律違反の可能性がある
  • 3. 子どもに自立してお金を使わせるべき

「親に勝手に使われた…」お年玉の悪い記憶は一生残る

まず1つ目として、お年玉を親に勝手に使われた経験というのは、悪い記憶として一生残ります。

親の生活費に勝手にお年玉を使われて、感謝する子どもはいません。

場合によっては、親への不信にもつながるでしょうし、周りを信じることができない人格が形成される恐れがあります。

どんなに愛情を注いで育てたとしても、子どもは親を信じようとしない。こんなに悲しいことはないですよね。

「でも結局この親は自分のお金を勝手に使ったんだ」

こういった認知は一生消えません。子どもの教育上、そして親子関係を考える上でもお年玉の無断使用は避けるべきなのです。

お年玉を生活費に使うことは、法律違反の可能性がある

子どもの財産を親が管理するのは、親権の範囲ですから当然認められます。
親がお小遣いをいくらあげて、何を買っていいか・何を買うのはダメかということを教育することは大切です。

ただし、お年玉は子どもの財産です。それを親が勝手に生活費や遊興費などに使ってしまうのは親権の乱用になります。

いくら自分の子どものお金とはいえ、あくまでも「人のお金」に過ぎません。

「生活費なら子どものためにも使ってるんだからいいんじゃない?」

と思われるかもしれませんが、生活費のお金を子どもの財産から出すのは筋違いです。

子どもに自立してお金を使わせるべき

お年玉は子どもが自由に使えるお金です。とはいえ、あまりに金額が大きいと心配になるのも仕方ありません。

子どもがムダ遣いでゲームを買ったり、街でカツアゲに遭う可能性もあります。

ですから、お年玉のすべてを自由に使わせるのは問題でしょう。

たとえば5万円のお年玉をもらった場合。きちんと、使っていい範囲を決めましょう。

「5万円のうち、1万円は好きなものを買っていいよ。でも前もって何を買うか教えてね」

残りは当然、子どものために貯金しましょう。

経験したことがある人も多いでしょうが、大人になったとき親から「これは今までのお年玉を貯金した分だよ」と言って通帳を渡すケースもあります。

実際にわたしの親は、私が小さい頃にもらっていたお年玉の一部を貯金してくれていました。

大学になってひとりぐらしをはじめるとき、お年玉で貯めてくれた32万円のお金は本当に助かった経験があります。

生活費はお年玉ではなく、親の責任で用意しよう

生活費が赤字になったり、足りなくなったりしたタイミングでお年玉が手に入った。

こんなとき、生活費に使いたくなるのは仕方がないかもしれません。

しかし、子どものお年玉を勝手に使うことは教育上良くありません。人格形成にも悪影響です。

ですから、もし生活費が足りなくて困っているのであれば、親の責任のもとで用意するようにしましょう。

幸い、最近はスマホやパソコンから手軽にお金を借りられるようになりました。

子どものお年玉を生活費に使って自己嫌悪に陥るまえに、まずはネットで借り入れができないか検討しましょう。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレスとWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

生活費にかかるお金
シェアする

お金のハテナ – キャッシングがわかる!