一人暮らしのお金が欲しい!お金を借りるシンプルな方法とは?

一人暮らしのお金を借りる 引っ越しにかかるお金

一人暮らしにはどれくらいのお金がかかるのでしょうか?

実家を出なければいけないとき、一人暮らしのための費用が必要です。
しっかりを貯金ができていれば問題ありませんが、なかには一人暮らしの費用が足りない人もいることでしょう。

そんなときには「キャッシングでお金を借りる」という方法があります。

一人暮らしにいくらお金がかかるのかを解説し、お金をキャッシングで借りる方法についてご紹介します。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

一人暮らしを始めるのにいくらお金がかかる?

一人暮らしを始める場合には生活費はもちろんですが、それに必要な初期費用を用意しなければいけません。
つまり、ふだんでは考えられないくらいの大きい金額が手元にないといけないわけですね。

引っ越し費用を賢く用意する方法とは?」でくわしく解説していますが、一人暮らしには以下のような初期費用がかかります。

  • ・敷金 家賃の1〜3ヶ月分
  • ・礼金 家賃の1〜3ヶ月分
  • ・前家賃 1ヶ月分
  • ・仲介手数料 1ヶ月分
  • ・クリーニング費用 1〜3万円
  • ・鍵交換代 1〜2万円
  • ・管理費共益費 1000円〜1万円
  • ・引越し費用 1Kで1〜3万円

ザッとあげただけでも、これだけの初期費用がかかります。
それ以外にも生活に必要な洗濯機・冷蔵庫・テレビなどにもお金がかかるので、その費用も考慮しておきましょう。

自分の実家から使える家電や家具を持参できれば、初期費用はかなり節約できます。
家の人と相談してみて、費用を浮かすことができないか確認しておきましょう。

ここでは一例として、家賃6万円の物件に引っ越した場合の初期費用を計算してみましょう。

  • ・敷金 6万円(1ヶ月分)
  • ・礼金 6万円(1ヶ月分)
  • ・前家賃 6万円
  • ・仲介手数料 6万円
  • ・クリーニング費用 1万円
  • ・鍵交換代 1万円
  • ・共益費 5,000円
  • ・引越し費用 2万円
  • ⇒合計費用:285,000円

一人暮らしの初期費用は最低でも30万円は必要?

1Kで6万円の物件に一人暮らしをした場合の初期費用は約30万円です。
目安として30万円あれば、一人暮らしを始めることは難しくありません。

家賃のもっと安い家を探せば他にもありますし、敷金や礼金は交渉次第でゼロにすることも可能です。

敷金、礼金、前家賃はすべて1ヶ月の賃料をもとに計算されます。
つまり、トータルの費用を安く抑えたいのであれば「家賃の安い物件」を選ぶに越したことはありません。

極端な話ですが、さきほどの計算を家賃3万円の物件で再計算すると16万円になります。

家賃の安い物件を選ぶと、それだけ費用の圧縮効果が高いので、物件えらびには慎重になりましょう。

手元にお金がまったくないという人は、30万円をカードローンで借りるという方法もあります。

一人暮らしの初期費用をどうやって準備する?

一人暮らしに必要なお金はだいたい30万円。最低限でもそれくらいは欲しいところです。

もっと安い物件に住んだとしても、日用品の購入などで思ったよりお金がかかります。
余剰資金があるに越したことはありません。

さて初期費用を考えるときに、どんな方法でお金を調達すればいいのでしょうか?
もちろん、普段からの貯金がベースとして考えられます。

それ以外にも、一人暮らしの引っ越しで活用したいアイデアがいくつかあります。

  • ・初期費用を分割払いできる物件をさがす
  • ・公的機関から初期費用を借りる
  • ・友人の家に住まわせてもらい、お金を貯める
  • ・住み込みの仕事をさがす
  • ・キャッシングやローンで借りる

一人暮らしの費用を準備するためには、

「お金を貯める」
「お金を借りる」
「手段を変える」

といった、いずれかの方法があります。

1つずつチェックしていきましょう。

初期費用を分割払いできる物件をさがす

物件によっては、敷金・礼金を分割払いにしてくれる場合もあるので、負担を軽減できます。
最初にまとめて支払うお金が少なくなるので、万が一のときでも手元にお金を残しておくことが可能です。

ただし、分割払いにできる物件は数が多くないので見つけるのがむずかしいので不動産屋に相談してみましょう。

公的機関から初期費用を借りる

一人暮らしのお金を借り入れる方法もあります。

公的な機関からの借り入れは、各都道府県の社会福祉協議会が行なっている貸付を利用することで引越し費用を借りることができます。

ただし、借り入れには条件があるのでお住まいの社会福祉協議会に確認しましょう。

一人暮らしのお金はキャッシングで借りられる?

一人暮らしの初期費用を抑えるためには、できるかぎりのことをしましょう。
1つずつの金額が大きいので、ちょっとした工夫をするだけで大きな節約につながります。

とはいえ、初期費用を抑えても限界があるのは事実。
いくら頑張ってみても、お金が足りない現実は変えられない可能性もあります。

もし、一人暮らしのお金が用意できないのであれば、あきらめるしかないのでしょうか?

じつは、誰にでも等しくお金を用意するための便利な方法があります。
それはキャッシングを使った資金調達術です。

一人暮らしのお金が足りないようであれば、キャッシングでお金を借りることをオススメします。

キャッシングやカードローンは、安定した収入がある人であれば即日融資も可能なタイプばかり。
もちろん、アルバイトやパートの人でもOKです。

「一人暮らしの費用に借りたお金を使ってもいいの?」と思われるかもしれませんが、キャッシングやカードローンはお金の使い道が幅広いので安心です。

ですから、借りたお金を家賃に充ててもいいですし、家電の費用に使ってもかまいません。

もちろん審査がありますし、借りすぎて返済ができなくなってしまうリスクも十分に理解しておきましょう。

多くのキャッシングは、借入額が1万円からとなっているので、自分の条件に合わせて少額でもお金を借りられるのは大きなメリットです。

「お金がないけど、すぐに一人暮らしを始めたい!」
という人は1つの選択肢として検討してはいかがでしょうか?

アイフルやプロミスであれば、30日間無利息で借り入れが可能です。まずはインターネットから「借り入れ診断」を受けてみましょう。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

引っ越しにかかるお金
シェアする
お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】